部活動
目標 両丹優勝、近畿大会出場
部員数 3年6人 2年5人 1年10人 マネージャー5人
活動内容 目標を達成するための基礎練習、実践練習
活動時間 平日 16:50~18:30 (毎週火曜日:自主自立の日)
土日 9:00~13:00 または 13:00~17:00
顧問 長谷 海星   安見孝政 
活動実績 第16回全日本ビーチバレージュニア男子選手権大会 京都府予選会 優勝・第3位
第4回近畿ビーチバレーボールジュニア大会 第3位
第16回全日本ビーチバレーボールジュニア男子選手権 ベスト16
第69回両丹高等学校総合体育大会(バレーボールの部)上級 優勝
平成31年度両丹高等学校バレーボール春季大会 準優勝
平成29年度両丹高等学校バレーボール春季大会 準優勝
平成29年度両丹高等学校バレーボール選手権大会 優勝
平成28年度両丹高等学校バレーボール選手権大会 第3位
 

8月9日(月)
令和3年度両丹高等学校バレーボール夏季大会に参加しました。
1日目部別トーナメント戦は、目標としていた2勝をあげることができました。

9月12日に予定されていた2日目の入れ替え戦も2戦2勝を目指していたところでしたが、
緊急事態宣言の発出により入れ替え戦は中止になりました。

選手の練習の成果を発揮できる場所がなくなってしまったのは残念ですが、
このような時期だからこそ、部活動が再開された際にはプレーができる環境に感謝し、
お互いに協力し助け合えるチームを目指していきます。

10月に予定されている全日本バレーボール高等学校選手権大会両丹予選会で
府大会出場権を獲得することができるよう、部活動再開後の練習に励んでいきます。


〈試合結果〉 夏季大会 男子結果

   1回戦               2回戦
   本校 2 ー 0 東舞鶴      本校 2 ー 0 府立工業

    ( ○ 25ー8  )         ( ○ 25ー6  )
    ( ○ 25ー11  )         ( ○ 25ー3  )

 
 

 

8月7日(土)
海洋高校と練習試合を行いました。

大会の2日前に緊張感を持って練習に取り組むことが出来ました。
攻撃まで持って行く形が多く見られ、自分たちで得点を取りきる回数が多くなってきました。

さらに質の高い試合内容を実現するために、今後も両丹優勝・近畿出場を目指し練習に励みます。

〈試合結果〉
   本校 ー 海洋
     8ー0

    ○ 25ー11
    ○ 25ー19
    ○ 25ー14
    ○ 25ー20
    ○ 25ー21
    ○ 25ー17
    ○ 25ー14
   ○ 25ー18

 
 

 

8月1日(日)
福知山成美高校と練習試合を行いました。

速さと幅のある攻撃に対処することができず、
良い形を展開することができませんでした。
攻撃も決めきることができなかったため、
様々なプレーのレベルアップが必要だと痛感させられました。

今回得た課題を改善し、今後も両丹優勝・近畿出場を目指し練習に励みます。

〈試合結果〉
   本校 ー 福知山成美
     1ー11

     10ー25 ○
     14ー25 ○
     18ー25 ○
     19ー25 ○
     22ー25 ○
     12ー25 ○
      6 ー25 ○
    19ー25 ○
     14ー25 ○
     17ー25 ○
    ○ 25ー23 
     19ー25 ○

 
 

 

7月23日(金)
綾部高校と練習試合を行いました。

3年生が残る実績のあるチーム相手にセットを取り切ることはできなかったものの、
常に頭を使いながら試合に臨み、粘り強いバレーボールを展開することができました。

今回得た課題を修正し、勝ちきる力をつけていきます。
感謝の気持ちを忘れず、今後も両丹優勝・近畿出場を目指し練習に励みます。

〈試合結果〉
   本校 ー 綾部
     4ー8

     19ー25 ○
     18ー25 ○
   ○  27ー25
     19ー25 ○
     19ー25 ○
     22ー25 ○
     13ー25 ○
   ○ 25ー16
    ○ 25ー23
    ○ 25ー23
     18ー25 ○
     24ー26 ○

 

 

7月18日(日)
舞鶴高専と練習試合を行いました。

3年生が残るチーム相手の練習試合でしたが、
自分たちの課題を意識しながら試合に臨み、粘り強く戦うことができました。

今後も両丹優勝・近畿出場を目指し、練習に励んでいきます。


〈試合結果〉
   本校 ー 舞鶴高専
     5ー2

    ○ 25ー23
    ○ 25ー10
     22ー25 ○
    ○ 25ー19
    ○ 25ー20
     23ー25 ○
    ○ 26ー24



 

 

7月17日(土)
府立工業高校と練習試合を行いました。

1週間前の練習試合ではサーブが課題でしたが、
ミス無く連続して良いサーブを打つことが出来ている場面が多く見られました。

今後も課題発見・課題改善を繰り返し両丹優勝・近畿出場を目指し、練習に励んでいきます。

〈試合結果〉
   本校 ー 府立工業
     7ー0

    ○ 25ー10
    ○ 25ー11
    ○ 25ー9
    ○ 25ー10
    ○ 25ー10
    ○ 25ー8
    ○ 25ー5
    ○ 25ー2

 

 

7月11日(日)
海洋高校と練習試合を行いました。

新チームになって初めての練習試合だったので多くの課題をみつけることができました。
後半は少しずつ課題を修正し、良い形が見られるようになってきました。

今回の反省を活かし、今後も両丹優勝、近畿出場を目指し練習に励みます。


本校 − 海洋高校
  4-4

   23-25 ○
   24-26 ○
   23-25 ○
   24-26 ○
 ○ 25-21  
 ○ 28-26 
 ○ 25-19
 ○ 25-18

 
 

 

6月26日(土)
ビーチバレー京都『天橋立フェスティバル』に参加しました。
2人1組のペアを組み、足場の悪い砂浜で懸命にボールを追いかける姿が多く見られました。

入賞を果たすペアはなかったものの、2組がベスト8と健闘しました。
来年はさらにいい順位を目指すとともにビーチの経験から得た柔らかいプレーをインドアにも活かしていきます。

この経験を活かしながら、今後も両丹優勝、近畿大会出場を目指し練習に励んでいきます。

 

 

5月30日(日)
令和3年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技の部、
両丹予選会が開催されました。

3年生最後の大会として臨みましたが、福知山成美高等学校に敗れ、
府大会出場を果たすことはできませんでした。
しかし、随所で良いプレーを発揮し、3年間の練習の成果を出し切りました。

なお、今回の大会において3年歌丸大志さんがベストリベロ賞を受賞しました。
サーブカットやスパイクレシーブにおいて良いプレーを発揮しました。

今大会をもって3年生は引退となりましたが、
新しい代で両丹優勝を目指し、練習に励んでいきます。

  試合結果
   
 宮津 2-0 成美
   (   13-25 ○ )
   (   16-25 ○ )

  ベストリベロ賞 歌丸大志(3年)


 
 

 
COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校