Now Loading...

Now Loading...

教育内容

 

 平成29年9月15日(金)、就職直前激励会を行いました。

 就職希望者が出席し、校長と学年部長から、「今まで就職試験に向けていろいろな準備をしてきました。自信を持って明日からの試験に臨んでください。自分の力を信じて実力を出してください。吉報を待っています。」と激励を受けました。

 また、就職担当教員からは、試験当日の準備を中心に注意事項の確認がありました。
 
 皆、真剣な顔つきで話を聞き、意気込みが感じられました。

 
 
 
 
 
 

 9月16日(土)、2学期の城陽サタデープラスが始まりました。1,2年生は10月末の進研模試に向けた演習講義を行います。特に、2年生は今回から数学または世界史・日本史の選択も始まり、受験科目を意識した演習に取り組みます。「継続は力なり」を合言葉に、参加者全員がゴールまで走り切ってくれることを期待します。

また3年生は前日から引き続いて、第1回ベネッセ・駿台マーク模試を受験しました。来月から公募推薦入試、一般入試へと、本格的な入試シーズンが到来します。第一志望校に向けて、がんばれ城高生!!

 
 
 
 

 9月13日(水)、2年生対象の進路講演会を行いました。株式会社キッズ・コーポレーションの白坂大介氏から、「立派な社会人になるための高校生活とは?」と題してお話いただきました。

 講演のなかで、進学や就職活動に向けての心構えや、将来の選択肢を増やすために視野を広げておくこと、一人ひとりが自分らしさを最大限発揮できるよう今から個性的な資質を見つけ伸ばすこと、などを強調されていました。

生徒の感想文

「適当に進路を考えるのではなく、人生につながることなので、しっかりと自分に合った進路を考えようと思いました。誰にも負けない1番を1個でも持っていることで、印象に残りやすくなるということを聞いて、1番を作ってみようと思いました。」

「僕は今、四年制大学希望ですが、本当に進学でいいのかと悩んでいました。だけど今日の講演を聞いてやっぱり大学進学の方がいいなと思いました。大学を出てからの方が就職の選択肢が増えるし、自分に合う仕事を見つけられるかもしれないし、今まで以上に大学に行きたいという気持ちが強まりました。そのためにも半分を切った残りの高校生活をどう過ごすかもう一度見直さないといけないと思いました。」

 
 

 1学期終業式を終え、7月22日(土)から夏休みに入りました。

 1年生は、7月24日(月)から2泊3日で京都市内の旅館「石長松菊園」にて学習合宿を実施、2・3年生は夏期進学補講を開始しました。

 7月下旬のⅠ期及び8月下旬のⅡ期に渡って、夏期進学補講を実施します。ここまでの学習内容を定着させ、家庭学習の充実につなぎ、実のある夏休みになることを願っています。



 

 

 
 
 
 
 
 

 平成29年7月24日(月)、就職説明会を実施しました。生徒と保護者の方に参加していただき、本格的に就職先を決定していく上での今後のスケジュールや心構え等を説明しました。今年度は、現時点で昨年度を上回る600件以上の求人票をいただきました。これから見学する企業を決め、それぞれに合った就職先を紹介できるように進めていきたいと思います。

 
 

 平成29年7月24日(月)~26日(水)、1年生の四年制大学進学希望を対象に2泊3日の学習合宿を実施しました。

初日から3日間、国語・数学・英語の3教科を講義形式で学習しました。

夏期休業を迎えるにあたって、昼夜を通して集団の中で学習することで学習のスタイルとリズムを確立し、進路実現につなげることを目的としました。

生徒からは

「今回の2泊3日の学習合宿は、かなりしんどいスケジュールで、3日間大丈夫なのか不安でしたが、講義以外に講習会などで受験についていろいろな事を考えることができました。つらかった分、終わった後の充実感と達成感はすごいもので、自分の悪い所が、この3日間で明白になってよかったです。残りの夏休み、これを改善していこうと思います。」

「勉強する習慣がついていなかったから今回の学習合宿は大変だったけど、最後まで頑張れたのでよかったです。これからは受験生としての自覚を持って勉強する習慣をしっかりつけて予習や復習をやり、分からない所をその時に分かるようにしていきたいです。」等の感想がありました。

 
 
 
 

 平成29年7月19日(水)、城陽高校限定の「夏休み直前!オープンキャンパスの見どころ・進学準備大相談会」を行いました。

 大学・短期大学、専門学校の主要な26校が大集結し、個別相談形式で、オープンキャンパスの見どころや進学準備の相談会を行いました。また、学校選びや進路に悩んでいる人には、『進学ナビゲーター相談コーナー』も設けられ、会場は多くの生徒でにぎわいました。

 

 

 
 
 
 

 平成29年7月18日(火)、3年生を対象に四年制大学説明会を実施しました。

約130名の生徒が参加し、AO入試や大学入試センター試験について内容やスケジュール等の確認をしました。

高校3年生の夏休みの過ごし方について、「いつもとは違う夏休みにすること。」「勝負の夏休みであること。」と活を入れました。夏休み40日間を10日ごとに区切り、しっかりと学習計画を立てて勉強に取り組むということなど、夏休みの学習についても話しました。生徒たちも一生懸命話を聴き、自分がこの夏休みをどう過ごすべきなのかを考えることができました。

 
 
 
 

 平成29年6月23日(金)に短大・専門学校、28日(水)に4年制大学の指定校推薦等入試説明会を実施しました。

指定校推薦入試の心得、今後の予定、夏休みの過ごし方、オープンキャンパスに参加することの大切さなどを話しました。

多くの生徒達が熱心に説明を聞きました。

生徒からは、

「指定校推薦について全く知らなかったけれど、大変良く分かりました。勉強の大切さを再確認することができました。」

「進路を考えることの重みを考えさせられました。」

「いい成績を期末テストで取れるように本気で勉強します。また、推薦で受かるように頑張りたいです。」など、進路について改めて考える機会になったという感想が多くありました。

 

 
 
 
 

 平成29年6月21日(水)、2年生を対象に分野別進路ガイダンスを行いました。

経済・経営、心理学、保育・幼児教育、看護、健康・スポーツ、公務員、学校就職など、計26分野に渡る学問・職業分野について大学・専門学校等から外部講師を招いた進路ガイダンスを行いました。夏のオープンキャンパスに向けて、関心のある進路分野について深く考える機会になりました。

生徒からは、

「分かりやすくて、今まで自分が調べてきたことと違うことが聞けたり、始めて知れたこともあって勉強になりました。今からコツコツと受験勉強を始めようと思いました。」

「ずっと専門学校のことしか考えていなかったので、今日、しっかりと大学のことについてもお話しいただいたので、とても勉強になりました。保健師や助産師の大切さをもっとたくさん知りたくなりました。看護師には本当に強い意志が大切なんだと改めて思いました。」

「オープンキャンパスにもどんどん参加して、自分が将来何をしたいかをしっかり考え、それに向かっての勉強をしっかりしていこうと思いました。」などの感想がありました。