部活動

 
 
 

顧問

葛田健二

山本佳野

松本千枝

 

部員数

 1年生  男子 6人 女子 5人

 2年生  男子 6人 女子 4人    

 3年生  男子 8人 女子 3人

 

活動紹介

「守破離」の部訓のもと、インターハイ出場・日本一を目指して日々活動しています。主に稽古中心ですが、トレーニング等で基礎体力の向上にも励んでおり、限られた時間の中で合理的に取り組んでいます。

 

特色

「当たり前のことが当たり前にできる」を合言葉に、部活動だけでなく学校生活において積極的に活動しています。部員の中には発展クラスの生徒や初心者で入部する者も多く、文武両道を実践しながら互いに切磋琢磨しています。部員同士の仲が非常に良く、格技場は常に活気で溢れていますが、いざ稽古に入ると眼の色を変えひたむきに取り組んでいます。当たり前の日々に感謝することを忘れずに、剣道を通じて人間的に成長することを目標としています。

 

最近の成績等

令和元年度

・第57回近畿高等学校剣道大会出場 (男女出場)

・第66回全国高等学校剣道大会出場(男子個人)

 

平成30年度

・第56回近畿高等学校剣道大会出場

・全国高等学校総合体育大会京都府予選会 男子団体ベスト8 女子団体ベスト8

・京都府高等学校総合体育大会剣道の部 男子下級の部 準優勝

 

平成29年度

・京都府高等学校総合体育大会剣道の部 女子団体 第3位

・インターハイ予選 男子団体 ベスト8 女子団体 第3位

・第55回近畿高等学校剣道大会 出場(男女)

・京都府立高校大会 男子団体 優勝 女子団体 準優勝 

・男子個人 優勝・3位 女子個人 3位

・京都府高等学校新人大会 男子団体 ベスト8 女子団体 第3位

・京都府高等学校剣道選手権大会 男子個人 第3位・ベスト8

・近畿高等学校剣道選抜大会 女子団体出場

 

成28年度

男子

・第63回全国高等学校剣道大会京都府予選会 ベスト8

・第71回国民体育大会最終選考会出場

・第54回近畿高等学校剣道大会出場

・第69回京都府高等学校総合体育大会 男子団体上級 第3位

女子

・京都府高校総体 団体準優勝

・第63回全国高等学校剣道大会京都府予選会 ベスト8

・第71回国民体育大会最終選考会出場

・第54回近畿高等学校剣道大会出場

・第69回京都府高等学校総合体育大会 女子団体 第2位 

・第35回京都府立高等学校剣道大会 女子団体 優勝

・京都府高等学校剣道新人大会 女子団体 ベスト8

 

成27年度

男子

第62回全国高等学校剣道大会京都府予選会 ベスト8

・第53回近畿高等学校剣道大会出場

・京都府立高等学校剣道大会 団体第3位

・京都府立高等学校剣道大会 個人第3位

女子

・第62回全国高等学校剣道大会京都府予選会 ベスト8

・第53回近畿高等学校剣道大会出場

・京都府高校剣道新人大会 ベスト8

 

成26年度

男子

第52回近畿高等学校剣道大会  出場

・第33回京都府立高等学校剣道大会  団体優勝

・京都府高等学校剣道強化錬成会団体の部  5位

・全国高等学校総合体育大会

・第61回全国高等学校剣道大会

・第52回近畿高等学校剣道大会京都府予選会  ベスト8

 

 
 
 
 
 
 
 

活動紹介

 平日は放課後、休みの日は基本的に全日練習をしています。みんなで力を合わせて試合に勝つと楽しく、負けると悔しい。当たり前のことですが、体で感じるこの体験は、今しか味わえない素敵なものです。ソフトボール初心者として始める人が多く、中学校時代の経験は、スポーツ系・文化系を問わず、いろいろな部活動をしてきた人がいます。それでも先輩達から楽しく教えられ、半年後にはみんなが主力選手としてして活躍しています。グラウンドで思い切りボールを打つ爽快さはおすすめです。ぜひ実感してもらいたいものです。全員、学習との両立を目指してプレーしています。

最近の成績等

令和元年度

・第64回 京都府公立高等学校ソフトボール選手権大会 ベスト8

 

成30年度
・春季(市内)大会 市内8位入賞

・インターハイ京都府予選 一回戦敗退

 

成29年度

春季(市内)大会(ベスト16)

・インターハイ京都府予選(ベスト16)

・第69回全京都女子大会  一回戦敗退

 

成28年度

春季(市内)大会 市内8位入賞

・インターハイ京都府予選(ベスト16)

・第68回全京都女子大会 第3位

 

 
 
 
 
 
 
 

顧問

鈴木拓資
山田悦子
松宮知史
小松文

 

部員数

1年生 男子 14 女子 8 22
 
2年生 男子 18 女子 10 28
 
3年生 男子 11 女子 8 19

 

活動紹介

"楽しく、そして、強く。"
私たちは、日々、目的思考とリフレクションを意識しながら、自分を更新し続けられるように行動しています。

 

活動環境

陸上競技全種目に対応しています。

活動環境の充実
・120m全天候型走路2コース
・走幅跳・三段跳踏切版設置可能
・走高跳マット及び走路・棒高跳ボックス
・マット及び走路・円盤投・ハンマー投
・砲丸投サークルとゲージ・やり投用助走路
・トレーニングルーム・ロープ・バランスボール・平行棒 等
・スターティングブロック・フレキシブルハードル・ミニハードル 等



活動実績 

令和元年度

・第72回 近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 棒高跳・やり投・砲丸投 出場

・第72回京都府高等学校総合体育大会
3年女子やり投 入賞
3年女子棒高跳 入賞
3年男子棒高跳 入賞
2年男子やり投 入賞
2年男子砲丸投 入賞
2年女子ハンマー投 入賞
・第72回京都府高等学校陸上競技選手権大会
3年男子400M 京都IH出場決定
2年男子400H 京都IH出場決定
2年女子100H 京都IH出場決定

成30年度

2019日本室内陸上競技大阪大会U18 男子棒高跳の部 出場決定 
・第71回近畿高等学校陸上競技対校選手権大会 男子棒高跳 出場
・第51回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
2年女子棒高跳 出場
1年女子やり投 入賞
1年女子ハンマー投 入賞

成29年度

・第70回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会
男子3年 棒高跳 優勝

女子3年棒高跳 5位
・第70回近畿高等学校陸上競技対校選手権大会
男子棒高跳 優勝

走幅跳 出場

やり投 出場
・全国高等学校総合体育大会(南東北総体2017)
棒高跳 出場
・第72回 国民体育大会 "愛顔つなぐえひめ国体"陸上競技(少年男子)
棒高跳 出場
・第50回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
男子 棒高跳 優勝

女子 棒高跳 7位

やり投 5位(1年)
・第50回近畿高等学校ユース陸上競技選手権大会
男子棒高跳7位・8位

 

 
 
 
 
 
 
 

顧問

西山 周良
吉本 知紘
川勝 雅美

 

部員数

1年生 男子 11 女子 3 14
 
2年生 男子 6 女子  

0人

6
 
3年生 男子 13 女子 1 14

 

活動紹介

私たち男子ハンドボール部は、『全国大会1勝』をチームの目標にし、練習を頑張っています。もちろん部活動だけではなく、学習との両立を心掛け、日々努力しています。ハンドボールを通して、さらに社会性を身につけることも大切にしています。ハンドボールが大好きな人は大歓迎です。僕たちと一緒に目標に向かって頑張ろう!!!

 

特色

『全国大会出場』ではなく、『全国大会に出場し勝利すること』を目標にしています。そのためには厳しい練習を乗り越える必要があります。ただ、厳しい練習に取り組むだけではなく、『ハンドボールを楽しむ』姿勢を大切にしており、練習中も活気ある雰囲気で取り組んでいます。

 

活動実績

令和元年度

・第7回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会 Aブロック 優勝

・第62回近畿高等学校ハンドボール選手権大会 ベスト8

・第72回京都府高等学校総合体育大会 優勝

・平成30年度第69回全日本高等学校ハンドボール選手権大会京都府予選 ベスト4
・第6回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会 第3位
・第38回京都府高等学校選手権兼第62回京都府高等学校新人大会兼第42回全国高等学校選抜大会京都府予選

準優勝
・第42回近畿高等学校ハンドボール新人大会兼第42回全国高等学校選抜大会近畿予選 出場

平成30年度

・第69回全日本高等学校ハンドボール選手権大会京都府予選ベスト4
・第6回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会第3位
・第38回京都府高等学校選手権兼第62回京都府高等学校新人大会兼第42回全国高等学校選抜大会京都府予選

準優勝
・第42回近畿高等学校ハンドボール新人大会兼第42回全国高等学校選抜大会近畿予選 出場

 

成29年度

・第70回京都府高等学校総合体育大会(雨天中止)ベスト8
・第68回全日本高等学校ハンドボール選手権大会京都府予選ベスト8
・第5回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会(台風の影響により中止)ベスト4
・第72回国民体育大会ハンドボール競技出場(3年1名)
・第37回京都府高等学校選手権兼第61回京都府高等学校新人大会兼第41回全国高等学校選抜大会

京都府予選ベスト8    

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 内山幸浩

 金子早恵

 竹林秀男

 

部員数

 1年生  男子 2人 女子 0人

 2年生  男子 0人 女子 0人    

 3年生  男子 4人 女子 0人

 

活動紹介

 山に安全に登るには、当然のことながら体力が要求されますが、変化する自然条件のもとでの的確な知識・技術・判断力も必要となります。 
 私たちのクラブは、高校を卒業した後、行ってみたいなと思う山に自信を持って行けるだけの体力・知識・技術の総合力を身につけることを目標に、日々トレーニングしています。

特色

 すべての高校に、山岳部やワンダーフォーゲル部があるわけではありません。その意味では
北嵯峨高校の1つの特徴であると思います。
なお、登山といいますと登山競技の流れもクライミング競技の流れもありますが、
本校では山岳登山の方に注力した活動を行っています。

 

最近の実績

令和元年度

・第65回近畿高等学校登山大会 出場

5月高校総体総合4位

 9月13日~15日、和歌山で開かれる近畿大会への出場権利を得ました。

 

成30年度

 5月総体にオープン参加、次年度での正式な競技参加を目指しました。
夏合宿に予定していた、北アルプス燕岳(つばくろだけ)から常念岳(じょうねんだけ)縦走は台風のためやむなく断念。近場の山々に登りました。11月の京都府登山選手権総合5位

成29年度

 

 夏合宿として、石川県・岐阜県にまたがる白山に3泊4日で行きました。

成28年度

 夏合宿として、飛騨山脈立山連峰に2泊3日で行きました。

 
 
 
 
 
 
 

 

顧問

大村 加奈子

南 真里江

橋本 純一

 

部員数

1年生   女子 6 6
 
2年生   女子 8 8
 
3年生   女子 9 9

 

 

活動紹介

全国大会出場を目標に、一日一日を大切にし、日々練習に励んでいます。学習と部活動の両立をモットーに、規律ある・充実した学校生活の一環として部活動を位置づけています。中学時の試合経験が少なく、技術的にも未完成な生徒も多いですが、3年間を見据え、限られた時間を有効に使い、着実な努力を重ねています。その結果、それぞれの生徒が持つ能力を最大限に伸ばし、自らの可能性を広げ、卒業後もバレーボールを続ける生徒が多くいます。プレミアリーグや大学で活躍するほか、それぞれが希望の進路を実現しています。卒業生の大村加奈子選手と佐野優子選手が全日本で活躍し、2008年北京オリンピックに出場し、5位入賞を果たしました。また、2012年のロンドンオリンピックに佐野優子選手が出場し、見事銅メダルを獲得しました。

 

最近の成績等

令和元年度

・全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 京都府予選会 準優勝

平成30年度

京都府高等学校バレーボール新人選手権大会 準優勝

近畿高等学校バレーボール優勝大会出場

・全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部京都府予選会ベスト8

・京都府高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 Eブロック優勝

平成29年度

・京都府高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 Bブロック優勝

全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 京都府予選会 準優勝

・天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会京都府予選会 優勝

・近畿高等学校バレーボール優勝大会兼第70回近畿6人制

・バレーボール高等学校男女選手権大会 第3位

成28年度

全日本バレーボール高等学校選手権大会 京都府予選 準優勝

第58回近畿6人制バレーボール総合女子選手権大会 ベスト8
・近畿高等学校バレーボール優勝大会   出場

・全国高等学校総合体育大会 京都府予選  第3位

 

成27年度

全日本バレーボール高等学校選手権大会 京都府予選 準優勝
・近畿高等学校バレーボール優勝大会   ベスト8
・全国高等学校総合体育大会 京都府予選  準優勝

 

成26年度

全日本バレーボール高等学校選手権大会 京都府予選 準優勝
・近畿高等学校バレーボール優勝大会  ベスト8
・全国高等学校総合体育大会 京都府予選 準優勝
・天皇杯・皇后杯全日本選手権大会 京都府予選 準優勝
・京都府高等学校バレーボール新人選手権大会  準優勝

 

全国大会での戦績

平成9年  インターハイ京都大会  全国高等学校総合体育大会 全国第3位
・平成6年  第25回春の高校バレー 全国高等学校選抜優勝大会 全国第3位
・平成2年  第21回春の高校バレー 全国高等学校選抜優勝大会 全国ベスト8

 

プレミアリーグ選手

元久光製薬スプリングス
・大村 加奈子(全日本)...アテネオリンピック出場・北京オリンピック出場
→北嵯峨高等学校 保健体育科教諭 平成22年度~
・佐野 優子(全日本)...北京オリンピック出場・ロンドンオリンピック出場 銅メダル獲得

 
 
 
 
 

平成29年12月10日(日)に大阪教育大学が主催する第29回小右武剣道大会と京都教育大学が主催する平成29年度野入杯争奪剣道錬成大会にそれぞれ分かれて参加しました。

小右武剣道大会においては、見事男子が準優勝、女子が第3位にそれぞれ入賞しました。厳しい試合が続く中、男女とも健闘しました。

また、野入杯剣道錬成大会においては、男子団体のみの参加となりましたが、Aチーム優勝・Bチーム第3位とそれぞれ入賞することができました。

選抜予選大会に向けより一層稽古に励みたいと思います。保護者の皆様をはじめ関係者の方々、応援にお越しくださりありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 

11月11日(土)京都市武道センターにて、京都府高等学校新人大会が行われました。

結果は、男子がベスト8、女子が第3位に入賞しました。来年1月に行われる全国選抜大会予選会に男女とも出場することができます。

また、25日(土)には、個人戦が行われます。上位入賞を目指して頑張りたいと思います。保護者の皆様をはじめ、朝早くから多数の方に応援いただきました。ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

顧問

 吉本知紘

 川勝雅美

 

 

 

部員数

 1年生  女子  7人 マネージャー 0人

 2年生  女子  8人 マネージャー 0人   

 3年生  女子  8人 マネージャー 2人

 

 

 

活動紹介

 私たち女子ハンドボール部は、日々練習を頑張っています。これからも、全員が心をひとつにして、今まで以上の成績を目指していきます。
 部員は初心者も多く、基礎体力づくりから取り組んでいます。限られた時間を大切にして、学習との両立を高い次元で実現させることを目標にしています。

 

 

 

最近の成績等

令和元年度

・第62回近畿高等学校ハンドボール選手権大会 出場(ベスト16)

成30年度

第69回全日本高等学校ハンドボール選手権大会 京都府予選京都府予選 ベスト8

成29年度

・第70回京都府高等学校総合体育大会(雨天中止) ベスト4

・第68回全国高等学校総合体育大会京都府予選兼第60回近畿高等学校

・選手権大会京都府予選  ベスト8

 平成29年度優秀選手賞 池田 明花

・第5回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会(台風の影響により中止)ベスト4

・第37回京都府高等学校ハンドボール選手権大会 ベスト8

成28年度

・京都府高等学校総合体育大会 Aブロック 
    一回戦 北嵯峨  5-23 大谷
・全国高等学校総合体育大会 京都府予選 ベスト8
   一回戦 北嵯峨 29- 6 龍谷大平安
   二回戦 北嵯峨  7-18 大谷
・京都府高等学校夏季大会 第4位
   二回戦 北嵯峨  8- 5 城南菱創
   準決勝 北嵯峨  3-20 大谷
  3位決定戦 北嵯峨 11-17 洛北
・京都府高等学校新人大会 ベスト8
 予選リーグ  北嵯峨 29- 7 北稜
         北嵯峨  8-10 城南菱創
         北嵯峨 39- 2 精華学園
 決勝トーナメント 北嵯峨  8-16 大谷

 

平成27年度

・京都府高等学校総合体育大会 Aブロック 
    一回戦  北嵯峨 12-25 田辺
・全国高等学校総合体育大会 京都府予選 ベスト8
   一回戦  北嵯峨 20-10 京都すばる
   二回戦  北嵯峨  4-29 大谷
・京都府高等学校夏季大会 第4位
   一回戦  北嵯峨 22- 6 京都精華女子
   二回戦  北嵯峨 18- 5 龍谷大平安
   準決勝  北嵯峨 11-22 洛北
 3位決定戦 北嵯峨 15-19 大谷 
・京都府高等学校新人大会 ベスト8
  予選リーグ  北嵯峨 18- 9 桃山
         北嵯峨 11-17 城南菱創
         北嵯峨 20- 8 龍谷大平安
 決勝トーナメント 北嵯峨  7-19 田辺

 

 

平成26年度

・京都府高等学校総合体育大会 Bブロック3位 
   一回戦  北嵯峨 31-16 西乙訓
   二回戦  北嵯峨  4-18 大谷
・全国高等学校総合体育大会 京都府予選 ベスト8
   一回戦  北嵯峨 20-10 京都精華女子
  二回戦  北嵯峨  6-24 田辺
・京都府高等学校夏季大会 
  一回戦  北嵯峨 10-18 城南菱創
  敗者戦  北嵯峨 18- 5 西乙訓
       北嵯峨 12-17 桃山
・京都府高等学校新人大会 ベスト8
  予選リーグ 北嵯峨 28- 7 西乙訓
         北嵯峨 26- 6 北稜
         北嵯峨 17-11 洛西
  決勝トーナメント 北嵯峨  9-17 城南菱創

 

 
 
 
 
 
 
 

顧問

西純平

馬場淑恵

 

部員数

1年生 男子 15 女子   0人 15
 
2年生 男子 22 女子   0人 22
 
3年生 男子 23 女子   0人 23

 

活動紹介

"疾風勁走"をチームスローガンとして、どんな強い相手に対しても走り勝つ野球を目指しています。また、計画的なレジスタンストレーニングや専門的な栄養指導を行い、甲子園で通用する体作りを日々続けています。常に実践・特に公式戦を意識した練習の積み重ねで再び甲子園に北嵯峨の名を轟かせます。

 

特色

①ストレングストレーニングの専門的な資格であるNSCA・CSCSを取得している教員による計画的なレジスタンストレーニング

②立命館大学スポーツ健康科学部と連携したスポーツ栄養指導

③週に2~3回のアスリート出張食堂

④専門アプリを活用した体重・スケジュール・食事管理【2019年8月以降予定】

最近の成績等

令和元年度

・2019年度春季京都府高等学校野球大会 ベスト8

成30年度

春季京都府高校野球大会ベスト8

成28年度

・秋季京都府高等学校野球大会ベスト8

平成25年度

・第87回選抜高校野球大会21世紀枠 京都府推薦校

秋季京都府高校野球大会 ベスト8
準々決勝  VS立命館宇治  2-10

・全国高校野球選手権大会 京都府大会 ベスト16

四回戦 VS綾部 0-1
三回戦 VS洛西 8-0
二回戦 VS塔南 6-1

・春季京都府高等学校野球大会 ベスト16

VS京都外大西   6-7

・春季京都府高等学校野球大会 準優勝

準決勝 VS立命館宇治 5-4

決勝 VS鳥羽 3-4

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 太田耕治

 亀井雄志

 林駿

 

 

 

部員数

 1年生  男子 23人 マネージャー 1人

 2年生  男子  1人 マネージャー 2人    

 3年生  男子 12人 マネージャー 2人 

 

 

 

活動紹介

 活動時間や活動場所が限られている中、全部員が60人以上のメンバーで切磋琢磨しあいながら、日々活動しています。歴代の先輩方が残されたインターハイ選手権でベスト16という記録を目標とし、今年のチームも頑張っていきたいと思っています。

 

 

 

最近の成績等         

 

令和元年度

・全国高等学校総合体育大会 京都府予選 出場

平成29年度

京都府高等学校総合体育大会ブロック優勝

成28年度

(1) インターハイ京都府予選

1回戦 対 峰山 1対0 ○

2回戦 対 京都翔英 0対1 ●

(2) 全国高校サッカー選手権大会京都府予選 ベスト32

  

成27年度

(1) インターハイ京都府予選

1回戦 対 洛陽総合 4対1 ○

2回戦 対 綾部 1対2 ●

 

(2) 全国高校サッカー選手権大会京都府予選

1回戦 対 網野 6対1 ○

2回戦 対 京都明徳 3対2 ○

3回戦 対 亀岡 1対6 ●

 

(3) 高円宮U-18サッカーリーグ2015 3部Dブロック

対 同志社 1対12 ●

対 網野 4対2 ○

対 東稜 1対4 ●

対 莵道C 0対2 ●

対 京都学園B 4対2 ○

対 京都翔英B 2対0 ○

対 鳥羽B 4対0 ○

 

(4) 京都高校新人大会 予選リーグIブロック

対 久御山 0対6 ●

対 北桑田 5対1 ○

対 京教大附属 0対2 ○

   予選結果 1勝2敗 勝点3 3位

 

成26年度

(1) 京都府高校総体
    1回戦 対 福知山淑徳  13対0 ○
    2回戦 対 嵯峨野      1対3 ●

(2) 全国高校サッカー選手権大会京都府予選
    2回戦 対 京都両洋     0対5 ●

(3) 高円宮U-18サッカーリーグ2014 3部A
      対 京都外大西A   3対0 ○
      対 加悦谷      10対0 ○
      対 菟道C        0対1 ●
      対 紫野B        8対0 ○
      対 京都廣学館B   0対7 ●
      対 久御山E      4対2 ○
      対 城陽B        2対1 ○
      対 西京         2対2  ▵
      対 京都翔英      2対2  ▵
      対 花園         2対0  ○
  成績  6勝2分2敗 勝点20 Aブロック 3位

(4) 京都高校新人大会 予選リーグHブロック
     対 洛南     1対3  ●
     対 北桑田  13対0  ○
     対 久御山   0対7  ●
   予選結果 1勝2敗 勝点3 3位

 

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 波多野清子
 田中和美

 

部員数

 1年生  女子  10人 マネージャー 0人

 2年生  女子  6人 マネージャー 0人   

 3年生  女子  5人 マネージャー 0人

 

活動紹介

 「支えてくれるすべての人に捧げる勝利」。この言葉は女子バスケットボール部のスローガンで、部旗にも書かれています。私たちは、日々の練習を大切にし、支えてくれている仲間や先生、家族、すべての人に感謝の気持ちを持って、勝利に向かって全員で頑張っています。

 バスケットボールに対する気持ちはもちろんのこと、学校生活や行事などにも積極的に取り組んでいます。

 先輩方が残してくださった実績、伝統を受け継いで、目標に向かって今日も練習しています。

特色

 私たちの部は、小学校からバスケットボールを始めた人もいれば、高校からチャレンジする人もいます。

 土日は校外に練習試合に行くこともあります。平日は週に1回休養日としています。

最近の成績等

 令和元年度

・2019年度全国高等学校総合体育大会 京都府予選 市部代表決定戦 3回戦進出

・京都府高等学校選手権大会 市部代表決定戦 3回戦敗退

 

 平成30年度

・京都府高等学校新人大会市部代表決定戦 2回戦敗退
・全国高等学校総合体育大会 市部代表決定戦 3回戦敗退
・京都府高等学校選手権大会 市部代表決定戦 2回戦敗退

 

 平成29年度

・京都府高等学校新人大会市部代表決定戦 2回戦敗退
・全国高等学校総合体育大会 市部代表決定戦 3回戦敗退
・京都府高等学校選手権大会 市部代表決定戦 2回戦敗退



 
 
 
 
 
 
 

顧問    
         
 庄田雅一           
 田中阿由菜

                          

部員数

 1年生  男子 15人 マネージャー 2人

 2年生  男子  8人 マネージャー 0人    

 3年生  男子 10人 マネージャー 1人

 

 

活動紹介 

 計画的に練習を行い、PDCAの中で個人能力の向上とチーム力の向上を目指しています。

考えるバスケットボールも徐々に浸透しつつあります。

 

 

最近の成績等

 成30年度

  第71回全国高等学校総合体育大会京都府予選 兼 第65回近畿高等学校バスケットボール大会京都府予選 ベスト8

 

 平成29年度

  全国高校総体第70回全国高等学校選手権府予選
   兼 第64回近畿高等学校選手権府予選 ベスト16

  第70回京都府高等学校総合体育大会市部大会下級の部優勝

  第65回京都府高等学校新人バスケットボール大会 兼 第28回近畿高等学校新人バスケットボール大会京都府予選 7位

  第49回京都府立高等学校(市部)バスケットボール大会 ベスト8

 

 平成28年度

第69回京都府高等学校総合体育大会市部大会下級の部優勝

 

 平成26年度

全国高校総体第67回全国高等学校選手権府予選
 兼 第61回近畿高等学校選手権府予選 ベスト20
第46回京都府高等学校(市部)バスケットボール大会 ベスト8

  

その他特筆事項 

 練習日時

月 15:45~18:30

火 オフ

水 15:45~18:30

木 15:45~17:30

金 15:45~17:30

土・日 午前または午後に練習や練習試合

 

 特色

文武両道を目指し、限られた時間で効果的な練習に取り組む。

好きなバスケットボールをもっと好きになるために苦しいことにもチャレンジする。

 
 
 
 
 
 
 

顧問

富永 由美子
都築 学

 

部員数

1年生 男子 4 女子   0人 4
 
2年生 男子 11 女子 3 14
 
3年生 男子 4 女子   0人 4

   

活動紹介

「個人戦も団体の力をもって」をモットーに、互いに鍛え合い、より高い目標を目指し日々練習を重ねています。初心者として入部した者も、2年後には目を見張る強さを見せています。これからも応援よろしくお願いします。

 

最近の成績等

令和元年度

・令和元年度春季高等学校卓球選手権大会府2次予選会女子ダブルスの部出場

・春季高等学校卓球選手権大会兼全国高校総体・近畿高等学校卓球選手権大会

 女子ダブルス府下二次予選進出

成30年度

第72回近畿高等学校卓球選手権大会女子ダブルスの部出場

・京都府高等学校総合体育大会卓球女子学校対抗の部 市部ベスト8

・春季高等学校卓球選手権大会府下二次予選女子ダブルスの部 ベスト32

平成29年度

・第37回京都府高等学校卓球選手権大会 女子ダブルス ベスト16 

                   女子シングルスベスト16(2名) 

成28年度

・秋季高等学校卓球選手権大会兼全国高等学校選抜・近畿高等学校新人卓球大会京都府2次予選

 女子団体ベスト8→近畿大会出場 

・第70回近畿高等学校卓球選手権大会 女子団体 出場  

・春季高等学校卓球選手権大会兼全国高校総体・近畿高等学校卓球選手権大会府2次予選

 女子団体ベスト8  

 
 
 
 
 
 
 

顧問                

 伊勢坊智弘                
 中村久美                  
 寺西肇

 松本千枝

 

 

 

部員数

 1年生  男子  6人 女子 7人

 2年生  男子 18人 女子 7人    

 3年生  男子  5人 女子 9人 

 

 

 

活動紹介

 北嵯峨高校ソフトテニス部の自慢は、部員がテニスコートを大切にしていることです。まわりの方々のおかげでソフトテニス競技をさせていただいている感謝の気持ちをもって、部員たちが切磋琢磨する神聖な場を大切にしています。
 近い将来、「京都に北嵯峨高校ソフトテニス部あり」と言われる集団を目指しています。

  

   

  

最近の成績等

 

令和元年度

・京都府高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦 出場 (男)

成30年度

京都府高等学校ソフトテニス選手権大会ベスト16(男・女)

京都府総合体育大会ソフトテニス競技の部 女子Cゾーン3位

成29年度

京都府総合体育大会ソフトテニス競技の部 男子Aゾーン 3位

                     女子Aゾーン 3位

・京都府高等学校ソフトテニス選手権大会団体戦 ベスト10(男・女)

・近畿高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦出場(男・女)

成28年度

京都府総合体育大会 女子 Aゾーン 準優勝
・京都府高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦 女子 ベスト8

・近畿高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦 女子 出場

・京都府高等学校ソフトテニス選抜 団体戦 男子団体 ベスト16 女子団体ベスト16

 

その他特筆事項

 特色

本校ソフトテニス部は規律ある集団を目指してチームづくりをしています。
また、『自主的・自発的に活動する』ことをチーム運営の根本にし、学習と部活動のどちらにも真剣である選手づくりを目指しています。

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 村井翔馬

 今井静華

 杉本和貴

 

 

部員数

 1年生  男子 15人 女子 16人

 2年生  男子 6人 女子  9人    

 3年生  男子 7人 女子  7人 

 

 

活動紹介

 「やればできる」をモットーに、各自目標に向かって活動しています。
練習は、フットワークやラケットワーク、パターン練習、ゲームなど、常に新鮮な気持ちで取り組めるように工夫をしています。上級者から初心者までが気持ちを一つにして自ら厳しい練習に挑む元気のある部です。一度見に来てください。

 

 

最近の成績等

 

令和元年度

・近畿高等学校バドミントン選手権大会京都府予選会女子ダブルス ベスト16

平成30年度

第65回近畿高等学校バドミントン選手権大会京都府予選会 ダブルス ベスト32(1組)シングルス ベスト32(1人)
・平成30年度京都府高等学校バドミントン新人大会(学校対抗)ベスト16(男,女)

 

平成29年度

第68回全国高等学校バドミントン選手権大会京都府予選 複 ベスト16

・第68回全国高等学校バドミントン選手権大会京都府予選学校対抗 ベスト32

・京都府高等学校バドミントン新人大会 女子複 ベスト64

 

平成28年度

・京都府高等学校バドミントン新人大会 男子 団体ベスト32 女子 団体ベスト32

・全国高校総体京都府予選 女子 団体 ベスト32

 

成27年度

京都府高等学校バドミントン新人大会 男子 団体ベスト8
・全国高校総体京都府予選
  学校対抗戦 男子 ベスト32   女子 ベスト32
  個人戦ダブルス  男子 ベスト32(1組) 女子 ベスト32(1組)
  個人戦シングルス 男子 ベスト32(1名) 女子 ベスト32(1名)

近畿高等学校バドミントン選手権大会京都府予選会

個人戦ダブルス 女子 ベスト32(1組)

京都府高等学校バドミントン新人大会
学校対抗 男子 ベスト32  女子 ベスト16

個人戦ダブルス 女子 ベスト32(1組)

 

成26年度

・京都府高等学校バドミントン新人大会 男子 団体ベスト8
・全国高校総体京都府予選
 学校対抗戦 男子 ベスト16   女子 ベスト32
  個人戦ダブルス  男子 ベスト16(1組)
  個人戦シングルス 男子 ベスト32(1名)

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 加納友矢

 吉田明生

 

部員数

1年生 男子 11   11
 
2年生 男子 6   6
 
3年生 男子 8   8

活動紹介

男子バレー部は京都の頂点を目指し、日々練習に励んでいます。チームの目標である「強いチーム」「応援されるチーム」を意識し、練習や学校生活に一生懸命取り組んでいます。現状に満足せず向上心を持ち、自分の課題に向き合いながら練習に参加し、全国で通用するスキルを身につけるために頑張っています。経験者はもちろん、初心者も大歓迎です。君達も私達とともに全国を目指してみませんか!

 

特色

北嵯峨の男子バレー部の特色は実績を積んできた選手と高校からバレーを始めた選手がチームに混在しているというところです。初心者は経験者からプレーを学び、3年生になるとレギュラーで活躍する選手もいます。

 

最近の成績等

令和元年度

・京都府高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 Cブロック優勝

成30年

・京都府高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 Hブロック優勝
・全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部京都府予選会 第3位
・平成30年度近畿高等学校バレーボール優勝大会 ベスト8
・京都府高等学校バレーボール新人選手権大会 第3位

成29年度

・京都府高等学校総合体育大会バレーボール競技の部 Dブロック優勝
・全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部京都府予選会ベスト16
・京都府高等学校バレーボール新人選手権大会ベスト16

 

 

 
 
 
 
 

 1月9日(月)京都市武道センターにおいて平成28年度京都府高等学校剣道強化錬成会が行われました。全国選抜大会兼近畿選抜大会の予選会でもあります。
 本校からは、女子が出場しました。予選リーグを通過し、見事第3位に入賞しました。全国選抜大会出場は逃しましたが、近畿選抜大会に出場することができます。
 第10回近畿高等学校剣道選抜大会は3月19日(日)に行われます。上位入賞を目指して頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 

12月24日クリスマスイブ、女子プロ野球京都フローラの小西美加選手(北嵯峨高校ソフトボール部OG)が帰ってきました。前日の雨で、グラウンドコンディションがあまりよくない中、約4時間のソフトボール教室を実施していただきました。たくさんの練習メニューを見ていただき、時には厳しく、時には楽しく指導してもらいました。今日教えていただいたことを、明日から意識して、練習に取り組んでいきたいと思います。小西選手、本当にありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 平成28年12月11日(日)に大阪教育大学が主催する第29回小右武剣道大会に参加し、女子が見事、第3位に入賞しました。
 最初、4校の予選リーグを行いました。3勝することができ、1位通過しました。そして、決勝トーナメントに進出し、準決勝で石川県の金沢桜丘高校に代表戦の末、惜敗しました。
 選抜予選大会に向けて大きな成果を上げたとともに課題も見つかりました。今後も一所懸命努力したいと思います。