部活動

 
 
 

顧問

井村 徹

中島 千佐都

 

部員数

1年生 男子 1 女子 3 4
 
2年生 男子 3 女子 6 9
 
3年生 男子 0 女子 0 0

 

活動紹介

郷土研究部は、私たちが暮らす「京都」について、多様な角度から認識を深めていこうという部活動です。現在、「郷土芸能の習得」と「京都文化の研究」を2本の柱として活動しています。郷土芸能については、京都の伝統芸能である「六斎」を学んでいます。「六斎」とは、太鼓・篠笛・鉦の演奏を基本に、踊り・棒振り・獅子舞・狂言などの様々な芸能をおり込んだもので、大変リズミカルで楽しいものです。例年、保存会の方々に指導していただき、今までに「四つ太鼓」「祇園囃子」「越後獅子」「獅子と土蜘蛛」といった演目に取り組んできました。そのほかにも、地元嵯峨の伝統芸能である「嵯峨大念仏狂言」の見学会なども実施しています。文化研究については、幅広く京都の文化を学ぶために、年に何回か見学会を実施して、京都の様々な史蹟や資料館を訪ねる企画を行なっています。最近は、鞍馬山、長岡京、三十三間堂、宇治平等院、大枝山古墳群、東福寺などの史蹟見学を行いました。「京都」に関することならば、以上のほかでも興味ある分野を深めていける部活動です。常時、部員募集中ですので、いつでも見学に来て下さい。

 

特色

現在のところ、京都の府立高校で部活動として郷土芸能の習得に取り組んでいるのは本校の郷土研究部だけだと思われます。

 

活動実績

令和元年度

・4月9日(火)新入生対象の部活動紹介で六斎上演
・4月29日(月)伏見稲荷大社御旅所で京都中堂寺六斎会の公演を見学
・12月14日(土)京都コンサートホールにて開催される全国高校生伝統文化フェスティバル歓迎公演に出演予定

平成30年度

・4月29日(日)伏見稲荷大社御旅所で京都中堂寺六斎会の公演を見学
・7月13日(金)ライブラリーコンサートにて六斎上演(四つ太鼓)
・8月23日(木)天神川ケアセンターそよ風でのお年寄りとの交流会にて六斎を上演(四つ太鼓)
・9月12日(水)文化祭にて六斎ミニコンサートを家庭経営室で実施(四つ太鼓)
・11月4日(日)第35回京都府高等学校総合文化祭兼第5回京都府高校生伝統文化フェスティバル郷土芸能部門に出場 /
京都市東部文化会館にて六斎を上演(四つ太鼓・越後獅子)京都府高等学校文化連盟奨励賞を受賞
・11月18日(日)京都産業大学むすびわざ館で京都中堂寺六斎会の公演を見学
・12月7日(金)中国からの高校生訪日団との交流会、家庭経営室にて六斎を上演(越後獅子)
・12月16日(日)見学会 / 三十三間堂・新熊野神社・東福寺・伏見稲荷大社
・3月14日(木)グッドタイムリビング嵯峨広沢でのお年寄りとの交流会にて六斎を上演(四つ太鼓・越後獅子)

平成29年度

4月11日(火)新入生対象の部活動紹介で六斎上演
・4月23日(日)見学会...桂坂古墳の森(大枝山古墳群見学、嵯峨大念仏狂言公演見学)
・9月6・7日(水・木)文化祭...過去の活動紹介写真・ポスターを家庭経営室にて展示

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 高平岳士

 木嶋一朗 

 

部員数

 1年生  男子 2人 女子 0人

 2年生  男子 2人 女子 3人    

 3年生  男子 6人 女子 4人 

 

活動紹介

 私たち、クラシックギター部は、毎日、放課後に活動しています。
毎年、夏にはギターマンドリン音楽祭、全国ギターマンドリン音楽コンクール、秋には京都府高等学校総合文化に出場し、冬には健光園訪問、春には定期演奏会がありそれらに向けて日々練習しています。
 練習している曲は、演奏形態はソロ、重奏、合奏、ジャンルもクラシックからポピュラーまでと多岐にわたっています。部員は仲が良く、和気藹々としていますが、「気楽に楽しく、だけど、やるときにはやる」がこの部のモットーですからみんなやるときにはしっかりやってくれます。

 

最近の成績等

 成30年度

  ・第36回中学校高等学校ギター・マンドリン音楽祭金賞受賞 

 平成29年度

  ・第35回中学校高等学校ギター・マンドリン音楽祭、金賞、及び音楽祭大賞受賞
  ・全国高等学校ギターマンドリンコンクール出場
  ・第37回近畿高等学校総合文化祭出場
  ・第34回京都府高等学校総合文化祭出場

 

 平成28年度

・第34回ギターマンドリン音楽祭 金賞

・全国高等学校ギターマンドリン音楽コンクール出場

・第33回京都府高等学校総合文化祭出場

 

 平成27年度

・第33回ギターマンドリン音楽祭出場

および全国高校ギターマンドリン音楽コンクール出場

・第35回近畿高等学校総合文化祭出場

・第32回京都府高等学校総合文化祭出場

 

 平成26年度

・第32回ギターマンドリン音楽祭 金賞
および全国高校ギターマンドリン音楽コンクール 出場
・第34回近畿高等総合文化祭 出場
・第31回京都府高等学校総合文化祭 出場

 
 
 
 
 
 
 

顧 問

 竹林 秀男

 

部員数

 1年生  男子 1人 女子  4人

 2年生  男子 9人 女子  5人    

 3年生  男子 0人 女子 4人 

 

活動紹介

 JRCとは、Junior Red Cross(青少年赤十字)の略です。
 JRC部は部活を通して様々なボランティアをするクラブです。

 主に日本赤十字社の指導のもので行いますが、学校独自の取り組みも行います。

 皆で集まるのは毎週木曜日、昼休み431教室です。

過去の実績等

平成30年度

 ・児童館ボランティア参加

平成29年度

 ・献血街頭案内運動参加
 ・嵯峨広沢児童館ボランティア参加
 ・海外たすけあい街頭啓発活動参加
 ・気象庁災害ワークショップ参加
 ・健光園クリスマス参加

平成28年度

 ・熊本地震災害募金活動

 ・嵯峨広沢児童館へのボランティア

 ・ひまわりの絆プロジェクト参加

 ・災害ボランティア体験学習参加

 ・血液センター見学会参加

 ・健光園クリスマス参加

 

平成27年度

 ・マレーシア・熊本地震災害募金活動 

 ・嵯峨広沢児童館へのボランティア

 ・日赤での国際交流集会や研修会に参加

 ・健光園クリスマス参加

その他特筆事項

 ボランティアで人のために何かしたい人歓迎します。いっしょにやりましょう。

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 木戸叔裕

 長谷川智子

 

 

部員数

 1年生  男子  7人 女子 0人

 2年生  男子  3人 女子 0人    

 3年生  男子  0人 女子 2人

 

 

活動紹介

 本校生物部は、部員は12名で明るく活動しています。主な活動は、有栖川におけるプラナリア類を中心とした水生生物調査・論文作成、琵琶湖の水質調査、地域の方々や立命館大学との連携による有栖川の環境調査、青少年科学の祭典における微小貝ブースの運営、生物実験室で飼育している生き物の世話など、多岐にわたる活発な活動を展開しています。特に、「プラナリア論文」については、多くの賞を受賞しており、各方面より高い評価を頂いています。今後も積極的に活動を展開し、学校内だけでなく、地域や全国へ情報を発信していけるよう努力していきます。

  

 

主な実績

 

 平成29年度

  ・梅津まちづくり委員会・立命館大学乾ゼミとの共同による『こども達の生き物調査』指導
  ・第22回青少年科学の祭典における琴引き浜の微小貝のブースの運営
  ・京都フロンティア校研究成果発表会 プレゼン発表
  ・京都府立植物園植物作品展「京都府生物教育会長賞」受賞

  平成28年度

・第27回青少年のための化学の祭典京都大会

  "さがしてみよう微小貝"ブース担当

・有栖川生き物調査

 

 平成27年度

・第59回日本学生科学賞京都府審査最優秀賞受賞及び全国中央審査京都府代表選出

・第14回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞「努力賞」 受賞

 

 平成26年度

・「有栖川に学ぶ・生き物調査」主催者・指導者として参加

 (梅津まちづくり委員会・立命館大学・地域社会との連携事業)

・第25回青少年のための科学の祭典京都大会

  「微小貝ブース」の運営・指導者として参加

 
 
 
 
 
 
 

顧問

木嶋一朗

村田阿由菜

川津雅乃

髙橋典子

 

 

部員数

1年生 男子 3 女子 8 11
 
2年生 男子 0 女子 17 17
 
3年生 男子 0 女子 21 21

 

 

 

活動紹介

吹奏楽部は現在1年生11名、2年生17名、3年生21名の計49名で毎日楽しく活動しています。さまざまな学校行事での演奏や、京都府吹奏楽コンクールをはじめとする各大会への出場に加え、大覚寺の宵弘法コンサートなど地域の行事にも積極的に参加し、音楽を通して多くの人々と交流できることを楽しみにしています。毎年3月には1年の活動の締めくくりとしてとして定期演奏会を開催し、趣向を凝らしたステージを披露しています。

 

特色

合奏やパートのレッスンには、著名なオーケストラ等で活躍されている指導者をミュージックアドバイザーとしてお迎えして、より美しく説得力のあるサウンドづくりを目標にしながら、聞いてくださる方々の心に響く演奏を目指しています。

 

 

 

最近の成績等

 

令和元年度

・京都府吹奏楽コンクール高校A
・京都府高校総合文化祭吹奏楽部門
・秋のバンドフェスティバル等に参加予定

平成29年度

第54回京都府吹奏楽コンクール高等学校Aの部銀賞
・第34回京都府高等学校総合文化祭出場
・第50回京都府アンサンブルコンテスト高等学校の部銀賞(木管五重奏)

平成28年度

・第49回京都府アンサンブルコンテスト 金賞(トロンボーン四重奏)

・第53回京都府吹奏楽コンクール 銀賞

 
 
 
 
 
 
 

3月29日(水)、本校郷土研究部が老人施設「天神川ケアセンターそよ風」を訪問し、入所者の方々と交流しました。郷土研究部が日ごろ学んでいる京都の伝統芸能「六斎踊り」から「四つ太鼓」「越後獅子」「祇園囃子」の3演目をお年寄りに見ていただき、たくさんの拍手をいただきました。

 
 
 
 
 

合同発表会 2017/02/06 

 
 
 

 2月5日(日)、京都学園大学 太秦キャンパスにおいて"スペシャリストネットワーク京都校・京都フロンティア校合同発表会"がありました。本校は生物部がポスターセッション発表で参加しました。

 午前の部はみらいホールにて様々な高校のプレゼンテーション発表がありました。昼食後、午後からはポスターセッション発表でした。たくさんの参加者の方に聴いていただく中、緊張した様子でしたが、部員達は簡潔に分かりやすく伝えるよう工夫していました。ポスター作りやプレゼンの練習等当日までの準備は大変でしたが、やりきった後の部員達の笑顔が印象的でした。他校の高校生の発表もたくさん聴くことが出来て、刺激を受けた有意義な一日となりました。

 

 
 
 
 
 

 12月24日(土) 第49回京都府アンサンブルコンテストが八幡市文化センターで行われました。本校吹奏楽部からはトロンボーン四重奏で出演し、金賞を受賞しました。

 第47回コンテストより3年連続の金賞受賞となりました。ご声援ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 

JRC部 募金活動 2016/12/16 

 

 去る12月10日(土)午後、本校JRC(青少年赤十字)部が、日本赤十字社京都府支部主催の「NHK海外たすけあい街頭啓発活動」に参加しました。四条河原町交差点付近で道行く人たちに支援のお願いを精一杯行いました。ご協力いただいた皆様、有り難うございました。

 
 
 
 
 
 
 

 児童虐待防止推進月間の初日となる11月1日にサンサ右京において開催された児童虐待防止啓発行事にて、本校書道部が"書道パフォーマンス"を披露したことで、右京警察署長から感謝状をいただきました。
 今回、書道部の活動が児童虐待防止の推進に少しでも役に立てて良かったと思います。今後も様々なところで活躍してくれることを期待しています。

 
 
 
 
 
 
 

生物部 NOW!! 2016/11/14 

 
 
 

 11月12、13日に京都市青少年科学センターで開催された"第21回青少年のための科学の祭典 京都大会"で「さがしてみよう微小貝~小さな小さな貝の世界」のブースを生物部が担当しました。

 京都府の丹後半島にある琴引浜に生息する直径が数ミリの小さな貝を砂の中からルーペで探してもらいそれをプレゼントしました。

 この小さな貝は健全な海でしか生息できないそうです。鳴き砂で有名な琴引浜ですが、こんな素敵な貝も生息しているのですね。琴引浜がいつまでも美しく微小貝が生息できるような海を保全していくようにとPRも兼ねています。

 たくさんの来場者に部員達もやりがいを感じていました。2日間ご苦労様でした!

 
 
 
 
 

書道部 NOW!! 2016/11/10 

 
 
 

 11月は児童虐待防止推進月間です。その初日となる11月1日に、右京区役所において開催された児童虐待防止啓発行事にて本校書道部が"書道パフォーマンス"を披露しました。右京警察署、少年警察ボランティア、右京子ども支援センター員さんをはじめたくさんの出席者の前での披露となり部員達は少し緊張した様子もありましたが、標語に自分達で考えた文章を加えそれをさわやかにパフォーマンスし、温かい拍手をいただきました。

 
 
 
 
 
 
 

顧問

山岡 由香

 

部員数

1年生

男子

2

女子

5

7

 

2年生

男子

3

女子

1

4

 

3年生

男子

1

女子

6

7

活動紹介

文芸部は、小説や詩・俳句などの創作活動を中心に取り組んでいます。さらに昨年度からは表現の幅を広げるため、イラストや映像作品の製作にも力を入れています。活動中は集団であるという強みを生かして、出来上がった作品を評価し合い、アイデアを共有してお互いの技術を高め、また文集作りやライブラリーコンサートなど、1人ではできない活動にも取り組んでいます。

 

活動実績

令和元年度

・第22回「俳句甲子園」地方大会 応募

平成30年度

・高校生文化部応援プロジェト イラストコンテスト 応募
・全国高等学校ビブリオバトル 大阪大会 出場
・全国高等学校ビブリオバトル 京都府大会 出場

平成29年度

全国高等学校ビブリオバトル京都府大会 出場

 
 
 
 
 
 
 

顧問

川勝雅美

 

部員数

 3年生  男子 1人 女子 3人    

 

 

活動紹介

  各種公募展に出品するほか、毎月競書雑誌に投稿し、段級を取っています。昨年度は、京都府 高等学校総合文化祭や高大書展に出品しました。また、近年書道パフォーマンスにも取り組んでいます。高校時代にしかできない、高校時代だからこそできることにチャレンジしています。

 

最近の成績等

 平成30年度

  ・徳羲園桜祭りにて書道パフォーマンス披露

  ・嵐山隊総会における書道パフォーマンス披露

 平成29年度

  ・読売新聞社主催 第22回全日本高校・大学書道展準優秀作品

  ・第34回京都府高等学校総合文化祭奨励賞
  ・奈良21世紀フォーラム第8回大仏書道展入選
  ・平成30年北野天満宮書き初め展銀賞
  ・第22回全日本高校・大学生書道展準優秀作品
  ・第49回教育美術展覧会奨励賞

 

 平成28年度

・奈良21世紀フォーラム「第7回大仏書道大会」入選

・児童虐待防止啓発行事にて書道パフォーマンス

 →右京警察署長から感謝状を授与

 

 平成26年度

・第31回京都府高等学校総合文化祭書道部門 奨励賞
・第19回全日本高校・大学生書道作品展 優良作品
・京都府総合教育センター手作り府民講座「ワクワクおもしろ学び教室」ボランティア
・書道パフォーマンス校外発表
・生徒会関係の揮毫

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 澤田一平

 山本尚志

 

 

部員数

 1年生  男子 4人 女子 0人

 2年生  男子 2人 女子 0人    

 3年生  男子 2人 女子 0人 

 

 

 

活動紹介

 囲碁をするものと将棋をするものがいます。
 活動日は木(囲碁)・金(将棋)曜日の放課後です。

 

 

 

最近の成績等

 平成29年度

  第30回全国高等学校将棋新人戦京都大会出場
  第30回全国高等学校将棋竜王戦京都府予選出場
  第37回近畿高等学校総合文化祭囲碁部門団体戦出場
  第34回京都府高等学校総合文化祭将棋部門出場

 平成28年度

第36回近畿高等学校総合文化祭「囲碁部門」 出場

 

 平成27年度

第51回全国高校将棋京都府予選選手権大会 男子 団体戦 準優勝

第35回近畿高等学校総合文化祭「囲碁部門」 出場

 

 平成26年度

第38回文部科学省大臣杯全国高校囲碁選手 全国女子団体戦  7位入賞
第38回全国高校囲碁選手権大会京都府大会  女子団体戦優勝 
第6回京都府高等学校総合文化祭囲碁部門「春季大会」「女子互戦」  準優勝

 
 
 
 
 
 
 

顧問

廣瀨 悠起
伊藤 聡

 

部員数

1年生 男子 0 女子 8 8
 
2年生 男子 1 女子 4 5
 
3年生 男子 5 女子 7 12

活動紹介

本校放送部は、昼の放送が主な活動の場です。学校行事になると音響設備の設営などの仕事をして学校の行事に貢献しています。中でも文化祭や体育祭では機材の準備やアナウンス、BGM放送などの活動をします。行事の裏方に徹するのは目立ちはしませんが部員の生徒たちは他の部では味わえない充実感を感じ取っているようです。6月には京都府放送コンテストが行われ、毎年、朗読部門やアナウンス部門ドラマ部門に出場しています。朗読やアナウンスは、発声練習やアクセントの確認、間のとり方など、奥の深いもので、基本から練習しています。

 

活動実績

成30年度

・第65回NHK杯全国放送コンテスト京都府大会京都府予選に出場し、決勝進出者20名に選出される

成29年度

・イオンモール五条「児童虐待防止月間」セレモニーで司会進行を行い京都府右京警察署長から感謝状授与
・右京区青色防犯パトロールカーの
一斉パトロールアナウンス実施 感謝状授与
・第56回京都府高等学校放送コンテスト兼第64回NHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会朗読部門 優良賞
・京都総合文化祭放送部門朗読部門近畿総文京都府予選決勝進出
・ぼくらNO!ドラッグ 学生映像コンテスト 佳作受賞

 
 
 
 
 
 
 

顧問

柏原 久子

 

部員数

1年生 男子   女子 4 4
 
2年生 男子 3 女子 3 6
 
3年生 男子 2 女子   2
 

 

活動紹介

週1回放課後に演技の練習をしています。放送部、郷土研究部、文芸部、美術部等と兼部している生徒が多く、それぞれの特技を総合しながら、文化祭での発表を目指しています。

 

活動実績

平成30年度

・文化祭の発表

・ライブラリーコンサート出演

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 中島千佐都

 

部員数

 1年生  女子  0人

 2年生  女子 0人    

 3年生  女子11人 

 

活動紹介

 茶道部は、毎週水曜日に稽古しています。裏千家茶道の先生をお招きして一から丁寧に指導していただいています。文化祭ではお茶会を開き、日頃練習しているお点前を披露します。毎年大勢のお客様が来られ、大盛況です。また、校外でお点前を披露したり、他校の茶道部と交流したりする機会もあります。

 学年を超えてアットホームな雰囲気で仲良く活動しています。日本の伝統「茶道」を体験したい人は、ぜひ見学にいらしてください。

 

最近の成績等

 平成26年度

 お茶といけばなの祭典2014参加
 第1回全国高校生茶道フェスティバル茶道

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 平田幸次 

 

 

 

部員数

 1年生  男子 1人 女子 2人

 2年生  男子 3人 女子 1人    

 3年生  男子 3人 女子 1人 

 

 

 

活動紹介

文化祭でのプラネタリウムの製作や天体観測、化石岩石採集などの研究活動を行っています。

 

最近の実績等

 平成29年度

  天体観測合宿実施

  文化祭にて手作りプラネタリウム上映

 

 
 
 
 
 
 
 

顧問

 松本千枝

 小林和子  

 

部員数

 1年生  男子 0人 女子 1人

 2年生  男子 0人 女子 4人    

 3年生  男子 0人 女子 0人 

 

活動紹介

  気楽に歌うことの好きな仲間が、限られた少ない活動時間を有効に使いながら活動しています。〈誰でも楽しく参加できる合唱部〉をモットーに、他部とのかけもち部員もいる中、わいわいと賑やかに活動しています。

  自分たち独自の発表の場としては、本校文化祭、部活動紹介(新入生歓迎会)、健光園でのクリスマス会等への出演があります。また、京都府合同合唱団としても、全国高等学校文化祭、近畿高等学校文化祭、京都府高等学校文化祭等様々な行事に参加しています。

  一歩一歩着実に歩み、大勢の人たちと気持ちを合わせて歌うことの楽しさを感じながら、小さな輪から、大きな輪へ仲間の輪を広げ、素晴らしいハーモニーを築いていきたいと願っています。

 

最近の成績等

 平成30年度

   ・第55回京都合唱祭 高校合同として出演

 平成29年度

   ・第37回近畿高等学校総合文化祭大阪大会 京都府合同合唱団として出演

   ・第41回全国高等学校総合文化祭宮城大会 京都府合同合唱団として出演

   ・第34回京都府高等学校総合文化祭 合同合唱団として出演

   ・第54回京都合唱祭 高校合同として出演
   ・本校文化祭出演

   ・健光園クリスマス会出演

 

 平成28年度

   ・第53回京都合唱祭 高校合同として出演

   ・第40回全国高等学校総合文化祭 合唱の部 高校合同として出演

   ・第36回近畿高等学校総合文化祭 京都府合同合唱団として出演

   ・第33回京都府高等学校総合文化祭 京都府合同合唱団として出演

   ・本校文化祭出演

   ・健光園クリスマス会出演

 

 平成27年度

・第39回全国高等学校総合文化祭滋賀大会参加(京都府合同合唱団として出演)

・第35回近畿高等学校総合文化祭鳥取大会参加(京都府合同合唱団として出演)

・第32回京都府高等学校総合文化祭参加(京都府合同合唱団・他校との小合同で出演)

・京都合唱祭参加(高等学校合同合唱団として出演)

・本校文化祭出演

・健光園のクリスマス会に参加

 平成26年度

・第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会参加(京都府合同合唱団として出演)

・第34回近畿高等学校総合文化祭福井大会参加(京都府合同合唱団として出演)

・第31回京都府高等学校総合文化祭参加(京都府合同合唱団として出演)

・京都合唱祭参加(高等学校合同合唱団として出演)

・本校文化祭出演

・健光園のクリスマス会に参加