部活動

女バレ写真trim.JPG

目  標   

 府大会出場(両丹ベスト4以上)を目指して日々練習に励んでいます。また地域の方々に勇気と元気を与えられるチームを目指します。

活動内容   

 トレーニング、基礎練習・ゲーム形式の応用練習・地域の小中学生への技術指導

活動時間   

 月・火・木 各学舎で2時間程度練習(宮津学舎は火曜は自主自立の日)

 水・金   加悦谷学舎で2時間程度合同練習

 土     練習もしくは練習試合

 日     練習試合や公式戦がなければ基本的にOFF

活動場所   

 月・火・木 各学舎

 水・金   加悦谷学舎(学舎間バスで移動)

 土・日   宮津学舎 or 加悦谷学舎

年間の予定  

 4~6月  インターハイ京都府予選

 10月   選手権大会両丹予選

 1月    新人戦

部長より一言 

 私たちのモットーは「一球勝負」です。その言葉通り、一球一球想いを込めて練習に励んでいます。ぜひ私たちと一緒にバレーをしてバレーでしか味わえない楽しさ、悔しさを経て、仲間と絆を紡ぎましょう!

活動実績

 

6月25日(土)、本校女子バレーボール部が、第33回ビーチバレー京都「天橋立フェスティバル」に出場しました。

本校からは、全9ペア(18名)がエントリーしました。

そのなかで、小池・森垣(3年生)、髙岡・中江(2年生)がベスト8に進出し、近畿大会進出トーナメントに臨みました。

結果的には、両ペアともトーナメント1回戦敗退となりましたが、炎天下の中で、最後まで諦めない姿勢を見せてくれました。

普段とは違う屋外での試合となりましたが、夏の両丹夏季大会に向けて、良い経験になったと思います。

暑い中応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

line_86500097365802.jpgline_86502454732051.jpgline_86495156002575.jpgline_86503237009551.jpg

 

 6月12日(日)、福知山三段池公園総合体育館において、令和4年度全国高等学校総合体育大会 京都府代表決定戦が行われました。

 本校は、先週の両丹予選会で敗退してしまいましたが、地元の高校として、補助員として大会運営に協力しました。

 補助員とはいえ、京都府代表決定戦の緊張感を肌で感じる良い経験となりました。

1 (1).jpg 1 (2).jpg

 

 6月4日(土)、福知山三段池公園総合体育館において、令和4年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部両丹予選会が行われました。

 本校は、一回戦で福知山成美高校と対戦しました。

 第1セットは25-21でセットを取り、第2セットも最後に粘りを見せましたが、20-25でセットを失い、迎えた第3セットでしたが、力及ばず、12-25でセットを失い、セットカウント1-2で一回戦敗退となりました。

 これで引退し、バレーボールから離れる3年生もいますが、優勝した福知山成美高校を最後まで追い詰めた自信を胸に、次の進路に向かって頑張ってほしいと思います。

1 - コピー.JPG 8 - コピー.JPG 6 - コピー.JPG

         7 - コピー.JPG 12 - コピー.JPG

 

5月21日(土)両丹総体に出場しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3年ぶりの開催になりました。会場は福知山高校で上級、下級ともに出場しました。結果は下記の通りです。

○上級

宮津天橋 ー 東舞鶴

 21  ー  12

 22  ー  20

宮津天橋 ー 福知山

 16  ー  21

 13  ー  21

上級はトーナメントで2回戦敗退でした。

春季大会でフルセットで戦った東舞鶴と福知山との再戦でした。東舞鶴戦は連続得点を重ねて勝つことができました。福知山戦はリードを取れず、少しずつ点差を広げられ前回に続いて悔しい思いをしました。

○下級

宮津天橋 ー 福知山成美

 16  ー  25

 22  ー  25

下級はトーナメントで1回戦敗退でした。

初めての公式戦で、緊張している部分はありましたが、お互いに声を掛け合い、連携してプレーすることができました。

しかし、練習で見られたミスが試合に出てしまっていたので、練習の時から公式戦を意識して練習することの大切さを痛感しました。

6月4、5日にインターハイ予選があります。あと少しの練習期間ですが、府大会出場目指して頑張っていきます。

バレー1.png

バレー2.png

バレー3.png

バレー4.png

バレー5.png

バレー6.png

バレー7.png

バレー8.png

バレー9.png

バレー10.png


 

4月23日(土)、24日(日)、29日(金)に、バレーボール部の春季大会が行われました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、3年ぶりの春季大会でした。試合結果は以下の通りです。

4月23日(土)

 宮津天橋 対 福知山淑徳

① 26 - 24

② 12 - 25

③ 18 - 25

 宮津天橋 対 福知山

① 19 - 25

② 25 - 18

③ 17 - 25

4月24日(日)

 宮津天橋 対 東舞鶴

① 25 - 5

② 24 - 26

③ 25 - 19

 宮津天橋 対 福知山成美

① 12 - 25

② 17 - 25

4月29日(金)

 宮津天橋 対 峰山

① 25 - 20

② 25 - 15

 宮津天橋 対 丹後緑風

① 25 - 18

② 25 - 20

以上の3日間の試合の結果、宮津天橋高校は10チーム中6位になりました。

今回の大会では、フルセットでの試合も多く、最後まで粘り強く戦い抜くことができました。

しかし、あと一歩及ばず、このような結果になりました。生徒たちは両丹総体やインターハイ予選で結果を残すことを目指して、より一層練習に励んでいきます。

resize1.pngr 2.pngr 3.pngr4.pngr5.pngr6.png

 

10月30日(土)に全日本バレーボール高等学校選手権大会両丹予選会に出場しました。新型コロナウイルス感染症のために、無観客での試合となりました。
今回の大会は、8月に行われた夏季大会の結果より、3位綾部高校と6位宮津天橋高校の試合となりました。

試合結果は以下の通りです。
     宮津天橋高校 対 綾部高校
1セット    18   25
2セット    25   22
3セット    12   25

1 - 2で決勝トーナメントに勝ち上がることはできませんでした。
1セット中盤から流れが良くなり、2セット目を取ることができましたが、3セット目は力が及びませんでした。残念な結果であり、次の新人戦に向けてより一層練習に励んでいきます。
    

 

8月8日(日)に夏季大会に出場しました。

前回の大会の結果により、5~8位リーグ(宮津天橋・福知山成美・峰山・東舞鶴)に参加しました。試合結果は下記の通りです。

1回戦 宮津天橋 対 東舞鶴   2 ー 0
2回戦 宮津天橋 対 福知山成美 0 ー 2

3年生は6月のインターハイ予選で引退し、新チームで初めての公式戦出場でした。
緊張のためか、はじめは動きが硬かったのですが、試合が進むにつれてプレーの連携もとれるようになりました。
試合の結果はあまり満足のいくものではなかったので、今後より一層練習に励んでいきます。

     

 

7月31日(土)に西舞鶴高校と練習試合を行いました。

結果は以下の通りです。
得セット3 失セット6

夏季大会に向けて練習に励んでいきます。

 

 7月24日(土)綾部高校と練習試合を行いました。

 結果は以下の通りです。
 天橋A 対 綾部A 得セット1 失セット5
 天橋B 対 綾部B 得セット0 失セット3

 試合結果は満足のいくものではなかったものの、お互いに連携してボールをつなぐことができました。夏休みはまだまだ長いので、よりチームとして強くなれるように練習を頑張っていこうと思います。






 
COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校