Now Loading...

Now Loading...

教育内容

 

令和2年10月13日(火)、就職試験直前激励会を行いました。

就職試験を目前にした生徒たちは、校長、進路指導部長、3年学年部長から、「今週末から、いよいよ就職試験が始まります。今まで就職試験に向けていろいろな準備をしてきました。自信を持って試験に臨んでください。あせらず、冷静でいられるように、気持ちをコントロールしてください。自分の力を信じて実力を発揮してください。吉報を待っています。」と激励を受けました。

また、就職担当教員からは、試験の事前準備、試験当日の諸注意等の確認がありました。    

皆、真剣なまなざしで話を聞き、意気込みが感じられました。

 
 
 
 

 令和2年9月23日(水)2年生を対象にキャリア教育講演会を実施しました。

株式会社リクルート進路アドバイザーで本校卒業生の蔵端 章子 様に、自分に合った進学先の選び方や、進路先選びを失敗しないために今やるべきことについて講演をしていただきました。

生徒からは、「自分も大学を選択するときに目的を持つことは大切だと思いました。『好き』の1つで選択してしまうと、入学したとき『自分が思っていたのと違う』となってしまうと思ったからです。自分は行きたい大学が決まっているので、一体どのような事をしているのか、学校生活をもっと詳しく知る必要があると思いました。今、自分が出来る範囲で最大限に出来ることをやっていきたいです。」

「自分に合った職業を選択することがどれだけ大切かが分かりました。大学も自分に合ったところや、良い雰囲気のところを選んでいきたいと思いました。進路が決まっていても、また変わったりするかもしれないので、今回あらためて部活を3年間頑張ったり、学校の成績を上げたりなど全力で頑張っていきたいと思いました。また、学校のパンフレットも大切だということが分かったので、見て調べていこうと思いました。」

「あと、約1年後には自分のこれからを決める進路を決めないといけないので、調べることは早めに調べていこうと思いました。コロナでオープンキャンパスに行けなくても、講師の方が言っていたとおり近くまで行ってみようかなと思いました。この進路選択が10年、20年未来の人生を決めると思うと後悔しない選択ができるようにしていきたいと思います。」という感想がありました。

卒業後の進路について、あらためて考える、よい機会となりました。