学校生活

駅伝大会

本日は開校記念第47回校内駅伝競走大会が行われました。

一昨年と去年は中止になってしまいましたが、今年は3年ぶりに無事に開催できました。

各クラス男女別のチームに分かれ、一つのタスキを繋げました。

走者を見かけると、チームや学年関係なく応援していました。


優勝チームは以下のとおりです。

1年生男子 4組    1年生女子 3組

2年生男子 7組    2年生女子 7組  


1年間共に過ごしてきたクラスメイトと一緒にいられるのもあと僅かです。

残りの日々を楽しく過ごしてください!

 
 
 
 

本日の6限に2年生を対象とした進路分野別説明会が開かれました。

生徒が進路希望分野を選択し、各分野の講師による講演を受講しました。

もうすぐ3年生になるということもあり、自分から積極的に質問している生徒もいました。

今後の受験準備の進め方や具体的なスケジュールなどを把握し、受験生として動き出せるようにしましょう。

 
 
 
 

本日の昼休みに郷土研究部によるライブラリーコンサートが開かれました。

「獅子と土蜘蛛」という演目を披露し、獅子が立ち上がったり、目の前を通ったりして観客を圧倒していました。
獅子が土蜘蛛から糸をかけられる場面はとても迫力がありました。
笛や太鼓の音色も素敵でした。

 
 
 
 

 令和4年1月27日(金)25限に、1年生の「家庭基礎」において、京都府消費生活安全センターの木戸明美氏をお招きし、『家庭の経済計画』と題した講演と演習を行っていただきました。

 木戸先生からは高校の家庭基礎で学んだ知識をベースに、今後一人ひとり異なるライフイベントを有利に過ごせるよう、たくさんの情報を知っておくことの大切さが伝えられました。

 また、ライフイベントすごろくでは、生徒がペアとなり、サイコロを振った目にあるライフイベントから家計の収支を考える演習が行われました。生徒たちは今後自分の身に起こりうるライフイベントに直面し、悩みながら選択し、ゴールを目指しました。

 家庭における経済計画を、ゲームを通して楽しみながら知れる良い機会となりました。

 
 
 
 

令和4年1月26日(木)5・6限に、1年生の学習競技大会(ラーニングフェスティバル)が開催されました。

2回目となる今年度の種目は、百人一首、タイピング、ジェンガ、フラッシュ暗算、パズルの5競技です。

生徒たちは事前にエントリーした種目に出場し、個人の合計をクラス毎に集計し、その点数を競い合いました。

各種目ではグループのメンバーと協力・応援をし、生徒たちは楽しそうに競技に参加していました。

今回の学習競技大会を通じて、学習意欲とクラスメイトと親睦がより深まったと思います。

新2年生に向けて、残り少ない期間を最後までやりきりましょう!

 

総合順位

 1位  1組

 2位  6組

 3位  3組

 
 
 
 

本日の放課後、大学入学共通テストを受験する3年生を対象とした激励会と説明会が行われました。

激励会では副校長と学年部長から激励の言葉をいただきました。

説明会では当日の会場や持ち物など最後の確認をしました。

 

いよいよ共通テストまで残り2日となりました。

緊張や不安を感じている人もいると思います。

今まで努力してきたことは決して無駄になりません。

自分を信じて、悔いの残らないようにしてください。

皆さんが全力を出し切れることを祈っています!

 
 
 
 
2年 進路講演会

本日の5、6限に2年生を対象とした進路講演会がありました。

リクルートの方をお招きして、勉強の仕方やスタディサポートの活用法など進路について大切なお話をしていただきました。

 

高校生活も半分を過ぎ、本格的に自分の進路について考えなければならない時期になりました。

苦手なことから逃げるのではなく、挑戦することによってなりたい自分になることができます。

そのためには日頃の授業をしっかりと受け、復習することが何より大切です。

3年生になる前に今の自分が何をすべきかを常に考えるようにしましょう。

 

 
 
 
 
2学期 終業式

本日は2学期の終業式が行われました。

校長と教務部長から今年の総括や冬休みの心得などのお話がありました。

 

その後、部活動や個人で活躍した生徒の表彰や、来年に全国大会出場を控える囲碁将棋部の岡本進作くんへの壮行会も行われました。

 

最後に各クラスで大掃除をして校内中をきれいにしました。

 

皆さんにとって今年はどのような1年になりましたか?

今年の様々な経験を来年に生かすようにしましょう。

また3学期に皆さんの元気な姿を見られることを楽しみにしています。

良いお年をお迎えください!

 
 
 
 

本日、1年と2年の球技大会が行われました。

準備や後片付けなど生徒が主体的に動いて運営していました。

 

競技はハンドボールとバレーボールで、どちらも白熱した戦いが繰り広げられました。

各クラス優勝を目指して一生懸命取り組み、応援する時は拍手で盛り上げていました。

 

この球技大会が年内最後の学校行事でした。

来年も楽しい思い出をたくさん作りましょう!

 

 
 
 
 

本日の昼休みに合唱部によるライブラリーコンサートが開かれました。

Adoの「新時代」から始まり、あいみょん、Da-iCEの計3曲が披露され、透き通った歌声が図書館内に響き渡り、生徒たちは聞き入っていました。

 
 
 
 

ファイル名:c3f771e6715beac71efaf198377b1379b111da85.pdf

※PDFを開くには下記「【事務室移転のお知らせ】」をクリックして下さい。

 
 
 

ファイル名:e0b7197c8c81fa8248cb0016bfc724caada5aa3b.pdf

※PDFを開くには下記「【年末年始等における各種証明書の申請と発...」をクリックして下さい。

 
 
 
清凉寺和歌披講体験

 11月21日(月)午後に、2年人文科学コースの生徒が清凉寺(嵯峨釈迦堂)にて和歌披講体験授業を行いました。
木々が鮮やかに紅葉し、本当に素晴らしい景色の清凉寺で、冷泉先生と雑賀先生を講師にお招きし、冷泉流の作法に則って硯箱を運び、墨をすり、短冊に和歌を書き上げました。生徒は慣れない正座に苦戦しながらも、素晴らしい体験をすることができました。

 
 
 
 

11月は読書月間ということで、様々な取り組みが行われました。

11月7日(月)から18日(金)の2週間は1限目の前に10分間の朝読書の時間がありました。生徒は図書室から借りた本や自分のお気に入りの本を真剣に読み、読書を楽しんでいました。朝読書をすることで、1限目の授業を落ち着いた気持ちで受けることができました。

また、11月14日(月)から17日(金)の4日間は部活動対抗ビブリオバトルが行われました。各部活動の代表者が自分のお気に入りの本を紹介し、どの本が一番読みたくなったかを投票で決定しました。

 

以下が各日のチャンプ本です

 

第1回チャンプ本 (11月14日)  
2年7組  大久保 柚希(女子ハンドボール部)
紹介本:『君と会えたから・・・』

第2回チャンプ本 (11月15日)
1年3組  甲斐 心美(女子バレーボール部)
紹介本:『春待つ僕ら』

第3回チャンプ本 (11月16日)
2年2組  池永 唯人(陸上競技部)
紹介本:『チ。--地球の運動について--』

第4回チャンプ本 (11月17日)
2年4組  高寄 源(硬式野球部)
紹介本:『変化球男子』

 

読書月間をきっかけに日頃から本を読む習慣をつけましょう!

 
 
 
 
有栖川清掃活動

 令和4年11月6日(日)8時から「嵯峨自治会連合会」主催の有栖川清掃活動に、本校の陸上競技部、サッカー部、ソフトボール部、生物部、生徒会の約60名の生徒たちが参加しました。晴天の下、生徒は刈った草を集め、ゴミを拾い、地元住民のみなさんと一緒に清掃活動を行いました。今後も、北嵯峨高校は美しい有栖川を守っていきたいと思います。

 
 
 
 

 令和4年11月4日から、3年生「生物」において、嵐山モンキーパークいわたやまにて「ニホンザルの行動調査」実習が始まりました。班ごとに割り当てられた個体について、1分ごとにその行動や居場所の違いなどを記録し、結果を各自でレポートにまとめます。秋晴れの中、生徒は猿を見失わないように協力しながらパーク内を駆け回っていました。

 
 
 
 
避難訓練

本日の6限目に避難訓練がありました。

 

緊急放送が鳴った後、生徒は机の下で身の安全を守る行動を取りました。

その後、生徒全員がグラウンドに集合し、校長先生と生徒指導部部長のお話を聞きました。

 

避難の際に大切な標語「押さない」「走らない」「喋らない」は小学校や中学校でも学んできたと思います。

高校ではこの三原則を守りつつ、自分はどのような行動を取ればよいのかを周囲をよく見て判断できるようになりましょう。

 
 
 
 

本日のお昼休みに前期生徒会本部役員の解任式と後期生徒会本部役員の認証式が行われました。

 

解任式では、校長先生から前期生徒会の活動について感謝の言葉が贈られました。

文化祭や体育祭などの学校行事や学校説明会で大いに活躍してくれました。

 

認証式では、10月18日に行われた生徒会本部役員選挙で選ばれた役員へ校長先生から認証書が手渡されました。

後期は学校行事があまり多くありませんが、校長先生からは校門前での朝の挨拶を継続してこれからも頑張ってほしいという言葉が贈られました。

 

これからの北嵯峨を担う生徒会の活躍を期待しています!

 
 
 
 

本日、中間考査終了後に1年生が俳句の創作活動を行いました。

 

講師に俳人である木村和也先生をお招きし、始めに俳句について教えていただきました。

 

その後、学んだことを踏まえて俳句を短冊に書きました。

秋の季語を入れたり、表現にこだわったりなど、工夫を凝らして自分だけの俳句を考えていました。

 

最後に、グループの中で一番良い句を選び、クラス代表による句相撲を学年全体で行いました。

赤と白に分けた二句をどちらの方が良いか決め、最終的に最も良い一句を選びました。

 

高校生らしい俳句もあれば、プロ顔負けの俳句もあり、皆素晴らしい作品を作ってくれました。

 
 
 
 

令和4年10月5日(水)5・6限に3年選択科目「スポーツⅠ」の授業において、ボウリング実習を実施しました。

9/28に事前学習として、競技の特性やルール・マナー・エチケットを理解し、目標スコアを考え、本番に挑みました。当日は、バスでMKボウル上賀茂へ行き、18レーンに分かれて個人戦で競いました。どのレーンも一投ごとにコミュニケーションが生まれ、仲間のストライク・スペアにはハイタッチ・拍手で称えるなど、ボウリングを存分に楽しむ様子が見られました。

事後の感想では「これからも生涯スポーツとしてボウリングを楽しんでいきたい」という声がたくさんあり、有意義な実習となりました。