【システム園芸科】秋野菜の植え付け始まりました!
【 2021/09/11 】
秋野菜の種を蒔く
鉢あげ(草花)
鉢あげ
咲きほこる緑肥用ヒマワリ
大木なった苗の移動
晴れ間を見て定植

9月になりました。コロナ禍で二学期早々から予定変更があいつぐ中でも秋に栽培する作物は順調に生育しています。

夏休みの7月末から「たねまき」が始まり「鉢あげ」、その苗を大きく育てる「育苗」と管理をしてきました。8月半ばは雨の日が続き畑の準備が遅れに遅れてしまうハプニング。

天候不順にも負けずに肥料用「ヒマワリ」は美しい花を咲かせてくれました。

9月、育ててきた苗を畑に植え付け(定植)をしました。

ダイコン、白菜、ホウレンソウなどこれから種を蒔くもの、植え付けるものもありますが、何とか予定通り作業は進行中です。

10月下旬からは、これら露地野菜の収穫が始まります。

 
 
【システム園芸科】農業クラブ府連盟大会に参加しました
【 2021/07/23 】
司会進行のメンバーたち

7月23日(金) 京都学校農業クラブ連盟大会(北桑田)の運営スタッフおよび意見発表会に参加しました。

運営は、分野Ⅱ類「開発・保全・創造」の司会と時間計測、記録を担当しました。運営上いろいろとありましたが、今後につながる貴重な体験となりました。

意見発表には、Ⅰ類からⅢ類までエントリーし、それぞれのテーマに沿った意見を7分以内で発表しました。

昨年度はコロナの影響で「中止」となった大会ですが、今年度は参加者を限定した運営で実施されました。

来年度は、木津高校が大会運営を司る事務局幹事校となります。

なお、今回司会進行を行ったメンバーは、10月兵庫県で行われる全国大会「クラブ員代表者会議」で司会進行などの運営を行います。

 
 
【システム園芸科】景観用「ひまわり」「コスモス」種まきをしました
【 2021/07/22 】
7月20日の稲
ヒオウギ
機械で覆土をします
色づいてきたパプリカ

7月20日(火)、梅雨も明け水田では「中干し」が始まりました。耕作されなくなった近隣の水田に「ヒマワリ」と「コスモス」の種を蒔きました。うまく生育がすすめば「ヒマワリ」は8月下旬、「コスモス」は10月頃に見頃を迎えます。農場では、祇園祭に欠かせない「ヒオウギ」が見頃となりました。また、5月より栽培してきた「パプリカ」がようやく収穫できるようになりました。農場では、7月下旬から「秋作」野菜、草花の種まきが始まり、後半戦の栽培がスタートします。

 
 
【システム園芸科】「田んぼ」で草取り
【 2021/07/03 】

除草剤を含め「農薬を使わないお米作り」を行う上で最大の難関は「ヒエ」などの水田雑草を抑えることです。

そのために稲が雑草との競争に負けないように7月中頃まで草取りを行っています。

この作業はとても単純な作業ですが本当に体力を使います。3年生の田んぼ隊、「草取りお助け隊」に応募してくれた1、2年生の力を借りて放課後作業を進めています。

また、耕作ができなくなった近くの水田を「ひまわり」「コスモス」で花盛りにするプロジェクトも立ち上げ田んぼの水を抜くための溝を掘りました。

テスト明けに種をまく予定です。

 
 
【システム園芸科】麦秋、田植え、花出荷と大忙しでした!
【 2021/06/10 】
コムギの刈り取り
ゆめのちから 品種名
高の原駅近くの花壇を彩ります
花苗出荷準備
販売実習にむけてネギの調整
田植えと補植のコンビネーション
補植作業は今や「絶滅危惧作業」
憎むべきはアライグマか?

梅雨の晴れ間、6月7日の週は梅雨の晴れ間を縫って「コムギの収穫」「草花の出荷」「三者面談特別販売実習」「田植え実習」と大忙しでした。

残念なこともあります。トウモロコシが「アライグマ」により全滅。「じっとこらえる」ことしかできない、涙です。

 
 
【システム園芸科】梅雨のすき間に急いで作業中です
【 2021/06/05 】
タマネギお買い求め下さい
整枝作業中
育苗用土をつくっています
トマト下葉を摘んでいます
アイコ 収穫始まりました

例年より早すぎる「梅雨」入。

作業は大幅に遅れました。梅雨のすき間を狙って作業を急ぎます。

1年生のナスは「整枝」作業と「除草」

2年生は「タマネギの収穫」 

3年生は 草花は、各種土などを配合し、オリジナル育苗用土を大量につくり確保。施設野菜はトマト、キュウリの整枝作業。

そして、6月7日の週はいよいよ水田で田植え作業が始まります。

三者面談期間中。校内で「生産した野菜」の「販売会」を実施します。

※写真撮影時のみ「マスク」を外しています。

※緊急事態宣言を受け校外での販売実習(ABCマーケット)は当面中止となっています。再開の時期は本校HPでお知らせします。

 
 
【システム園芸科】一番茶まっただ中!お米も芽が出ました!
【 2021/05/14 】
蒸気・温度確認中
茶葉を入れます
蒸し終わった茶葉
芽だし終了。育苗へ!
この袋に天敵が入っていま
助っ人も屋外から参入
おかげさまで元気です

〇一番茶の収穫実習、天候に恵まれほぼ順調に終盤にさしかかりました。遅霜の影響で芽の伸びが思うようになりませんでしたが茶摘み実習(一番茶は、生徒による手摘みです)はほぼ予定通りに進みました。茶工場では摘採した茶葉をその日のうちに荒茶に仕上げます。時間がかかるため、蒸し工程と粗揉工程まで3年茶業専攻生も参加します。

新茶をお楽しみに!

〇お米の育苗が始まりました。発芽機からいよいよ屋外での育苗に入りました。発芽機(昭和60年購入)のヒーター故障で温度が上がらないトラブル発生!急遽別のヒーターを取り付けるというハプニングもありましたが何とか無事2㎝余り芽が出ました。屋外に設置した「プール育苗」にて6月半ばの田植えまで育てられます。

〇天敵を放しました。施設栽培のキュウリやパプリカの害虫(ハダニ、コナジラミなど)の対策として「スワルスキーチリカブリダニ」という天敵を放しました。施設という人工的な環境では特定の虫や菌が増えることがあります。天敵を導入することで殺虫剤の使用を減らすことができます。

本校では、植物の病気に対しては納豆菌等の微生物や金属などの力を借りた方法で有害微生物を防ぐ対応をとっています。

 
 
【システム園芸科】始まりました!茶摘み実習。田んぼの準備。花苗の出荷。
【 2021/05/11 】
新芽がでました
手による茶摘み
田んぼの準備 耕耘
籾まきの準備
覆土をします
環境を維持する草刈も大切な日課

5月10日より茶摘み実習が始まりました。

〇昨年度、covid19による緊急事態宣言が全国に出され前例のない「一斉休校」。茶摘み実習も中止となりました。

しかし、今年度は、covid19による緊急事態宣言下という状況に見舞われましたが「休校」措置が見送られ、感染予防を徹底し、生徒の手摘みによる茶摘みが無事行われました。

今年の茶は3月に気温が高く萌芽が早くなりましたが、4月下旬の晩霜により新芽が被害を受け影響を受けました。

本校の茶は農薬の使用を極力抑えています。今年の茶葉は「1」回のみ。ネオニコチノイド系、有機リン系は過去も使用していません。摘みとられた新茶はその日のうちに本校の製茶場で加工されます。

新茶の販売は6月を予定していますので、よろしくお願いします。

〇無農薬無化学肥料の栽培実証を20年にわたり行ってきた「水田」も田植えに向け準備が始まりました。

田んぼの耕耘そして稲の苗を育てる「籾まき」作業を行いました。田植えは6月中頃です。

〇草花ではグリーンカーテンとなる「ゴーヤ」、夏の花壇を彩る各種花苗の出荷が始まりました。

 
 
【システム園芸科1年生】栽培実習はじまりました
【 2021/04/23 】
作業前 指示を聞いてメモをとる
畑の整備から
お客さん?

令和3年入学生の栽培実習がはじまりました。

昨年はコロナ休校でトウモロコシの植え付けができませんでした。おまけに、1年生の実習課題として栽培したトウモロコシがほぼすべてアライグマやタヌキにより食害を受け全く収穫ができない有様でしたが、本年度は、昨年の反省にたち栽培課題を一新。

ナスとトウガラシとしました。

昨年同様のコロナ禍の中ですが、太陽の日射しをしっかり浴び屋外でしっかり実習を行い、生徒も頑張っていました。

 
 
【システム園芸科】新茶が美味しくなるように覆いを被せました
【 2021/04/22 】

いよいよ新茶の季節となりました。

3月の高温で伸び始めた新芽が、先週の寒波でダメージを受けましたが、何とか新しい芽が出始めました。

覆いを被せ日光を遮ることで新芽が柔らかく「味もまろやかにする」ための資材を茶樹に被せました。

この中で新芽が成長し2〜3週間で茶摘みを迎えます。

野菜施設では「レタス」が収穫ピークとなりました。圃場では夏野菜の植え付けが本番を迎えています。

木津高校農場で生産した農産物は、ABCマーケットなどで6月より生徒が一生懸命に頑張って販売します。

日時は本校ホームページでお知らせいたしますので、ぜひお立ち寄りください。

 
 
【システム園芸科】野外での実習が本格的にスタートしました
【 2021/04/19 】
放置された竹林を行く
整備が終わった竹林を下る
移植作業
植え付け準備
1年耕作
コムギ穂が出ました
藤の花が咲いてます

3年生は、選択授業で「放置竹林」問題の見聞を深めるため実地研修を行い、NPO「鹿背山創造社」が整備を行っている鹿背山北地区の現場に入り放置竹林の実態と整備の様子を一生懸命に調べました。今後も来年の1月まで定期的にこの土地を訪れてこの土地の変化を見るとともにこの地の魅力を発信する取組を行います。

また、夏野菜、夏を彩る草花の植え付け実習がスタートしました。畑の植え付け準備作業を行い、4月末までには各種野菜が植え付けられます。

1年生は、初めての圃場実習を行い、各自の区画を耕し整地し植え付けるための準備作業を行いました。これからも実習は続きますが、安全面に配慮しながら実習を頑張ってほしいと期待しています。

 
 
【システム園芸科】トラクタ操作実習を行いました
【 2021/04/16 】
新たに管理する土地
初めての運転 少し緊張する
次は私の番だ・・・どうしよう!
まっすぐに

学校周辺でも諸事情で耕作ができなくなった水田が見られるようになりました。

このまま数年放置すると水田に戻すには倍以上の時間が必要となります。

地域に育てられてきた木津高校農業科(システム園芸科)は木津川市の協力と得て耕作ができなくなった水田を管理することにしました。

第一弾は生え放題の草を刈り取る作業。トラクタ操作実習を兼ね「ハンマーモアー」で草を刈り取りました。この後、耕耘操作などの機械実習を行いながら新たな耕作者が出るまで管理を続けたいと考えています。

 
 
【システム園芸科】夏にかけての野菜、花栽培はじまりました
【 2021/03/28 】
草花苗の移植
トマトの栽培準備(片付け)
トマト定植作業
圃場を彩る菜の花
導入されたトラクター

6月から8月にかけて収穫をする野菜栽培がはじまりました。

トマト、キュウリ、トウガラシ類、ナスなど「種まき(播種)」「移植」を行っています。

草花では夏を彩る草花の苗作りが山場を迎えています。

野菜圃場では「菜の花」が美しく開花したくさんのミツバチが蜜を求めて訪れています。

また、新品のトラクタが納車され農場の一員となりました。

 
 
【システム園芸科1年生】ハクサイを収穫しました
【 2020/12/18 】

12月17日(木)にハクサイの収穫を行いました。夏の暑さを避けて従来より7日ほど遅く種まきをし育ててきました。気温が高く推移して鍋の季節はどこ?と感じた日々が続きましたが、今週14日(月)前後より寒波来襲。一気に冷え込み「鍋の季節」が到来です。収穫したハクサイは校内で展示、その後、校内向けに販売しました。展示したハクサイは、あっという間に15分余りで売り切れました。

 
 
【システム園芸科】3年連続!お米甲子園「特別優秀賞」受賞しました
【 2020/12/15 】

11月28日(土)に、米・食味分析鑑定コンクール高校部門(お米甲子園)で2020年産米が特別優秀賞に輝きました。今年の大会は、コロナ禍の関係で無観客の最終官能検査となりました。本校のお米が入賞するのは通算6回。3年連続の受賞となりました。

京都府としては唯一であり、近畿でもお米どころの滋賀県勢と肩を並べます。

今年は本校のお米作りで無投入栽培(無農薬、無化学肥料)を開始して20年目となり、節目の年となります。この取組は当時の生徒が「無農薬でお米はできないの?」という発言をきっかけにスタートしました。この20年この水田でお米作りに工夫を重ねた成果がどんどん実を結んでいるように思えます。

木津高校のお米は校内で販売していますので、是非御来校いただきお求めください。

玄米30kg¥9,000、白米(8分づき)5kg¥1,600、2kg¥1,000です。

数に限りがございますのでお早めにお願いします。

 
 
【システム園芸科1年生】ダイコンを収穫しました
【 2020/11/13 】

 1年生の栽培実習の収穫第二弾!ダイコンを収穫しました。

 種まきから間引き等の管理作業を行い立派に成長したダイコンを収穫し、最もいいダイコンを自宅に持ち帰ってもらいました。今年のダイコンはそろいが良く病気も少なくいい物ができたと思います。収穫したものは3年生の販売実習で販売し、すべて完売しました。

 販売実習は、以下の日程で、木津川市城山台の「PLANT」玄関前で午後2時から実施しています。

11月17日(火)14:15~15:00 情報企画科2年生

11月19日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

11月26日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

 
 
【システム園芸科・情報企画科】11/11(水)城山台ABCマーケット@PLANT を開催しました!
【 2020/11/11 】

みなさん、こんにちは!

11月11日(水)、チンアナゴの日です。かわいいですよね。ちゃんと見に行きましたか?

大好評の「城山台ABCマーケット」では、秋のお野菜がぞくぞくと出てきています。

チンアナゴのように細長い「芋づる」、サツマイモのつる(茎)です。炒めてきんぴらにして食べるとおいしいですよ。すぐに完売でした!

そのほかにも、今回販売した商品は以下の通りです!


◆今回販売した商品

深蒸しかぶせ茶、紅茶(リーフ、ティーバッグ)、ハーブティー(RELAX、FRESH、DREAM)、和紅茶 各種500円

サツマイモ(なると金時) 1袋300円    サトイモ 1袋200円

甘長とうがらし、キュウリ、ホウレンソウ、ブロッコリー、レタス、キャベツ・アクート(三角キャベツ)、こかぶ間引き奈 各100円

パンジー、ビオラ 1ポット70円


売り場の隣では、システム園芸科の生徒が「リサイクル堆肥」の配布を行っていました。

去年から始まったこのリサイクル堆肥、木津川市の給食残渣から作られた堆肥でとってもエコ。木津高の野菜もこの堆肥を使っているんですよ。

商品がたくさん出てきて、活気にあふれるABCマーケットとなりました。次々いらっしゃるお客様に、生徒たちはあせり気味でしたが(^^;

ご来店いただいたお客様、ありがとうございました!まだまだいろんな商品が出てきますので、どうぞお楽しみに、ぜひまたいらしてくださいね。

みなさまのご来店を、お待ちしています!!!

  • ●感染症対策として、教員・生徒のマスク着用、レジ前の飛沫防止シート設置、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保を行い実習を行っております。
  • ●レジ袋有料化ともない、ABCマーケットでもレジ袋の配布を中止しました。
  •  有料でのレジ袋提供もありませんので、お越しの際はぜひマイバック持参でお願いいたします!
キャベツ、山盛り。
お茶、充実のラインナップ。
レジ、すぐに行列。すみません。
パンジーちゃん♡ビオラちゃん♡
商品は丁寧に、そして素早く!
野菜もっとどうですかー!ぐいっ。
やりきったZE☆
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ×10
 
【システム園芸科】木津「かせやまの森」で竹ドームつくりました
【 2020/11/05 】
骨組み完成
作戦会議

木津川市鹿背山北地区、2014年、生物多様性基本法に基づき、木津川市は全国初の地域連携保全活動計画「みもろつく鹿背山再生プラン」を策定、この里地里山の再生活動にシステム園芸科も協力してきました。現在の主な活動は、週1回里山に入り、整備された山道を維持する活動に協力しています。

今回、新たに鹿背山北地区を整備するボランティア諸団体が共同し設立した「かせやまの森創造社」の依頼で竹ドーム(竹を骨組みにしたドーム)をつくりに行きました。

竹ドームは「九州フィールドワーク研究会」が開発した「スタードーム」で許可を得て作成しました。

竹の長さやバランス等いろいろなトラブルに見舞われましたがなんとか骨組みを立ち上げることはできました。

 
 
【1年生システム園芸科】ブロッコリーを収穫しました
【 2020/11/05 】

1学期、コロナ禍で植え付けから収穫にいたる実習ができずに過ごした1年生、今回、植え付けから栽培管理してきた野菜を「初めて」収穫しました。

害虫の被害も最小限でやや小ぶりですが立派なブロッコリーが収穫できました。試食用として数個持ち帰り各家庭の食卓を賑わせていることでしょう。

これから、ダイコン、ハクサイと続きます。

 
 
【3年生システム園芸科】地元商業施設で販売実習はじまる
【 2020/11/05 】

システム園芸科の秋の販売実習が地元商業施設の「PLANT」で行いました。

今回は、システム園芸科3年生が販売に臨みました。

授業で栽培したホウレンソウ、キュウリ、ブロッコリーをはじめパンジーやビオラ苗、本講特産のお茶などを手書きPOPでアピールしました。本校生による販売実習は、11月中、週2回実施します。

これから収穫時期を迎えるハクサイ、キャベツ、ダイコン、トマトなど野菜、20年間無農薬・無化学肥料で栽培している「お米」そして、ポインセチア、葉ボタンなどの草花とお買い得価格で臨みます。

販売日は以下の予定です。よろしくお願いします。

11月11日(水)14:15~15:00 情報企画科2年生

11月12日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

11月17日(火)14:15~15:00 情報企画科2年生

11月19日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

11月26日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

 
 
【システム園芸科・情報企画科】第1回城山台ABCマーケット@PLANT を開催しました!
【 2020/10/27 】

みなさん、こんにちは!

10月27日(火)、今年度第1回の城山台ABCマーケットを開催しました!

今年からは、

SUPER CENTER PLANT 木津川店様

の入り口前スペースにてオープンさせていただいてます。こんなお店のど真ん前でさせてもらっていいの...?と少し気おくれもしましたが、店長さんのご好意をありがたく頂戴し、思いっきり、ヤリました。

そしてなんと、毎年お越しいただいているご常連のお客様が私たちより早く到着され、お店の前で待っていて下さいました!今年はあまり派手にできないかなぁ~、と思いながら、チラシ配りもポスターも無く、1週間前にホームページでお知らせしただけだったので、本当におどろきました!

毎年1回目はなんだかんだ緊張するのですが、何だかとても安心しましたし、いつも嬉しいですが今年はひときわ嬉しかったです。ありがとうございました!


さて、ドキドキの中での開店でしたが、さすがPLANTさんの入り口前、次から次にお客様が来られ、あっという間に15名ほどのお客様が集まられました。急いで開店のアナウンスをして、まだ不慣れなレジ作業も落ち着いてこなし、どうにかお客様を長くお待たせすることなく、販売をすることができました。


◆今回販売した商品

深蒸しかぶせ茶、紅茶(リーフ、ティーバッグ)、ハーブティー(RELAX、FRESH、DREAM)、和紅茶 各種500円

サツマイモ(なると金時) 1袋300円

空芯菜、キュウリ、ナス 1袋100円


これからどんどん秋のお野菜や花も出品していきます。

次回の開催は、11月5日(木)14:15~15:00、システム園芸科3年生が担当します。


みなさまのご来店を、お待ちしています!!!


  • ●感染症対策として、教員・生徒のマスク着用、レジ前の飛沫防止シート設置、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保を行い実習を行っております。
  • ●レジ袋有料化ともない、ABCマーケットでもレジ袋の配布を中止しました。
  •  有料でのレジ袋提供もありませんので、お越しの際はぜひマイバック持参でお願いいたします!
木津高のお野菜ですどうぞー
何とかやりきったZE☆
お茶とお野菜、まだまだありますー
空芯菜、おいしいですよー
レジ担当、落ち着いて正確に…
あー、うん、まーよかったよ、うんうん(*・ω・)
 
【システム園芸科】稲刈りが終わりました! 
【 2020/10/22 】
この一条で稲刈り終了
刈り残し見つけた
かやねずみ
ハーブの選別
乾燥へ
ニャンとまあ

稲刈りも無事に終わり、乾燥、籾すり作業も終わりました。

無農薬・無化学肥料栽培をはじめてから20年を経過しました。

今年は、西日本各地で史上まれにみる稲の害虫「トビイロウンカ」による被害が多発しましたが本校の水田はその被害を免れました。

各地で「レッドリスト」に載るほどみられなくなった「カヤネズミ」も元気な姿を見せてくれました。

いろいろな生き物たちと共存共生できる農業を目指し、これからも研鑽を続けていきたいと考えています。

また、今、農場では、新規にドライハーブを作成。市場で販売できるよう挑戦しています。

 
 
【システム園芸科・情報企画科】城山台ABCマーケット10/27(火)スタート!
【 2020/10/20 】

「城山台ABCマーケット」が始まります!

今年は春季の開催ができませんでしたが、いよいよ10/27(火)より始まります。

また、今年度からは、

「SUPER CENTER PLANT 木津川店様」

のご協力により、入り口前スペースにて出店させていただく事になりました!!


さて、今回の城山台ABCマーケットは以下の予定で行います。

■開催日時

  10月27日(火)14:15~15:00 情報企画科2年生

  11月 5日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

  11月11日(水)14:15~15:00 情報企画科2年生

  11月12日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

  11月17日(火)14:15~15:00 情報企画科2年生

  11月19日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

  11月26日(木)14:15~15:00 システム園芸科3年生

■場 所

  SUPER CENTER PLANT 木津川店

  京都府木津川市城山台2丁目1番地

■販売品目(予定)※日によって出品される品物は異なります。

  ◇茶製品

    深蒸しかぶせ茶・紅茶・和紅茶・ハーブティー(FRESH/RELAX/DREAM)

  ◇野菜(11月から本格販売)

    サツマイモ、サトイモ、キャベツ、ハクサイ、ホウレンソウ、

    リーフレタス、キュウリ、ブロッコリー ほか

  ◇花

    ハボタン苗、パンジー苗、ビオラ苗、

    手作りインテリアグッズ(リース、ドライフラワー)、手作りもみ殻くん炭(土壌改良材) ほか


  • ●感染症対策として、教員・生徒のマスク着用、レジ前の飛沫防止シート設置、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保を行い実習を行います。
  • ●レジ袋有料化ともない、ABCマーケットでもレジ袋の配布を中止しました。
  • 有料でのレジ袋提供もありませんので、お越しの際はぜひマイバック持参でお願いいたします!




みなさまのご来店を、お待ちしています!!

 
 
【システム園芸科】稔りの秋を迎えました(もうすぐ稲刈り)
【 2020/10/02 】
坪枯れした田んぼ
草取り中見上げました
一仕事を終えて
彼岸花に癒やされる

10月1日 良く晴れた天気の中 水田で収穫前の草取りを行いました。

今年の水田、近くの田んぼでは、近年になく稲の大害虫「トビイロウンカ」の発生が多く、一部は「坪枯れ」症状がみられています。

本校の田んぼはこの被害はありませんが例年になく雑草に泣かされました。

また、今年も「カヤネズミ」の営巣を確認できました。

作業を終えた帰路、秋の景色を楽しみました。

今年の稲刈りは15日前後の予定です。新米をお楽しみにして下さい。

 
 
【1年生システム園芸科】栽培実習でダイコンの間引きを行いました!
【 2020/09/29 】

秋野菜の栽培も順調に進んでいます。本日は、ダイコンの間引きを行いました。

姿、形が整ったものを選定しひとり立ちさせます。今回選んだものが販売品となる重要な作業です。

すべて生かせてやりたい気持ちを抑えながらひとり立ちさせます。

順調に生育していますが、今年は例年になく、メイガ類、ヨトウムシ類の発生が多く被害も目立つようになっています。

無事収穫できるよう栽培管理に励む日々が続きます。

 
 
【システム園芸科】秋作栽培の作業で大忙しです!
【 2020/09/06 】
キュウリ養液栽培
誘引ひもを結ぶ
草花苗移植
露地野菜苗移植

本校システム園芸科では、秋作の野菜、草花の栽培作業がピークを迎えています。

露地物の秋冬野菜をはじめ抑制トマト、キュウリ、春を彩るパンジー、ビオラなど、10月から2月に収穫、出荷を予定している作物の移植や定植作業で大忙しです。

今年は例年になく高温がつづいています。また、大型台風襲来の懸念など不安材料はありますが、精一杯管理をして行きたいと考えています。

 
 
【1年生システム園芸科】栽培実習がスタートしました
【 2020/08/30 】
畑を耕す
オクラ
ピーマン

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、1学期の間栽培実習ができない日々が続きましたが、今秋から本格的な栽培実習がスタートしました。

1人あたり9平方メートルの畑で、ブロッコリー、ハクサイ、ダイコン、の栽培を行い、今回は猛暑の中「ブロッコリー」を植え付ける準備を行いました。

 
 
全国玉露のうまい淹れ方コンテスト京都大会結果
【 2020/02/21 】
3位入賞

2月15日に京田辺市で行われた「第14回全国玉露のうまい淹れ方コンテスト東京大会京都府予選会in京田辺」に本校園芸部(茶業部)の生徒たちが参加しました。

この大会では参加者全員が京田辺産玉露を使用し、10分という決められた時間内で5人分の茶を淹れその美味しさを競います。本校からは5名の生徒が参加し、2-1の中西健太くんが決勝まで残り、3位という輝かしい成績を残しました。

 
「先進農家から学ぶ」京都の農業 in 木津高校 開催しました
【 2020/02/15 】

2月13日(木) 若手農業者と本校生徒との交流会(京都府農林水産部担い手育成課主催)を昨年度に引き続き開催しました。

講師は 京都府立農業大学校を卒業し京丹波町で新規就農されている田内文弥さん。

少量多品目生産に心がけ、旬の野菜を直売所や契約レストラン、ホテルへ供給。農家民泊も開業し積極的に活動を行っています。

高校生活の3年間は「失敗を恐れず」チャレンジしてほしい。との訴えに参加した生徒も良い刺激を頂きました。

講演のあとパネルディスカッションを行い交流を深めました。

 
 
環境省 第5回全国ユース環境活動発表大会近畿地方大会 最優秀賞受賞!
【 2019/12/17 】

 環境活動を行っている全国の高校生を対象として行われる「全国ユース環境活動発表大会」の近畿地方大会が、12/15(日)にTKPガーデンシティ東梅田(大阪市)で行われ、本校から情報企画科とシステム園芸科の2年生計5名が出場し、13団体のなかから「地方大会最優秀賞」を受賞しました。

 発表した内容は、「Kakishibuを世界基準に!」と題し、世界で問題となっているマイクロプラスチックによる海洋汚染問題の解決のため、木津川市の特産品である「渋柿」を原料として作られる「柿渋」に着目し、紙袋に柿渋をコーティングすることで防水性や耐久性を向上させられることを検証し、プラスチックごみの象徴ともいえる「レジ袋」の新素材として、世界に広く普及できる可能性について訴え、企業や自治体との連携活動の広がりをアピールしました。

 全国大会は、2/8(土)~9(日)の2日間に渡り、国連大学(予定)を会場に行われます。

 目指せ、「環境大臣賞」受賞!

ワークショップによる他校生との交流
 

MENU

2021.9.01
スクールカウンセラー来校日
2021.9.03
指定校2次申し渡し 
2021.9.05
第2回全統記述模試(校外)
2021.9.06
就職面接指導
2021.9.07
就職面接指導
2021.9.08
就職面接指導 スクールカウンセラー来校日
2021.9.11
第1回ベネッセ駿台共通テスト模試
2021.9.12
全商英語検定 第1回ベネッセ駿台共通テスト模試
2021.9.14
国公立大学推薦入試・共通テスト説明会  ・就職激励会
2021.9.15
指定校面接指導 スクールカウンセラー来校日
2021.9.16
就職試験開始
2021.9.18
第1回学校説明会 部活動体験
2021.9.20
敬老の日
2021.9.22
喫煙防止教室(1年) スクールカウンセラー来校日
2021.9.23
秋分の日  看護模試(第2回記述)
2021.9.26
全商情報処理検定
2021.9.29
1年薬物乱用根絶教室 スクールカウンセラー来校日
2021.8.03
木津高校特色体験セミナー
2021.8.08
山の日 
2021.8.17
就職補習
2021.8.18
指定校推薦(大学・短大)公示
2021.8.19
就職応募事業所決定通知  ・指定校(大学・短大)申込締切
2021.8.20
就職補習
2021.8.23
1・2年特進夏季進学補習Ⅱ(~25日)
2021.8.25
指定校申し渡し
2021.8.26
就職面接指導  ・指定校(専門)公示
2021.8.27
始業式・大掃除  ・就職書類締切  ・指定校(専門)申込締切 ・大学短大2次締切
2021.8.30
就職模擬面接(~9/1)  1・2年特進エリア課題テスト