Now Loading...

Now Loading...

学校紹介

 
昭和46年10月01日 新設府立高校開設準備室を京都府教育庁に設ける。
室長に 村中 懐 補せられる。
昭和46年12月28日 京都府立城陽高等学校が条例により設置される。
昭和47年02月01日 村中 懐 校長に補せられる。
昭和47年03月20日 第1期工事竣工式を挙行する。校舎は第1棟の大部分、第2棟の西部分、体育館。
昭和47年04月10日 開校式を挙行する。開校式普通科6学級、商業科2学級、計8学級。
通学区域は城陽市、井手町、宇治田原町、田辺町(大住を除く)。
昭和48年3月31日 第2期工事が完成する。第1棟の一部、第2棟、第3棟の東部分、屋外便所を加える。
昭和48年10月1日 開校記念日。校旗を制定する。
昭和49年2月1日 記録保存と決定した校内2基の古墳の除去が終了し、運動場全面の拡張整備を始める。
昭和49年3月25日 第3期工事が完成する。第3棟西部分を加え、運動場の全面整備が完成する。自転車置場新設。
昭和49年4月1日 城陽高校、城南高校、東宇治高校の総合選抜制度採用。
昭和49年5月23日 完工式を挙行する。
昭和50年2月28日 校門が完成する。
昭和50年3月1日 第1回卒業式を挙行する。
昭和52年4月1日 校長 村高 懐 転出。塩竈義弘 校長に補せられる。
昭和53年3月31日 クラブBOX10室が完成する。
昭和53年9月25日 校門西側に自転車置場が完成する。
昭和55年2月4日 西側通学路及び西門が完成する。
昭和55年3月20日 運動場周辺の側溝及びフェンスが完成する。
昭和56年3月31日 正門西側の擁壁及びフェンスが完成し、自転車置場を設置する。
昭和57年1月20日 格技場が完成する。
昭和57年1月24日 創立10周年記念式典ならびに格技場竣工式を挙行する。
昭和57年4月1日 校長 塩竈義弘 退職。尼子定信 校長に補せられる。
昭和60年3月30日 体育館西側に屋外更衣室が完成する。
昭和60年4月1日 校長 尼子定信 転出。笹井 修 校長に補せられる。
京都府立高等学校新教育制度により全日制普通科第Ⅰ類・第Ⅱ類、商業科を設置する。
昭和63年3月31日 格技場北側に自転車置場が完成する。
平成元年4月1日 校長 笹井 修 退職。大槻敏夫 校長に補せられる。
平成2年3月31日 運動場整備工事完成する。
平成3年3月25日 "屋外環境整備事業に伴う中庭等の庭園が完成する。
障害者対応施設整備事業に伴う障害者用便所等が完成する。
平成3年10月12日 創立20周年記念式典ならびに記念植樹を行う。
平成4年4月1日 校長 大槻敏夫 退職。袴田良雄 第6代校長に補せられる。
商業科を募集停止する。
平成5年8月31日 新体育館が完成する。
平成6年3月31日 商業科が廃止となる。
平成7年3月31日 第2棟の改修工事(1期分)が完成する。
平成7年4月1日 校長 袴田良雄 転出。山口重直 第7代校長に補せられる。
普通科第Ⅰ類に英語コースを設置する。
平成7年10月31日 第2棟の改修工事(2期分)が完成する。
平成10年4月1日 校長 山口重直 転出。芦田紀男 第8代校長に補せられる。
平成13年4月1日 校長 芦田紀男 転出。大林 弘 第9代校長に補せられる。
平成14年4月1日 普通科第Ⅱ類人文系及び理数系を募集停止し、文理系を設置する。
平成16年4月1日 校長 大林 弘 転出。塩見 裕 第10代校長に補せられる。
普通科第Ⅰ類理系を募集停止し、文理科系を設置する。
平成18年4月1日 校長 塩見 裕 退職。田中敏秋 第11代校長に補せられる。
平成19年4月1日 普通科第Ⅰ類英語コースを募集停止する。
平成19年11月15日 第1棟の耐震工事が完成する。
平成20年4月1日 校長 田中敏秋 転出。谷口 博 第12代校長に補せられる。
平成22年3月26日 第2棟の耐震工事が完成する。
平成22年4月1日 校長 谷口 博 退職。千葉 均 第13代校長に補せられる。
平成23年4月1日 普通科第Ⅱ類文理系を募集停止する。
平成24年4月1日 校長 千葉 均 転出。山村康夫 第14代校長に補せられる。
平成28年4月1日 校長 山村康夫 退職。國府 功 第15代校長に補せられる。