Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 

 年々ボランティア部は人数が増え、現在は23名で活動しています。城陽商店街のこどもまつりや、地域の夏祭り、福祉施設の訪問や子どもたちと遊ぶボランティアなど、地域に根ざした活動を行っています。人の役に立ち、自分自身を成長させることができる部活動です。

 
 
 
 

 平成29年12月23日(土)、ボランティア部員がJR城陽駅前商店街の歳末大売り出し抽選会でボランティアをしました。特等は「ふるさと小包」で、一番に来たお客さんが引き当て、みんなびっくりしました。ひっきりなしにお客さんがやってきて大賑わいでした。抽選券をたくさん持ってきて、何度もくじ引きに挑戦するお客さんもいました。たくさんの笑顔を見ることができて楽しかったです。

 
 

 山背彩りの市看板2.jpg

 平成29年11月23日(木・祝)、JR城陽駅前商店街・アクティ城陽商店街で開催された「山背彩りの市2017」にボランティアスタッフとしてボランティア部と生徒会役員が参加しました。本校の生徒はスタンプラリーのブースでスタンプを押してあげたり、チラシを配ったりしました。イベントブースでは、本校の軽音楽部によるライブも行われ、お祭りを盛り上げていました。風が強く、寒い日でしたが、多くの人で賑わい楽しい一日になりました。

 
 
 
 
 
 

 11月12日(日)、城陽五里五里の丘(京都府立木津川運動公園)にて熱気球フェスタ2017が開催されました。ボランティア部から3名の生徒がボランティアスタッフとして参加しました。受付をしたり、グッズ販売のお手伝いをしたりしました。熱気球の搭乗だけでなく、ストラックアウトや宝探しなどの体験ブースもたくさんあり、多くの家族連れで賑わっていました。

 
 
 
 

 11月3日(金)、文化パルク城陽で開催された「JOYO産業まつり」にボランティア部が参加しました。晴天で、暖かい日だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。

 アクティ城陽商店街のうどん販売のお手伝いには、5名の部員が参加しました。手分けして、うどんの汁を入れたり、ネギやおあげを入れたり、販売したりと大忙しでした。忙しかったけれど、やりがいを感じることができました。

 城陽警察署のブースでは、バルーンアート教室で体験した成果を見せることができました。6名の部員が参加し、そのうちの3名は、本物の女性警察官の制服を着て、「いまだけおまわりさん」として呼び込み等も行いました。たくさんの子供達がバルーンアートを喜んでくれ、大変うれしく感じました。

 
 
 
 

 10月13日(金)、城陽警察署交通課の荒木氏に講師として来ていただき、ボランティア部の生徒13名を対象に、バルーンアート教室を開催しました。風船の口をしばるのにもコツがあり、丁寧に教えて下さいました。まずは簡単な動物を作れるように練習しました。簡単そうに作っている姿をよく見ますが、実際にやってみるとなかなか難しく、一つの作品を作るのに苦労しました。

10月24日(火)、25日(水)にもバルーンアート教室が開催されます。次は少しステップアップした作品が作れるように頑張っていきます。なお、11月3日(金)に文化パルク城陽で行われる「JOYO産業まつり」に城陽警察署とコラボして交通安全の啓発のためにバルーンアートを作り、来場者に渡したいと思っています。

 
 
 
 

 9月23日(土)、城陽警察署が主催する「交通安全フェスタ2017~白バイ大集合~」にボランティアスタッフとして参加しました。アルプラザ城陽でイベントが行われ、本校の生徒は啓発チラシや反射材を使ったキーホルダーをお客さんに配布する手伝いをしました。始めはお客さんに声をかけるのに緊張している様子でしたが、次第に慣れ、たくさんのお客さんに啓発チラシを配ることができました。

 
 
 
 

 9月10日(日)、第28回「城陽市あそびのはくぶつ館」が鴻ノ巣山運動公園にて行われ、ボランティア部がスタッフとして参加しました。

グラウンドに白線でビンゴの枠が書かれてあり、そこにボールを10球投げ入れてビンゴを作る。というビンゴゲームのお手伝いをしました。たくさんの子どもたちが参加し、生徒自身も楽しむことが出来ました。

他にも、スーパーボールすくい、自転車おそ乗り、玉入れ、縄跳び、竹馬などたくさんのブースがあり、子どもたちの楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。

 

 
 
 
 

 平成29年7月21日(金)、アクティ城陽商店街の夏祭りに参加しました。ボランティア部から9名の生徒がスタッフとして参加し、フラッシュボールの販売や、スーパーボールすくい、ガラガラ抽選会の補助等のお手伝いをして活躍しました。軽音楽部からも4組のバンドがライブを行い、夏祭りを盛り上げました。多くの人で賑わい、楽しい夏休みの始まりを迎えることができました。

 
 
 
 

 5月29日(月)、ボランティア部と美術部の生徒で「ALL FOR 城陽 クリーンアクション」を実施しました。

城陽市ではごみのない美しいまちづくりを推進するために、環境月間である6月に各事業所や団体における清掃活動の実施を呼びかけているそうです。その一環として、城陽高校でも登下校で通っている水度参道の清掃をすることにしました。落ち葉がたくさんあった歩道も、きれいにすることができ気持ちがよくなりました。