【システム園芸科】8・9月の実習の様子及び「GAP 審査」公開のお知らせ
【 2022/09/27 】
地域の休耕地を花で飾る取組
放置竹林での道作り
抑制トマトの定植(8月末)
滋賀大学の先生との対話
1年ブロッコリー定植
1年定植作業
1年ダイコン間引き作業
1年間引き作業

【8・9月の実習の様子】秋野菜の栽培が始まりました。種まきから移植、そして定植と作物の生長に合わせた作業が続いています。9月下旬となれば植付けのピークも終わり、間引作業や生えてくる野草たちの整理(除草)、襲ってくる虫たちとの知恵比べ、の最中です。最も怖いのは、台風などの気象災害です。幸い大きな被害もなくほぼ順調に育っています。10月下旬からは本格的な収穫作業が始まります。これ以外に、木津鹿背山地区での里山再生活動、滋賀大学の先生を迎え「茶」についての対話、宇治支援、やまぶき支援学校との連携など広く取組ができました。

【GAP審査公開のお知らせ】GAP認証審査を一般公開します。本校の茶園管理は、国際基準の「GLOBALG.A.P.」基準により管理運営しています。10月7日(金)に認証審査が行われます。一般の方にも取組を知って頂けるようにこの審査過程を公開しています。参加を希望される方は、本校にFAX(0774-72-0032)で「住所」「氏名」「連絡先電話またはメールアドレス」をお知らせ下さい。申し込みされた方にはこちらから必要事項を連絡いたします。よろしくお願いします。

 
 
【システム園芸科】7月の農場
【 2022/08/07 】

7月はシステム園芸科農場はさまざまな行事があり、生徒も暑さに負けず一生懸命取り組みました。

①トウモロコシの収穫実習:過去、コロナによる臨時休業で作付けできず。獣害(アライグマ、タヌキ)による壊滅。でこの数年トウモロコシが収穫できませんでした。今年度、さまざまな対応を行って、数年ぶりに収穫できました。収穫直後の甘さは抜群でした。

②農業クラブ京都府連盟大会の運営:今年は、木津高校が「京都府学校農業クラブ大会」の運営担当校です。7月27日、亀岡市で行われた大会の運営を行い、無事終了しました。

③夏休み「フォークリフト特別講習」を実施:希望者を募り、フォークリフトの特別講習を2日わたり実施しました。講習修了後のテストに全員合格しました。

④木津中2年生播種のヒマワリ満開:6月に実施した木津中2年生種まき体験。その後ぐんぐん大きくなり、7月下旬に満開になりました。8月下旬には緑肥として畑にすき込まれます。

⑤秋から冬の栽培にむけて種まき、畑の準備が進んでいます。

背丈より高くなったトウモロコシ
暑さの中 水田での除草は続きます
無事終了、農業クラブ府連盟大会
フォークリフト講習
運転前点検
ひまわり満開
蜜源にもなっています
 
【システム園芸科】6月の作業とイベントまとめを報告します!
【 2022/07/03 】
連日 草取りに励みます
来る日も来る日も草取りです
木津中2年生の作業風景
種まき風景
芽が出てきました
1年有志、足で代かき
1年有志 田植え作業

システム園芸科の6月はとても忙しい毎日でした。記録的な「梅雨の短さ」と「猛暑」の中で栽培管理を行っています。

①田んぼの田植えが無事終わり、日々「草取り」作業を行っています。無農薬、無化学肥料での栽培22年目となりました。今年も無事に田植えが終了し、今は日々草取り作業に追われています。今年、1年生有志が自分たちで田んぼをつくり田植えをしました。

②木津中2年生2クラスがヒマワリの種まき作業を体験しました。ヒマワリは、学校周辺の休耕作中の水田を守るための「景観作物」として普及できないかと考えています。

③販売実習を再開し、無事終了しました。

次回は10月の「秋の販売会」です。

 
 
【システム園芸科・情報企画科】6月9日(木)販売実習中止のお知らせ
【 2022/06/06 】

6月9日(木)に予定していた「PLANT」での販売実習を中止いたします。

次週からの「ABCマーケット」および「木曜販売実習」は予定通り実施いたします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 
 
【システム園芸科】大忙しの5月です!
【 2022/05/23 】
新型製茶機で製茶します
1年植付け準備
種まき
定植します
機械実習
お米の籾まき
出荷をまつ 草花苗

4月から5月にかけて農場は、春から夏にかけての作付準備と栽培準備作業と目白押しで大忙しの毎日です。

1年生はトウモロコシの栽培を始めました。種まき、植付け(定植)と作業が進みます。

稲の育苗も始まります。今年も「お米甲子園」に出場できるように頑張ります。

一番茶のお茶摘みも無事終了。昨年導入した最新鋭に一新した茶加工機で今まで以上の高品質を目指します。

 
 
【システム園芸科・情報企画科】城山台ABCマーケット 春季は6/7(火)よりOPEN!
【 2022/05/20 】

地域のみなさま、こんにちは。

今年も城山台ABCマーケットがいよいよオープンします。

情報企画科とシステム園芸科の生徒が、オープンに向けて事前学習と準備を進めています。

今年も、

「SUPER CENTER PLANT 木津川店様」

のご協力により、入り口前スペースにて出店させていただきます!!


春季の城山台ABCマーケットは以下の予定で行います。

■開催日時

6月 7日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

6月 9日(木)14:15~15:00 システム園芸科

6月14日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

6月16日(木)14:15~15:00 システム園芸科

6月21日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

6月28日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

6月30日(木)14:15~15:00 システム園芸科

■場 所

SUPER CENTER PLANT 木津川店(京都府木津川市城山台2丁目1番地)

■販売品目(予定)※日によって出品される品物は異なります。

◇茶製品:深蒸しかぶせ茶(6/14頃~)・紅茶

◇野菜:タマネギ、キュウリ、切り干し大根、トマト(6/14頃~)、ジャガイモ(6/14頃~)

◇花:ゴーヤ苗、コリウス、ポーチュラカ・ジニア(ヒャクニチソウ)・ニチニチソウ(ビンカ)・バーベナ・メランポジウム・ヒポエステス・バジル苗・ドライフラワー(センニチコウ)・手作りもみ殻くん炭(土壌改良材) ほか


●感染症対策として、教員・生徒のマスク着用、レジ前の飛沫防止シート設置、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保を行い実習を行います。

●レジ袋有料化ともない、ABCマーケットではレジ袋の配布を中止しました。

●有料でのレジ袋提供もありませんので、お越しの際はぜひマイバック持参でお願いいたします!




みなさまのご来店を、お待ちしています!!

 
 
【システム園芸科】製茶機械が最新式になりました!
【 2022/02/10 】
解体される旧機械
解体される旧機械
最新機械の搬入
据付工事中

茶工場の製茶機械が最新式のものに一新されました!

40年余り使用されてきた機械が更新され「ネットワーク対応」の最新機種に更新され、製茶の精度が高まるとともに「異物の混入防止」「製品の製造管理記録」「安全性」などが向上します。

木津高農業科・和束分校時代から受け継いだ製茶機械ともお別れです。大きな故障も事故もなく長い間稼働してくれたことに感謝します。

これからも、最新設備を活かし、地域農業の担い手育成に努力を続けます。

 
 
【システム園芸科】新茶の季節に向け始動しました!
【 2022/02/02 】
肥料をまく
たがやす
たがやす
見つめる

2022年の2月4日は立春です。季節は春へと歩みを始めています。茶園では、八十八夜の新茶の季節を迎えるために「春肥」を散布しました。新芽は寒い冬の中で力を蓄え春を待っています。この時期にまいた肥料は土の中の微生物に分解され5月の新芽のために使われます。しかし、たくさん与えすぎると茶樹が吸収できない肥料分は環境中に残り水質などの汚染の原因となります。

木津高校ではこの時期に土の状態を分析し過不足がないか監視をしています。

すべては、おいしいお茶を作るため。そして、農業が未来永劫続けられるために。

 
 
【システム園芸科】祝ダイコン(雑煮ダイコン)の出荷が始まりました!
【 2021/12/22 】
水を替えて2度洗いします
焚き火の力を借りて
この後葉の長さを調整します

京都のお雑煮に欠かせない「祝だいこん」。京都や奈良の雑煮に用いられています。雑煮に使用する具材は全「角がないように」と輪切りや丸のまま用いられます。

農場ではスーパーから依頼を受け、祝ダイコン(雑煮ダイコン)の栽培に挑戦。10月20日前後から種を蒔き育ててきました。

成育が順調なものもあれば間引きが遅れて成育が思わしくないものもあります。収穫したものは手で水洗い。そして大きさ毎に並べ葉の長さを調整します。寒さのために手がかじかみますが焚き火の力を借りないと冷たさに負けてしまいます。

出荷予定本数は1,000本。この本数が確保できるかどうかドキドキしています。27日まで収穫出荷が続きます。

 
 
【システム園芸科】本校のお米が鑑定コンクールで4年連続「特別優秀賞」を受賞しました!
【 2021/12/12 】

米・食味鑑定士協会主催のお米の食味コンクール(米・食味分析鑑定コンクール国際大会)の高校生部門(お米甲子園)で4年連続入賞。特別優秀賞を受賞し、通算で7回目の受賞となりました。

大会は、昨年同様今年もコロナ禍の影響を受け無観客で非公開となりました。

これからも、美味しいお米を作るために努力をし続けたいと思います。

お米は学校内で販売しています。是非ご賞味下さい。

 
 
【システム園芸科】草花班が木津南中で花壇整備を行いました!
【 2021/12/12 】

12月8日(水)に木津南中へ3年生草花専攻生が花壇整備に参加しました。中学生は美化担当の生徒が参加し花壇やプランターに花を植え付けました。このような中学生と高校生が協力し合い花壇整備を行い交流を図る取組を今後も継続的に続けていきたいと思います。

 
 
【システム園芸科】11月は収穫期を迎え充実した毎日を過ごしています!
【 2021/11/21 】
研修
販売実習
店舗での販売実習
木津小6年生へ説明
伝統文化体験(茶道)

秋野菜の本格的な収穫期を迎え農場は連日大忙しで、生徒は充実した毎日です。

(1年生)個々人の畑で管理してきた「ブロッコリー」から始まり「ダイコン」「白菜」と収穫し品評会を開催しました。

(販売実習)ABCマーケット、木曜販売実習と週2回の販売実習を行いました。採れたて野菜は新鮮でたくさんお買い求め頂きました。

(校外研修)京都府農林水産部の協力の下、和束町の茶農家、和田様、金本様の茶畑で黄色LEDを利用した「防蛾灯」の見学研修を行いました。

(小学生への講習)木津小学校6年生が来校。専門学科と高校生会に関して質問に答えました。コロナ禍のため体験実習ができないため大きな教室での説明会と圃場見学となりました。

(伝統文化体験)3年生が華道体験(草花班)、茶道体験(野菜、茶業班)を行いました。

(お米のコンクール入賞)今年のお米、「米・食味鑑定士協会」主催のお米食味コンクール(高校対象:お米甲子園)において4年連続の入賞が決まりました!

 
 
【システム園芸科】1年生の収穫実習が始まりました!3年生はトラクタ耕耘実習を行いました!
【 2021/11/06 】
1年収穫実習
1年収穫実習
耕耘実習
販売調整された野菜

11月になりました。9月に定植をした野菜たちの収穫がピークを迎えます。

1年生は、育てている野菜のトップを切ってブロッコリーの収穫実習を行いました。この後、白菜、ダイコンと収穫が行われます。

3年生は、機械操作実習を行いました。4月に導入された新型トラクタで水田を耕耘。農業現場では機械取扱が必須であり、安全に作業するための基礎基本実習は欠かせません。

また、収穫した野菜は、火曜日と木曜日(午後1時45分から3時まで)に校外の商業施設(PLANT)で実施する「ABCマーケット」および「3年販売実習」で即売しています。ぜひ生徒の収穫した野菜をお買い求め下さい。

 
 
【システム園芸科】農業クラブ全国大会(クラブ員代表者発表)で司会進行を務めました
【 2021/10/30 】
写真撮影のためマスクを外しています

10月26日(金)・27日(土)に兵庫県で開催された「日本学校農業クラブ連盟全国大会」の「クラブ員代表者会議」で司会進行を務めました。

会場は「兵庫県立但馬農業高校」。神戸牛の元牛となる「和牛」の飼育をはじめシクラメンなどの草花、食品の加工などの学科がある農業高校です。担当した会議は、第2分科会。事例発表校は、はるばる北海道からやってきた「北海道中標津農業高校」のみなさん。事例発表の後各班に分かれて討議をします。司会進行は骨が折れる仕事でしたが、全国各地から集まった参加者の協力でスムーズに進行ができ、生徒の自信にもつながったのではと思います。

 
 
【システム園芸科】「お米」まもなく販売します!(秋野菜・草花苗も順調に生育中です)
【 2021/10/23 】

2学期の中間考査をはさんでお米の収穫と乾燥・調整を行いました。

水田に農薬・除草剤・化学肥料を使用しない「無投入栽培」今年で22年目となりました。

1年生から3年生の希望者で構成する「田んぼ隊」、総合実習「野菜班」の協力の下、田植えから始まって、暑いさなかの水田除草等の管理を経てようやく収穫を迎えました。

今年の製品玄米重は850kg(10a換算収量で380kg)でした。昨年から比べると200kgのUP!となりました。

22年間の水田収穫記録は、京都気候変動適応センター(京都府、京都市及び総合地球環境学研究所)の「温暖化による農産物への影響」を調査する資料として活用依頼があり提供をしました。

〇露地では秋野菜が順調に生育し、最後の管理作業に余念がありません。収穫は11月上旬から順次始まります。

〇草花では、パンジー、ビオラの花が咲き始めました。順次販売いたします。

 
 
【システム園芸科・情報企画科】城山台ABCマーケット 10/26(火)オープン!
【 2021/10/22 】

「城山台ABCマーケット」が始まります!

今年度も緊急事態宣言のため、春季の開催ができませんでしたが、いよいよ10/26(火)より始まります。

昨年に引き続き、

「SUPER CENTER PLANT 木津川店様」

のご協力により、入り口前スペースにて出店させていただきます!!


さて、今回の城山台ABCマーケットは以下の予定で行います。

■開催日時

  10月26日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

  11月 2日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

  11月 4日(木)14:15~15:00 システム園芸科

  11月 9日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

  11月11日(木)14:15~15:00 システム園芸科

  11月16日(火)14:15~15:00 情報企画科&システム園芸科

  11月18日(木)14:15~15:00 システム園芸科

  11月25日(木)14:15~15:00 システム園芸科

■場 所

  SUPER CENTER PLANT 木津川店

  京都府木津川市城山台2丁目1番地

■販売品目(予定)※日によって出品される品物は異なります。

  ◇茶製品

    深蒸しかぶせ茶・紅茶・和紅茶・ハーブティー(FRESH/RELAX/DREAM)

  ◇野菜(11月から本格販売)

    キュウリ、トマト、リーフレタス、ホウレンソウ、ネギ、ブロッコリー、

    キャベツ、ハクサイ、サツマイモ、サトイモ、安納芋 ほか

  ◇花

    パンジー苗、ビオラ苗、パンジー・ビオラ寄せ植え、ハボタン、ポインセチア

    手作りもみ殻くん炭(土壌改良材) ほか


●感染症対策として、教員・生徒のマスク着用、レジ前の飛沫防止シート設置、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保を行い実習を行います。

●レジ袋有料化ともない、ABCマーケットでもレジ袋の配布を中止しました。

●有料でのレジ袋提供もありませんので、お越しの際はぜひマイバック持参でお願いいたします!




みなさまのご来店を、お待ちしています!!

 
 
【システム園芸科】Global.GAP公開審査 無事終了しました
【 2021/10/20 】
茶畑の整備
粗揉機の清掃

10月20日(水)に、荒茶の栽培および製造工程に関するGlobal.GAPの認証審査が無事終了しました。

審査に向け、日頃からリスク管理に基づいた清掃、道具の整理整頓、作業記録の実施などに取り組んできました。

審査3日前から、帳簿の確認作業や茶工場の掃除を追加実施し公開審査に臨みました。

残念ながら、審査日は授業やホームルーム行事の関係で生徒の参加ができませんでしたが、午前9時から午後5時まで1日フルに使った認証審査が無事終了しました。

 
 
【システム園芸科・情報企画科】京都サンガF.C.木津川市PRデーに参加しました
【 2021/10/10 】

コロナ禍の中、自粛期間が続き販売実習が長い間できませんでしたが、10月10日(日)真っ青に晴れた秋空のもと本年度初めての販売実習を行いました。

会場は 京都府立京都スタジアム(サンガスタジアム)。システム園芸科と情報企画科の生徒が感染予防対策を徹底し、栽培した野菜やコラボ開発したクッキーを売り切りました。

 
 
【システム園芸科】Global.GAP審査公開のお知らせ(実施日10月20日)
【 2021/10/06 】

本校のGlobal.GAP(Good Agricultural Practices:適切な農場管理の基準)審査を公開します。

GAP審査で、農業経営改善、環境保全、食品の安全の向上等に関する100以上の基準を達成していることを審査会社が審査し可否を判断されます。また、東京オリンピック・パラリンピックでは、競技期間中に選手村で提供される食材の基準として「国際基準を満たしたGAP認証を受ける」ことが定められ注目を集めました。

本校は、このようなGAP審査を経て、京都府で初めてのGlobal.GAP認証を受けました。

例年審査を農業関係者に公開してきましたが、今年も10月20日(水)に実施される審査を農業関係者に公開します。

公開審査に参加を希望される方は添付ファイルを確認のうえ、本校までFAX(0774-72-0032)にてお申込み下さい。

【システム園芸科】Global.GAP審査公開のお知らせ(実施日10月20日)」は、PDF形式でご覧になれます。

別ウィンドウで開く場合は こちらを選んでください。
※PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader(無料) が必要です。
をダウンロードしてください。
 
 
【システム園芸科】秋野菜の植え付け始まりました!
【 2021/09/11 】
秋野菜の種を蒔く
鉢あげ(草花)
鉢あげ
咲きほこる緑肥用ヒマワリ
大木なった苗の移動
晴れ間を見て定植

9月になりました。コロナ禍で二学期早々から予定変更があいつぐ中でも秋に栽培する作物は順調に生育しています。

夏休みの7月末から「たねまき」が始まり「鉢あげ」、その苗を大きく育てる「育苗」と管理をしてきました。8月半ばは雨の日が続き畑の準備が遅れに遅れてしまうハプニング。

天候不順にも負けずに肥料用「ヒマワリ」は美しい花を咲かせてくれました。

9月、育ててきた苗を畑に植え付け(定植)をしました。

ダイコン、白菜、ホウレンソウなどこれから種を蒔くもの、植え付けるものもありますが、何とか予定通り作業は進行中です。

10月下旬からは、これら露地野菜の収穫が始まります。

 
 
【システム園芸科】農業クラブ府連盟大会に参加しました
【 2021/07/23 】
司会進行のメンバーたち

7月23日(金) 京都学校農業クラブ連盟大会(北桑田)の運営スタッフおよび意見発表会に参加しました。

運営は、分野Ⅱ類「開発・保全・創造」の司会と時間計測、記録を担当しました。運営上いろいろとありましたが、今後につながる貴重な体験となりました。

意見発表には、Ⅰ類からⅢ類までエントリーし、それぞれのテーマに沿った意見を7分以内で発表しました。

昨年度はコロナの影響で「中止」となった大会ですが、今年度は参加者を限定した運営で実施されました。

来年度は、木津高校が大会運営を司る事務局幹事校となります。

なお、今回司会進行を行ったメンバーは、10月兵庫県で行われる全国大会「クラブ員代表者会議」で司会進行などの運営を行います。

 
 
【システム園芸科】景観用「ひまわり」「コスモス」種まきをしました
【 2021/07/22 】
7月20日の稲
ヒオウギ
機械で覆土をします
色づいてきたパプリカ

7月20日(火)、梅雨も明け水田では「中干し」が始まりました。耕作されなくなった近隣の水田に「ヒマワリ」と「コスモス」の種を蒔きました。うまく生育がすすめば「ヒマワリ」は8月下旬、「コスモス」は10月頃に見頃を迎えます。農場では、祇園祭に欠かせない「ヒオウギ」が見頃となりました。また、5月より栽培してきた「パプリカ」がようやく収穫できるようになりました。農場では、7月下旬から「秋作」野菜、草花の種まきが始まり、後半戦の栽培がスタートします。

 
 
【システム園芸科】「田んぼ」で草取り
【 2021/07/03 】

除草剤を含め「農薬を使わないお米作り」を行う上で最大の難関は「ヒエ」などの水田雑草を抑えることです。

そのために稲が雑草との競争に負けないように7月中頃まで草取りを行っています。

この作業はとても単純な作業ですが本当に体力を使います。3年生の田んぼ隊、「草取りお助け隊」に応募してくれた1、2年生の力を借りて放課後作業を進めています。

また、耕作ができなくなった近くの水田を「ひまわり」「コスモス」で花盛りにするプロジェクトも立ち上げ田んぼの水を抜くための溝を掘りました。

テスト明けに種をまく予定です。

 
 
【システム園芸科】麦秋、田植え、花出荷と大忙しでした!
【 2021/06/10 】
コムギの刈り取り
ゆめのちから 品種名
高の原駅近くの花壇を彩ります
花苗出荷準備
販売実習にむけてネギの調整
田植えと補植のコンビネーション
補植作業は今や「絶滅危惧作業」
憎むべきはアライグマか?

梅雨の晴れ間、6月7日の週は梅雨の晴れ間を縫って「コムギの収穫」「草花の出荷」「三者面談特別販売実習」「田植え実習」と大忙しでした。

残念なこともあります。トウモロコシが「アライグマ」により全滅。「じっとこらえる」ことしかできない、涙です。

 
 
【システム園芸科】梅雨のすき間に急いで作業中です
【 2021/06/05 】
タマネギお買い求め下さい
整枝作業中
育苗用土をつくっています
トマト下葉を摘んでいます
アイコ 収穫始まりました

例年より早すぎる「梅雨」入。

作業は大幅に遅れました。梅雨のすき間を狙って作業を急ぎます。

1年生のナスは「整枝」作業と「除草」

2年生は「タマネギの収穫」 

3年生は 草花は、各種土などを配合し、オリジナル育苗用土を大量につくり確保。施設野菜はトマト、キュウリの整枝作業。

そして、6月7日の週はいよいよ水田で田植え作業が始まります。

三者面談期間中。校内で「生産した野菜」の「販売会」を実施します。

※写真撮影時のみ「マスク」を外しています。

※緊急事態宣言を受け校外での販売実習(ABCマーケット)は当面中止となっています。再開の時期は本校HPでお知らせします。

 
 
【システム園芸科】一番茶まっただ中!お米も芽が出ました!
【 2021/05/14 】
蒸気・温度確認中
茶葉を入れます
蒸し終わった茶葉
芽だし終了。育苗へ!
この袋に天敵が入っていま
助っ人も屋外から参入
おかげさまで元気です

〇一番茶の収穫実習、天候に恵まれほぼ順調に終盤にさしかかりました。遅霜の影響で芽の伸びが思うようになりませんでしたが茶摘み実習(一番茶は、生徒による手摘みです)はほぼ予定通りに進みました。茶工場では摘採した茶葉をその日のうちに荒茶に仕上げます。時間がかかるため、蒸し工程と粗揉工程まで3年茶業専攻生も参加します。

新茶をお楽しみに!

〇お米の育苗が始まりました。発芽機からいよいよ屋外での育苗に入りました。発芽機(昭和60年購入)のヒーター故障で温度が上がらないトラブル発生!急遽別のヒーターを取り付けるというハプニングもありましたが何とか無事2㎝余り芽が出ました。屋外に設置した「プール育苗」にて6月半ばの田植えまで育てられます。

〇天敵を放しました。施設栽培のキュウリやパプリカの害虫(ハダニ、コナジラミなど)の対策として「スワルスキーチリカブリダニ」という天敵を放しました。施設という人工的な環境では特定の虫や菌が増えることがあります。天敵を導入することで殺虫剤の使用を減らすことができます。

本校では、植物の病気に対しては納豆菌等の微生物や金属などの力を借りた方法で有害微生物を防ぐ対応をとっています。

 
 
【システム園芸科】始まりました!茶摘み実習。田んぼの準備。花苗の出荷。
【 2021/05/11 】
新芽がでました
手による茶摘み
田んぼの準備 耕耘
籾まきの準備
覆土をします
環境を維持する草刈も大切な日課

5月10日より茶摘み実習が始まりました。

〇昨年度、covid19による緊急事態宣言が全国に出され前例のない「一斉休校」。茶摘み実習も中止となりました。

しかし、今年度は、covid19による緊急事態宣言下という状況に見舞われましたが「休校」措置が見送られ、感染予防を徹底し、生徒の手摘みによる茶摘みが無事行われました。

今年の茶は3月に気温が高く萌芽が早くなりましたが、4月下旬の晩霜により新芽が被害を受け影響を受けました。

本校の茶は農薬の使用を極力抑えています。今年の茶葉は「1」回のみ。ネオニコチノイド系、有機リン系は過去も使用していません。摘みとられた新茶はその日のうちに本校の製茶場で加工されます。

新茶の販売は6月を予定していますので、よろしくお願いします。

〇無農薬無化学肥料の栽培実証を20年にわたり行ってきた「水田」も田植えに向け準備が始まりました。

田んぼの耕耘そして稲の苗を育てる「籾まき」作業を行いました。田植えは6月中頃です。

〇草花ではグリーンカーテンとなる「ゴーヤ」、夏の花壇を彩る各種花苗の出荷が始まりました。

 
 
【システム園芸科1年生】栽培実習はじまりました
【 2021/04/23 】
作業前 指示を聞いてメモをとる
畑の整備から
お客さん?

令和3年入学生の栽培実習がはじまりました。

昨年はコロナ休校でトウモロコシの植え付けができませんでした。おまけに、1年生の実習課題として栽培したトウモロコシがほぼすべてアライグマやタヌキにより食害を受け全く収穫ができない有様でしたが、本年度は、昨年の反省にたち栽培課題を一新。

ナスとトウガラシとしました。

昨年同様のコロナ禍の中ですが、太陽の日射しをしっかり浴び屋外でしっかり実習を行い、生徒も頑張っていました。

 
 
【システム園芸科】新茶が美味しくなるように覆いを被せました
【 2021/04/22 】

いよいよ新茶の季節となりました。

3月の高温で伸び始めた新芽が、先週の寒波でダメージを受けましたが、何とか新しい芽が出始めました。

覆いを被せ日光を遮ることで新芽が柔らかく「味もまろやかにする」ための資材を茶樹に被せました。

この中で新芽が成長し2〜3週間で茶摘みを迎えます。

野菜施設では「レタス」が収穫ピークとなりました。圃場では夏野菜の植え付けが本番を迎えています。

木津高校農場で生産した農産物は、ABCマーケットなどで6月より生徒が一生懸命に頑張って販売します。

日時は本校ホームページでお知らせいたしますので、ぜひお立ち寄りください。

 
 
【システム園芸科】野外での実習が本格的にスタートしました
【 2021/04/19 】
放置された竹林を行く
整備が終わった竹林を下る
移植作業
植え付け準備
1年耕作
コムギ穂が出ました
藤の花が咲いてます

3年生は、選択授業で「放置竹林」問題の見聞を深めるため実地研修を行い、NPO「鹿背山創造社」が整備を行っている鹿背山北地区の現場に入り放置竹林の実態と整備の様子を一生懸命に調べました。今後も来年の1月まで定期的にこの土地を訪れてこの土地の変化を見るとともにこの地の魅力を発信する取組を行います。

また、夏野菜、夏を彩る草花の植え付け実習がスタートしました。畑の植え付け準備作業を行い、4月末までには各種野菜が植え付けられます。

1年生は、初めての圃場実習を行い、各自の区画を耕し整地し植え付けるための準備作業を行いました。これからも実習は続きますが、安全面に配慮しながら実習を頑張ってほしいと期待しています。

 
 

MENU

2022.10.01
第2回ベネッセ・駿台記述模試
2022.10.04
学年別スポーツ大会予備日
2022.10.07
大掃除校時
2022.10.10
スポーツの日
2022.10.11
中間考査①
2022.10.12
中間考査②
2022.10.13
中間考査③
2022.10.14
中間考査④ 研修旅行保護者説明会
2022.10.16
第3回全統記述模試
2022.10.19
2年進路分野別学習会
2022.10.22
第2回学校説明会・部活動体験
2022.10.23
第3回全統共通テスト模試(マーク)
2022.10.25
2年特進学びの基礎診断
2022.10.26
1・2年学びの基礎診断 3年人権学習
2022.10.27
1年特進GTEC 特進大学見学会
2022.10.28
1年特進GTEC
2022.10.29
第3回ベネッセ・駿台共通テスト模試
2022.10.30
第3回ベネッセ・駿台共通テスト模試
2022.9.02
指定校推薦申し渡し
2022.9.08
文化祭 就職面接指導
2022.9.09
文化祭 就職面接指導
2022.9.13
就職激励会 国公立・共通テスト説明会
2022.9.14
指定校推薦面接指導
2022.9.15
内科検診
2022.9.17
第1回学校説明会・部活動体験 第1回ベネッセ駿台共通テスト模試
2022.9.18
第1回ベネッセ駿台共通テスト模試
2022.9.19
敬老の日
2022.9.23
秋分の日
2022.9.25
全商情報処理検定
2022.9.30
学年別スポーツ大会