部活動

目  標 : 地域の方々に勇気と元気を伝えられるチームを目指します。
       新チームスローガン「凡事徹底」
活動内容 : トレーニング・基礎練習・ゲーム形式の応用練習
       地域の小中学生への技術指導
活動実績 : 2020年度 全日本選手権大会両丹予選会5~8位グループ
       2019年度 両丹春季大会8位・両丹夏季大会8位
       2018年度 両丹春季大会8位・両丹総体下級の部3位
       2017年度 両丹春季大会5位・両丹選手権大会4位
            インターハイ京都府大会出場
            両丹夏季大会6位・両丹新人大会6位
       2016年度 両丹春季大会5位・両丹夏季大会7位・両丹新人大会5位
顧問より : ①バレーボールの技術力・競技力の向上を目指す。
       ②バレーボールを通して感動を味わい、人間的に成長する。
       ③多くの方々に応援を頂ける活動をし、感謝の気持ちを持つ選手を育てる。

お知らせ : 2021年度から加悦谷高校・宮津天橋高校加悦谷学舎合同チームと
       宮津高校・宮津天橋高校宮津学舎合同チームは1つのチームになります。

 
目標 府大会出場(両丹ベスト4以上)
部員数 12名 (3年3名 2年3名 1年6名)
活動内容 基礎・基本練習及び実戦に向けた応用練習
活動時間 平日 16:50~18:30(月、木、金) 15:50~18:30(水)
土日 8:30~12:00 または 13:00~17:00
顧問 武内 勇   藤田 あゆみ
活動実績 平成27年度 両丹高校バレーボール春季大会 6位
平成28年度 両丹高校バレーボール春季大会 ベスト8
平成29年度 両丹高校バレーボール春季大会 7位
平成30年度 両丹高等バレーボール春季大会 6位
平成31年度 両丹高等バレーボール春季大会 7位
 

8月8日(日)に夏季大会に出場しました。

前回の大会の結果により、5~8位リーグ(宮津天橋・福知山成美・峰山・東舞鶴)に参加しました。試合結果は下記の通りです。

1回戦 宮津天橋 対 東舞鶴   2 ー 0
2回戦 宮津天橋 対 福知山成美 0 ー 2

3年生は6月のインターハイ予選で引退し、新チームで初めての公式戦出場でした。
緊張のためか、はじめは動きが硬かったのですが、試合が進むにつれてプレーの連携もとれるようになりました。
試合の結果はあまり満足のいくものではなかったので、今後より一層練習に励んでいきます。

     

 

7月31日(土)に西舞鶴高校と練習試合を行いました。

結果は以下の通りです。
得セット3 失セット6

夏季大会に向けて練習に励んでいきます。

 

 7月24日(土)綾部高校と練習試合を行いました。

 結果は以下の通りです。
 天橋A 対 綾部A 得セット1 失セット5
 天橋B 対 綾部B 得セット0 失セット3

 試合結果は満足のいくものではなかったものの、お互いに連携してボールをつなぐことができました。夏休みはまだまだ長いので、よりチームとして強くなれるように練習を頑張っていこうと思います。






 

7月22日(木)にロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した井上香織さんをお招きして練習会を行いました。

いつもの練習を見ていただき、アドバイスをいただきました。
3レシでは「ボールが動いている間は集中を切らさないこと」「ボールをつなぐときにもっとかけ声をかけること」などのアドバイスを頂きました。

スパイク練習やゲーム形式の練習においても、一人一人丁寧に教えていただき、とても勉強になりました。

練習の最後に、質問をする時間をとっていただきました。そのなかで部員たちが普段から疑問に感じていること、困っていることなどを相談しました。
また、ロンドンオリンピックで獲得した銅メダルをもってきていただき、一人一人がメダルの重みを感じることができました。

半日という短い練習会でしたが、とてもよい経験となりました。ありがとうございました。

 

7月17日(土)に福知山淑徳高校と福知山高校と練習試合を行いました。

結果は以下の通りです。

天橋A 対 福知山淑徳A 得セット1 失セット4
天橋A 対 福知山    得セット2 失セット1
天橋B 対 福知山淑徳B 得セット0 失セット7

メンバーを入れ替えながらの練習試合でしたが、お互い声をかけあい、良い雰囲気で試合ができました。今後一層練習に励んでいきます。

   

 

7月10日(土)に峰山高校と練習試合を行いました。

結果は以下の通りです。

得セット 4 失セット 1

緊急事態宣言の発令に伴って、4月以来練習試合をすることができず、久しぶりの練習試合でした。また、6月のインターハイ予選で3年生が引退し、新チームになってから初めての練習試合でした。うまくいかないこともありましたが、試合が進むにつれて、うまく連携もとれるようになりました。

 

6月26日(土)にビーチバレージャパン女子ジュニア選手権大会に出場しました。
新型コロナウイルス感染症対策のため、応援の制限やハイタッチの禁止など、様々な規制が設けられた中での大会実施になりました。

宮津天橋高校からは、2人1ペアで、合計11チーム出場しました。
10チームは1回戦敗退でしたが、小池(加悦谷学舎2年)・森垣(加悦谷学舎2年)ペアは2回勝ち進み、ベスト8になりました。

年に1度のビーチバレーの大会でしたが、良い経験になりました。

beachvalley_DSC_0024.jpg




beachvalley_DSC_0009.jpg
beachvalley_DSC_0053.jpg
beachvalley_DSC_0123.jpg
beachvalley_DSC_0107.jpg
beachvalley_DSC_0169.jpg
beachvalley_DSC_0219.jpg
beachvalley_DSC_0290.jpg
beachvalley_DSC_0296.jpg

 

5月28日(土)にインターハイ両丹予選会に出場しました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、観客の制限や、応援やハイタッチの禁止など、様々な規制が設けられた中での大会実施となりました。

第一試合は日星高校でした。最初は硬さも残るものの試合が進むごとに解消され、良い雰囲気で試合をすることができました。結果は以下の通りです。

1セット 25−11 2セット 25−11

第二試合は綾部高校でした。最初はなかなか思うような試合展開にはなりませんでしたが、2セット目は粘りが見られました。

1セット 10-25 2セット 19-25

残念ながら、ベスト4に入ることはできませんでしたが、次の大会に向けて一層練習に励んでいきます。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校