Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 
 
 

 城陽高等学校硬式野球部は野球への情熱に満ちあふれた部活動です。野球部では大好きな野球を思う存分楽しみ、野球を通して仲間はもちろん、たくさんの人たちと「つながる力」、甲子園という大舞台に勇敢に「挑戦する力」、そして、野球での経験を通じて卒業後の社会で活躍していけるような「生きる力」を育むことのできる部活動を目指しています。これまでの経験は関係ありません。城陽高校硬式野球部でじっくりと野球と向き合い、技術はもちろん高校球児として、一人の人間として大きく成長していくお手伝いをさせてください。
 整備されたグランド2か所のバッティングゲージなど野球を思う存分楽しめる環境のある城陽高校で甲子園を一緒に目指しましょう。

 
 
 
 

 京都大会において、非常にたくさんの応援ありがとうございました。2回戦の京都成章高校にはコールド負けに終わってしまいましたが、1回戦では数年ぶりに校歌が歌えました。この喜びと悔しさを生かして、今後も頑張っていきます。ありがとうございました。

 
 
 
 

 平成29年7月10日(月)、本校が太陽ヶ丘球場にて久美浜高校と初戦を迎え、12対2で6回コールド勝ちをおさめました。

選手、生徒、保護者、卒業生らによる応援でスタンドは盛り上がり、最後は校歌を響かせました。

2回戦は、7月15日(土)に、わかさスタジアムにて、京都成章高校と対戦します。

応援、よろしくお願いします。

 
 

OB会の方々より、夏の大会に向けて激励に来ていただきました。
夏の大会に向けた練習試合では、バッティングを武器に勝ち続けています。たくさんの方々の応援、期待に応えることができるよう夏の大会では選手一同、甲子園出場を目標に頑張ります。

 
 

 野球部のマネージャーがグラウンド端の斜面を掃除、整備して、お花を植えました。本校の頭文字"J"の文字をかたどりました。グラウンドの一部が華やかになりました。

 
 
 

 平成27年度春季京都府高等学校野球大会
ゾーン決勝が4月26日に行われ、本校が2次戦進出を決めました。

たくさんの応援ありがとうございました。