Loading…

ファイル名:部活動紹介HP原稿(合唱部).docx.pdf

※PDFを開くには下記「合唱部」をクリックして下さい。

 

8月27日(金)  第88回NHK学校音楽コンクール京都府大会(長岡京記念文化会館)

初めて銅賞を受賞しました。

課題曲 「彼方のノック」
ピアノ伴奏つきで、とてもきれいな曲です。昨年度の課題曲なのでもう1年以上歌ってきました。まさに高校生の心の葛藤なども表現されている曲で、自分たちで色々解釈を語り合って歌いきりました。


自由曲 ヒスイ
連盟コンクールと同じ曲で、同じく昨年度のコンクールに出場するつもりでずっと練習してきました。連盟コンクールでの経験と、講師の先生からのアドバイスを生かし、またさらに自分たちでも毎日録音して聴いて考えて、表現を練り上げてハーモニーを作りました。

連盟コンクールの後、8日間部活動を休止しましたが、そのあとの9日間の2時間ずつ練習に集中して、本番に臨みました。体調を崩していた部員もなんとか回復して歌いましたが、残念ながら直前に発熱があって本番に参加できなかった部員もいました。ギリギリの8名での合唱で、無観客開催、会場に着いてすぐの本番と、コンクール経験のある3年生でも初めての状況にもしっかりと対応して、悔いのない演奏ができました。

表彰式もなく、部員一同で結果を聞くことができませんでしたが、初めて銅賞が頂けて良かったです。

9月10日(金) NHK-FMラジオにて午後6時~6時50分 小学校の部、高校の部が放送予定です。(京都市82.8MHz)

なお、過去3年間分のコンクール音源をNHKの「Nコンon the Web」からお聴きいただけます。

https://www.nhk.or.jp/ncon/on_the_web/index.html

コロナ対策でマスクをつけ、暑い中窓を開けっぱなしで、タイムラグが起きるほど離れて歌うなど、練習も大変でしたが、お互いの声を聴きあい、ほとんど独唱となる部分も、最後には楽しんで歌えるようになったと思います。

次は本校文化祭や京都府高等学校総合文化祭にむけて、まずは自宅練習を中心に、一緒に歌えるようになったら短期集中でさらに楽しく歌っていきたいと思います。
中学生の皆さんには、部活動見学や体験ができるようになったらすぐにお知らせしますので、こちらのページの更新を時々御確認ください。

1学期、合唱祭などがコロナの影響で中止になった中で、全日本合唱連盟とKanroボイスケアのど飴の「ボイスケアプロジェクト・リモート合唱リレー2021」に参加し、「マイバラード」を収録投稿しました。
こちらに公開されてます。
向陽高校合唱部の登場は2分10秒あたりです。
https://kanro.jp/blogs/campaign/voicepj/
夏の部活動体験が緊急事態宣言で中止になってしまいましたが、部活動が再開できれば、また秋の部活動体験の申込や、普段の練習の見学なども御電話をいただければ御案内しますので、お気軽にお問い合わせください。

8月6日(金)
第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」出演

今年度はリアル開催となった全国総合文化祭に京都府代表として9校の合同合唱団ーみやびーで参加しました。
前日の合同練習と交流会では、本番で歌う和歌山市民会館(今年度のこの催しの後、取り壊されるそうです)で参加しました。
今年の最高気温を記録する暑さの中でしたが、和歌山のスタッフの生徒さんたちが元気に挨拶してくださり、京都府も久しぶりの遠征でしたが、他校とも仲良く交流できました。

マスクをつけたまま互いに触れ合ったり何かを交換したりする交流ができない中ですが、本校2年生の井口さんが生徒実行委員長として自己紹介大会をまとめました。

また各パートソロや、講習会の代表生徒などを立候補で決めるなど、積極的に取り組んで一つの合唱団となりました。

当日は65名全員参加で、「僕がついてる」と、「言葉は」を力強く歌うことができました。
委嘱作品「また朝が来て」の講習会や他府県の演奏(5〜6団体しか鑑賞できませんでしたが)から良い刺激を受けて、また合唱意欲を高めて帰ってきました。
来年は東京大会の参加を目標に1年生も頑張ります!


8月8日(日)
京都府合唱連盟 中学・高校コンクール(八幡市文化センター)


コンクールA部門 金賞

課題曲 G1「Ehre sei dir,Christe」
ドイツ語特有の発音とアクセントの表現に苦労しましたが、意味が伝わるように心を込めて歌うことができました。

和声も美しい曲ですが、一つ一つのパートが重なる部分など、当日は9人となり少人数で息継ぎの工夫が必要でした。しかし、結果的に響きの良いホールでのびのび歌うことができました。

自由曲 ヒスイ
こちらもアカペラの曲で、同じく昨年度のコンクールに出場するつもりで練習してきました。

昨年度のメンバーであれば男声も5名いたのでパートは足りていたのですが、3名卒業して2名になってしまい、1人はBassパートからTenorパートへ、女声もSopranoパートからAltoパートへ、またAltoパートの生徒が部分的に男声パートを補ったりしてハーモニーを作りました。

1人1パートとなる部分も多く、入部したてで本格的なステージでの合唱はこのコンクールが初めての1年生もよく頑張りました。卒業した先輩の思いものせて精一杯歌いました。


今年度は無観客開催で他校の演奏は聴けませんでしたし表彰式もありませんでしたが、それでも中止になってしまった昨年度に比べたら、ホールで歌って審査していただけたのでありがたかったです。

次は8月27日のNHK学校音楽コンクール(無観客開催)に向けて、熱中症やコロナ対策のマスク歌唱に負けずに、さらに表現力を磨いていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!

3月27日(土)合唱部の第1回定期演奏会を開催しました。

感染症拡大防止対策で事前予約制としましたのでホームページへのお知らせは開催前は控えましたが、保護者・教職員・向陽高校生・西京極中学校関係者の皆様にたくさんお越し頂き、盛会となりました。ありがとうございました。

感染症拡大防止対策で、できるだけ20時までに終演できるようにプログラムを進行し、曲解説や挨拶は配付し、休憩時間も短い時間としました。

第1部は、J-Popステージということで、いつもなら文化祭や新入生歓迎会などで歌うJ-Popを、混声、男声、女声合唱、ギター弾き語りソロなど色々な編成で披露しました。

  1. 青春フォトグラフ 
  2. Over Drive 
  3. 僕のこと 
  4. Jupiter 
  5. I love...
  6. インフィニティ 

第2部は、京都市立西京極中学校の音楽部の20名に友情出演して頂きました。3年生も参加してくださって、素晴らしい女声合唱を披露していただきました。

  1. きみ歌えよ
  2. いのちの歌
  3. 足跡

第3部は、「ガチンコ合唱ステージ」と銘打って、令和2年度中止になったコンクールの課題曲や、アカペラを披露しました。今年度も同じ曲が課題曲となっています。

最後の「彼方のノック」は令和元年度卒業生の辻本匠さんに指揮していただきました。

  1. Ehre sei dir Christe
  2. ぜんぶ 
  3. ヒスイ 
  4. 花 
  5. 彼方のノック 

第4部は、卒業祝いステージとして、卒業生が歌いたい曲を歌い、花束贈呈を行いました。

  1. 群青
  2. 正解
  3. 変わらないもの
  4. 3月9日

+アンコールでは、春の歌を歌いました。

期間限定で、YouTubeで映像を視聴していただけます。

各部のURLをクリックしてください。


第1部 https://youtu.be/Iu70HQlo7R0

第2部 https://youtu.be/K-dvhUKtBlE

第3部 https://youtu.be/GzbUCv1dPdY

第4部 https://youtu.be/H6UE6Mqcb3c


2月25日(木) 1年生音楽選択生徒と合唱部員による「大地讃頌」の収録を行い、翌日の卒業式予行の最後に卒業生の皆さんに動画を見ていただきました。

例年は、音楽室で何度も全体合同練習を行うのですが、コロナ対策として今年度は体育館で当日初めて全体合同合唱を行いました。

また、普段の練習もマスク着用のまま、間隔をあけて練習してきたのですが、本番は体育館をハーモニーで響かせることができました。

(「向陽オンライン」の芸術科のページから動画がダウンロードできるようにしていますので、在校生の皆さんは視聴してみて下さい。)

合唱部員も今年度50名を超える合同合唱はできていませんでしたので、貴重な体験となりました。

卒業生に在校生からのお祝いの気持ちが届いていると嬉しいです。

ファイル名:SKM_75820121409370.pdf

※PDFを開くには下記「合唱部 村田製作所賞 受賞」をクリックして下さい。

 

12月13日(日) 京都コンサートホールにて 第37回京都府高等学校総合文化祭優秀校発表会が開催されました。

今年度はこのコロナ禍の中、対策を徹底して合同練習を行い、合唱専門部の合同合唱団ーみやびーとして、第44回全国高等学校総合文化祭高知大会、第40回近畿高等学校総合文化祭奈良大会に出演したことで、村田製作所賞を受賞しました。

表彰式には、生徒実行委員長である、本校2年生の荒川美玖さんが代表として出席し、インタビューを受けました。

写真はそのリハーサル時の様子です。

近畿高等学校総合文化祭は12月12日(土)からWEBで開幕しています。

こちらのリンクから演奏が視聴していただけます。


第37回京都府高等学校総合文化祭合唱部門が、11月1日(日)と3日(祝、火)に堀川音楽高校で開催されました。

1日は、生徒実行委員会主催の交流会があり、大いに盛り上がりました。総合司会は、実行委員長である向陽高校の荒川美玖さんが務めました。
3日の本番は、コロナ禍の影響で、密を避けるため、午前午後に分けて開催しました。
向陽高校は、午前の部のトップバッターとして出演し、「ぜんぶ」、「HEIWAの鐘」を演奏しました。6声部を7名で歌い、一人一人の声が調和した、素晴らしいハーモニーを奏でることができました。

最後の会場合唱では、参加者全員で、「がんばれがんばれ」、「パプリカ」を演奏し、ホール全体に歌声を響かせました。文化の秋にふさわしい一日でした。

第74回全日本学生音楽コンクール 声楽部門 高校の部 大阪大会予選が9月7日(月)~9日(水)ザ・フェニックスホールで開催され、本校合唱部部長 荒川美玖さんが出場し、課題曲「かやの木山の」と自由曲「Alma grande e nobil core」を歌って見事予選を通過し、10月20日(火)に開催される大阪大会本選に出場することが決まりました。

応援よろしくお願いします。

https://gaccon.mainichi-classic.net/result/osaka/


8月24日(月)に神戸市立灘区民ホールで開催された、東京国際声楽コンクールの西日本准本選 高校1・2年生部門に出場した、本校合唱部部長の荒川 美玖さん(ソプラノ)が、ヘンデル作曲「エジプトのジューリオ・チェーザレ」より『麗しき瞳よ』を歌って見事入選し、10月16日(金)東京都墨田区の曳舟文化センターで開催される本選に出場することになりました。

(今年度、合唱部のコンクールがすべて中止となってしまったので、荒川さんは合唱部の本番も出演しながら、単独で声楽のコンクールにもチャレンジしています。)

また応援よろしくお願いします。

9月3日(木)昼休みに、中庭ステージで合唱部員12名全員出演で「明日も」「輝く未来」「Cantare」を歌いました。

例年の文化祭では7曲ほど体育館ステージで歌いますが、今年は昼休み開催ということで、熱中症対策で3曲に絞って混声合唱を披露しました。

雨予報でしたが、なんとか曇り空で直射日光も避けられ、楽しく歌うことができました。

(感染症拡大予防対策としてマウスシールドを着用し、間隔をあけてマイクで歌いました。)

新入生歓迎発表会もできなかったので、ようやく校内で歌うことができて嬉しかったです。

3年生はこの本番をもって受験勉強に専念するということで、翌日からは新体制で、WEB開催となった第40回近畿高等学校総合文化祭、11月3日(祝・火)開催予定の京都府高等学校総合文化祭に向けて練習しています。(一般観客は入場不可で申し訳ありません。)

向陽高校合唱部に興味ある中学生の皆さんは、今からでも学校公開(部活動体験)に申し込んでください。お待ちしています!

令和2年9月2日(水),9月3日(木)にKCCフェスティバルを開催しました。

2日目は合唱部・ダンス部がステージ発表を行い、大いに盛り上がりました。視聴覚教室ではステージの様子をリモート視聴できるなど、密をつくらない取組を行いました。

また2日間を通して、保健委員会・美化委員会・図書委員会・美術部・華道部・書道部・写真部・パソコン部・生物科がそれぞれの作品を展示しました。

今年度開催中止になったNHK全国学校音楽コンクールのホームページで、

「みんなのハモリ場かたり場」に動画投稿しました。

課題曲「彼方のノック」を、8月2日(日)に開催した「卒業祝いコンサート」で歌った、

アンコールの演奏動画です。ぜひお聴きください。こちらです。

https://www.nhk.or.jp/ncon/f-chat/2020_kikaku/post/kyoto.html#001

9月12日(土)は部活動体験を実施します。

興味のある中学3年生はぜひ参加してください。

 8月2日(日)初めて合唱部単独での演奏会を開催しました。
 新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で、3月開催予定だった吹奏楽部の定期演奏会や第5向陽小学校の出前コンサートが中止になり、卒業生との最後のステージがなくなってしまったのですが、京都府高等学校文化連盟の支援もあり、急ではありましたが学校関係者のみの開催で、単独の演奏会を開催することができました。
 響きの良いホールを使うことができ、準備期間が短かったのですが、卒業生とも練習することができ、また一緒に歌うことができました。
 今年度はなかなか例年のようなステージでの本番が経験できませんでしたが、新入生も堂々と歌って、感動のステージを作ることができました。
 次は、これも校内のみの発表ですが、文化祭に代わる9月3日(木)の発表会に向けて夏休み明けも頑張ります!
歌うことが好きな中学生のみなさん、ぜひ、部活動体験にも参加してください!
お申し込みはこちらからどうぞ
思い切り歌ってハモれると楽しいですよ!
来校していただければ演奏会動画も見ていただけます。
今年度ははじめてのWEB開催となった、第44回全国高等学校総合文化祭高知大会「2020こうち総文WEB SOUBUN」に、京都府合同合唱団-みやび-として7月26日(日)に収録した動画をアップしていただきました!
是非御覧ください!
7月11日(土)本校学校説明会のオープニングで合唱部今年度初出演しました(合計3回公演)。
曲はOver Driveです。
視聴覚室だったので透明ビニールで飛沫感染予防しての初合唱でした。
6月8日(月)から活動再開し、新入部員2名が加わり、11名でのスタートです。
普段は放課後17時まで視聴覚室で2m以上間隔を取って練習し、学習との両立を図って活動しています。

6月6日(土)、7日(日)に開催予定の「第57回京都合唱祭」は中止となりました。

昨年度は中間考査中で単独演奏ができませんでしたので本校合唱部にとってはとても残念なことです。

写真は一昨年度の第55回京都合唱祭の時に、小アンサンブルコンテストで「ハナミズキ」を、

また単独演奏で「瞳」を、隼ーはやとーさんとの合同演奏で「北酒場」を歌った日の写真です。


本校合唱部の例年の出演予定は以下の通りです。

4月入学式「校歌(混声四部)」(令和2年度は出席中止)

 新入生歓迎会(令和2年度は中止)

 図書館コンサート(令和2年度は中止)

5月京都合唱祭(京都ロームシアター)小アンサンブルコンテスト(令和2年度は中止)

 高校合同(令和2年度は中止)

6月学校公開(体育館)

 指導者生徒講習会

8月NHK学校音楽コンクール 京都府予選(長岡京記念文化会館)

 全国高等学校総合文化祭 京都府合同合唱団ーみやびー

 合唱連盟小学校中学校高校合唱コンクール

9月向陽祭(体育館)図書カフェ(図書館)

11月京都府高等学校総合文化祭

 近畿高等学校総合文化祭

12月デイサービスセンター演奏会

1月向陽講座(音楽室)

2月講習会(小アンサンブルコンサート)

 乙訓合唱フェア(令和元年度は講習会・小アンサンブルコンサートと日が重なり出演できませんでした)

3月吹奏楽部定期演奏会友情出演 (令和元年度は中止)

平成30年度はこの他に、

8月の第100回全国高等学校野球選手権記念大会の開会式・閉会式にも関西合同合唱として甲子園で歌いました。

また、9月の隼ーはやとーさんの演奏会にも友情出演しました。

今は部活動禁止ということで自宅での自主練習に励んでいます。

今年度の本番も、決まり次第更新してきますので、ぜひまた見に来てください。

合唱部・吹奏楽部 桂川園でのコラボ演奏会 令和2年2月22日(土)

合唱部(初めて)と吹奏楽部(2回目)が、桂川園老人デイサービスから訪問演奏の依頼を受けて、演奏会を開催してきました。

土曜授業のある生徒も多くて、4限後すぐに大雨の中の移動・準備でしたが、

吹奏楽部11名、合唱部12名で協力して演奏会ができました。

曲目は、合唱部「川の流れのように」「愛燦々」「さそり座の女」「また逢う日まで」「花は咲く」と、

吹奏楽部「赤いスイートピー」「鉄腕アトム」「北国の春」、そして、

両部のコラボで「きよしのズンドコ節」「ふるさと」を演奏しました。

とても喜んでいただけ、アンコール演奏もさせていただき、部員一同も嬉しかったです。

また定期演奏会もぜひ聴きに来てください。

演奏会ポスターはこちらです。


2月12日(水) 図書館バレンタインコンサート

3年生の登校日に合わせて開催された、図書館のバレンタインコンサートに今年も出演しました。

曲は、恋愛がテーマということで、サスケの「青いベンチ」です。

3年生も入って歌いました。


合唱部 小アンサンブルコンサートの様子 

令和2年2月9日(日)京都堀川音楽高等学校ホールにおいて開催された「小アンサンブルコンサート」に2組出演しました。

今年度は第39回近畿高等学校総合文化祭合唱部門が11月に開催されたので、例年開催している京都府高等学校総合文化祭が開催できず、小アンサンブルコンサートはこの2月の指導者・生徒講習会の日に開催されました。

そこで、本校合唱部から2組出場し、ヴェルディ作曲「乾杯の歌」と、木下牧子作曲「おんがく」を披露しました。

「乾杯の歌」は歌劇「椿姫」の中の二重唱ですが、本格的なクラシックということで衣装から工夫してオペラの一部分として2名が披露しました。

また、「おんがく」も本格的なアカペラで、11名で歌いました。

会場も盛り上がり、良い経験ができました。

次の本番は、2月22日(土)の桂川園での吹奏楽部とのコラボ演奏会、2月27日(木)体育館での卒業生への合同合唱披露、2月28日(金)卒業式、3月17日(火)第5向陽小学校での吹奏楽部との出前コンサート、3月22日(日)京都市西文化会館での吹奏楽部定期演奏会の友情出演です!

定期演奏会は午後2時開演、入場無料で、どなたでも聴きに来ていただけますので、ぜひお越し下さい。