京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 SGHスーパーグローバルハイスクール指定校 ユネスコスクール加盟校

SSH 国際交流

 嵯峨野高校では、国際舞台で通用する高度な言語運用能力の育成を目指して、シンガポール共和国をはじめ、海外の高校とワークショップや共同研究を行っています。

 将来科学界をリードする研究者となるために、広い視点で探究活動を行う必要があります。そのため、地域や大学、企業の教育資源を積極的に活用するだけでなく、他国の高校生との合同研究や研究成果の発表を通して、国際感覚や社会性や倫理観、企画力・リーダーシップといった研究者に必要な資質を育みます。

 京都こすもす科自然科学系統専修コースを中心に、科学を極める探究心と社会貢献の精神を持ち、国際舞台で創造的リーダーシップを発揮できる研究者に育っていってほしいと願って教育活動に取り組んでいます。

これまでの取組

2016/11/24・25 アングロ チャイニーズ校との交流(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:SSH・SGHの取組で得たことを実際の交流で活用する。

内容:シンガポールの交流校生徒20名との交流を行った。

2016/11/11 ナンチアウハイスクールとの交流(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:SSH・SGHの取組で得たことを実際の交流で活用する。

内容:シンガポールの交流校生徒25名との交流を行った。

2016/07/31〜08/06 アジアサイエンスワークショップ(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:将来、研究者として国際的な共同研究等を実施するのに必要な資質能力の基礎を養うと共に科学的教養を深めること、また、広範な学校からの参加者との科学的交流における国際的リーダーシップの育成、あわせて京都府立高校のSSNネットワーク校の教育プログラムを改善すること。

内容:ナンチアウハイスクール(NCHS)及びイーシュンタウンセカンダリースクール(YTSS)において、シンガポールの生徒と共に科学実験授業やワークショップに参加したり、リサーチ成果のプレゼンテーション交換を行う。また、ナンヤンポリテクニック(ナンヤン高等専門学校)やシンガポール国立大学や科学関連施設等を訪れて、研修する。

2016/06/01〜03 ハイシンカトリックスクール来校(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:SSH・SGHの取組で得たことを実際の交流で活用する。

内容:シンガポールの交流校生徒35名との交流を行った。

H27年度の取組

 平成27年度の取組の様子です。

 

H26年度の取組

 平成26年度の取組の様子です。

 

H25年度の取組

 平成25年度の取組の様子です。

 

H24年度の取組

 昨年度の取組の様子です。クリックすると旧ホームページに移行します。

 

 

PTAより 証明書発行手続き

高校教育課