部活動
目標 両丹優勝、近畿大会出場
部員数 3年5人 2年7人 1年8人 マネージャー7人
活動内容 目標を達成するための基礎練習、実践練習
活動時間 平日 16:50~18:30 (毎週火曜日:自主自立の日)
土日 9:00~13:00 または 13:00~17:00
顧問 長谷 海星   小室 はるか   木谷 真介
活動実績 第16回全日本ビーチバレージュニア男子選手権大会 京都府予選会 優勝・第3位
第4回近畿ビーチバレーボールジュニア大会 第3位
第16回全日本ビーチバレーボールジュニア男子選手権 ベスト16
第69回両丹高等学校総合体育大会(バレーボールの部)上級 優勝
平成31年度両丹高等学校バレーボール春季大会 準優勝
平成29年度両丹高等学校バレーボール春季大会 準優勝
平成29年度両丹高等学校バレーボール選手権大会 優勝
平成28年度両丹高等学校バレーボール選手権大会 第3位
 

4月29日(日)

本校体育館にて、春季大会3日目、順位決定リーグに参加しました。

1日目と2日目の結果からAブロックの2位になった本校は、順位決定をかけて、

Bブロックの1位、2位である、舞鶴高専と綾部高校と対戦をしました。

昨年度10月に行われた大会において準優勝している綾部高校と、本校が敗北をした舞鶴高専との2試合だったため、

非常に重要な1日となりました。


舞鶴高専との試合を先に迎えました。

序盤から良い形で得点を重ねた本校でしたが、じわじわと点差を詰められ中盤を迎えました。

しかしそこから、練習の中で取り組んできたことの成果を十分に発揮し、1セット目を取ることができました。

2セット目は、序盤に流れを持って行かれる場面もありましたが、1セットを通して全員で戦い抜き、

2セットを先取し勝利を収めることができました。

前回負けた相手にリベンジを果たすことができ、非常に嬉しい結果となりました。


2試合目は綾部高校と試合を行いました。

練習試合で戦ったときほどは良い流れで試合を進めることはできなかったものの、

3年生が最後まで頑張り2セットを取り、勝利を収めることができました。


この2試合の結果から春季大会の最終結果は全8チーム中の2位、準優勝となりました。

2位を取ることができたのは3年ぶりとなります。

コロナ禍でも非常にひたむきに練習に取り組んできた成果を示すことができたことを非常に嬉しく思います。


3年生の引退までに両丹優勝の目標を必ず果たすことができるよう今後も練習に励みます。


〈試合結果〉

   本校 ー 舞鶴高専

    2 ー 0

 〇(25 ー 16)

 〇(25 ー 20)


   本校 ー 綾部

    2 ー 0

 〇(25 ー 20)

 〇(25 ー 20)


〈順位決定リーグ結果〉

春季大会順位決定リーグ結果.pdf


IMG_4617_R.JPG IMG_4626_R.JPG

IMG_4243_R.JPG IMG_4262_R.JPG

IMG_4293_R.JPG IMG_4299_R.JPG

IMG_4331_R.JPG IMG_4339_R.JPG

IMG_4344_R.JPG IMG_4369_R.JPG

IMG_4424_R.JPG IMG_4518_R.JPG

IMG_4559_R.JPG IMG_4572_R.JPG

 

4月24日(日)

東舞鶴高校にて春季大会2日目に参加しました。

4チームで行われるリーグ戦で、1日目に2試合を行っていたため、

この日は1試合のみの試合となりました。

前回大会で優勝をしている福知山成美高校と対戦しました。

1セット目は、序盤から良い形を作りながら、攻撃を組み立てることができていました。

17点まではリードをすることができていたものの、相手のサービスエースから流れが渡り、25ー21で落としました。

2セット目は、崩れてしまい、25ー14で落としました。


今回新たに課題が複数見つかったため、修正をしていくことができるように今後も練習に励みます。

3年生の引退が近づいています。両丹優勝の目標を果たすため今後も練習に励みます。

なお、1日目と2日目の結果により、本校はAブロック2位となりました。

29日(金)に行われました順位決定リーグへと進みました。


〈試合結果〉

   本校 ー 成美

    0 ー 2

  (21 ー 25)〇

  (14 ー 25)〇


〈予選リーグ最終結果〉

春季大会予選リーグ結果


IMG_4103_R.JPG IMG_4111_R.JPG

IMG_4168_R.JPG IMG_4233_R.JPG

 

4月23日(土)

令和4年度両丹高等学校バレーボール春季大会に参加しました。

初戦は府立工業高校と対戦しました。

序盤から、練習してきた成果を十分に発揮し、点差を付けて2セットを先取し、

勝利を収めることができました。

久しぶりの公式戦となりましたが、勝利をおさめることができてよかったです。


2試合目は、東舞鶴高校と対戦をしました。

1試合目にまして、攻撃をうまく組み立てることができ、良い形で試合を進めることができました。

この試合も点差を付け2セットを先取し、勝利することができました。

〈試合結果〉

   本校 ー 府立工業

    2 ー 0

 〇(25 ー  7)

 〇(25 ー 12) 


   本校 ー 東舞鶴

    2 ー 0

 〇(25 ー  4)

 〇(25 ー 11)


IMG_3893_R.JPG IMG_3912_R.JPG

IMG_3951_R.JPG IMG_3980_R.JPG


 

4月17日(日)

本校体育館にて、兵庫県立豊岡高校と練習試合を行いました。

大会1週間前の練習試合となり、最後の調整を行いました。

怪我でエースを欠く状況でしたが、チーム全員でサポートをしながら試合を進めることができました。

結果的にはセットを多く取ることができたのでよかったです。

遠くから練習試合をするために来てくださるチームへの感謝を忘れずに今後も練習に励みます。


〈試合結果〉

   本校 ー 豊岡

    7 ー 1

  (19 ー 25)〇

 〇(25 ー 13)

 〇(25 ー 19)

 〇(25 ー 23)

 〇(25 ー 17)

 〇(25 ー 21)

 〇(25 ー 22)

 〇(25 ー 23)


IMG_0483_R.JPG IMG_0493_R.JPG

 

2022年4月9日(土)

綾部高校体育館にて綾部高校と練習試合を行いました。

冬の間に取り組んできたことの成果が見られましたが、自分達で得点が取り切れないところも目立ちました。

結果としてはセットを多く取ることができたので良かったです。


4月末に開催される春季大会にて少しでもいい順位を取ることが出来るように練習に励みます。


〈試合結果〉

    本校 ー 綾部

    10 ー 0

  〇(25 ー 15)

  〇(25 ー 18)

  〇(25 ー 16)

  〇(25 ー 15)

  〇(25 ー 17)

  〇(26 ー 24)

  〇(25 ー 12)

  〇(25 ー 23)

  〇(25 ー 23)

  〇(25 ー 16)

  〇(25 ー 20)


IMG_0190_R.JPG IMG_0240_R.JPG

IMG_0413_R.JPG IMG_0453_R.JPG

 

4月7日(木)

春休み最後の練習を行いました。

練習前には新しいボールを5つ開封し、学校名を記入しました。

練習ができる環境に対する感謝の気持ちを忘れずに、今後もひたむきに練習に励みます。


部活動を迷っている新入生がおられましたら是非1度練習にお越しください。

毎年全員が初心者からのスタートです!

優しくて面白い先輩方が迎えてくれます。見学だけでも気軽にお越しください。

IMG_2277_R.JPG

 

2022年4月1日(金)、令和4年度の練習を開始しました。


非常にいい雰囲気で練習に取り組むことができておりました。

また、冬の間に取り組んできたことの成果も少しずつ現れてきています。

1,2年生は進級し新2,3年生となりました。

間違いなく新しく入部してくる1年生のお手本となってくれます。


新入生のみなさん。宮津天橋高校男子バレーボール部で充実した高校生活を送りませんか?

是非一度見学・体験にお越しください。先輩達一同快くお待ちしております。


IMG_0183_R.JPG

 

3月28日(月)、本校体育館において、海洋高校と練習試合を行いました。

まん延防止等重点措置が解除され、久しぶりの練習試合となったためか、自分たちのミスによる失点が目立ちました。

3年生の引退まで残り少ないため、常に完成度の高いチームを目指しながら今後も練習に励みます。

〈試合結果〉
宮津 5-2 海洋
〇(25-19)
〇(25-12)
 (19-25)〇
〇(25-13) 
〇(25-10) 
〇(25-23) 
 (21-25)〇


 
 
 

 

1月に予定されていた両丹新人大会は、
新型コロナウイルス感染症の感染急拡大により3月に延期されていましたが、
まん延防止等重点措置が継続されていたため、それも中止となりました。

現2年生の部員たちは新型コロナウイルスの影響から、入学して以来公式戦が少なくなる影響を受けてきました。
昨秋はコロナの影響も一定落ち着いており、1月に開催される新人大会における優勝という目標を掲げ、日々忍耐強く練習に取り組んできました。しかし、この新人大会も中止という形になってしまいました。

ずっと目標としていた大会がなくなってしまったことは非常に残念に感じますが、ここまで努力してきたことがいい形として表れるよう、次の公式戦に向けて万全の準備を行っていきます。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校