Now Loading...

Now Loading...

教育内容

 

 7月11日(火)、城陽市国際交流協会の紹介で韓国東南部にある沙谷(サゴク)高校の2年生17人が訪れました。高校で「日本語」の授業を選択しており、3泊4日の研修旅行の目的は「日本の文化と歴史体験」ということです。

まず、3年生の「ファッション造形基礎」の授業で作った浴衣の披露や着付け体験を見学しました。放課後の時間帯には、生徒会やESS部、美術部の生徒らがサポートに入り扇子作りを行いました。真っ白な扇子に絵の具や色鉛筆を使って模様を描き、オリジナル作品を仕上げました。日韓の生徒たちは日本語や英語を使って会話したり、スマートフォンで写真をとったりして打ち解けていきました。生徒の感想で「韓国の生徒と話せて、とても楽しかった。片言の日本語、韓国語での会話には限界があり、共通に分かり合える英語の大切さを改めて感じました。」と述べていました。うまく言葉が通じない中でも、同世代ということもありすぐに仲良くなっていました。とても楽しく有意義な時間を過ごすことができ、よい国際交流ができました。

 
 
 
 

 平成28年1月20日(水)、1年生を対象に国際理解教育講座を実施しました。

 講師に、国境なき医師団の看護師、大谷敬子氏をお迎えし、国境なき医師団の活動や実際に行かれたジンバブエやイラクでの体験談を、クイズや質問を交えて話をしていただきました。

 この(国際理解教育)講座で、国際社会の一員として自分にできることを考えていく機会となりました。

 
 
 
 

 平成27年8月5日(水)、国際理解教育の一環として、韓国慶山市から中学生20名を迎えました。

 本校ESS部と美術部の生徒達も加わり、グループごとに分かれて自己紹介をし、ゲームをして交流しました。

 その後、本校生徒が身振り手振りで「京うちわ」の製作のお手伝いをしました。

 訪問団の皆さんにとって、有意義な時間となったのではと思います。また本校生徒にとっても大変貴重な経験となりました。

TPImage0165781.jpg自己紹介
TPImage0265781.jpgゲーム
TPImage0165782.jpg京うちわ作り
TPImage0265782.jpg京うちわ完成!

TPImage0166225.jpg

 
 

 平成26年10月28日(火)、異文化理解教育の一環として、京都府名誉友好大使のカンボジア・タイ・韓国の方と、国際交流員のスコットランド・フランスの方を本校へお招きしました。

 本校3年生の探求英語の授業で、「自己紹介やゲーム」を通じて英語の雰囲気に慣れ、積極的に交流しました。

 また、現在生徒達が旅行したい国を選び、その国についての紹介をするパンフレットを制作し、そのパンフレットについて、各グループ内でのプレゼンテーションを英語で行い、京都府名誉友好大使と国際交流員に講評をしていただきました。

 昼休みには、E.S.S.部の生徒も加わりランチタイムを楽しみました。

 本校生徒にとって、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

TPImage0146325.jpg探求英語の授業風景
TPImage0246325.jpg探求英語の授業風景
TPImage0146326.jpg探求英語の授業風景
TPImage0246326.jpg探求英語の授業風景
TPImage0146327.jpg昼食風景
TPImage0246327.jpg昼食風景
 
 
 
 

 平成26年1月21日(火)、国際理解教育の一環として、コスタリカ・香港・アイスランドからの留学生3名が来校しました。

 本校3年生の探求英語の授業ではグループで異文化交流会をしたり、折り紙をしました。また探求美術の授業では水墨画を体験しました。

 昼休みにはE.S.S.部の生徒と共にランチタイムを楽しみ、茶道の体験もしました。

 留学生の皆さんにとって、有意義な時間となったのではと思います。また本校生徒にとっても大変貴重な経験となりました。

TPImage0132789.jpg

TPImage0132681.jpg探求英語の授業風景
TPImage0132682.jpg探求英語の授業風景
TPImage0232681.jpg探求英語の授業風景
TPImage0232682.jpg折り紙
TPImage0132683.jpg折り紙
TPImage0232683.jpg折り紙
TPImage0132684.jpg探求美術の授業風景
TPImage0232684.jpg探求美術の授業風景
TPImage0132685.jpg探求美術の授業風景
TPImage0232685.jpg茶道体験
TPImage0132686.jpg茶道体験
TPImage0232686.jpg茶道体験
 
 

TPImage0119308.jpg12月10日(月)、国際理解教育の一環として、東南アジアより、フィリピン・東ティモール・ラオスなどから6カ国・6人の留学生が来校しました。

本校の生徒と、英語の授業、書道の授業に取り組み、昼休みには昼食を一緒に楽しみました。

なかなか言葉が通じないながらも、お互いが一生懸命にコミュニケーションをとって交流しました。

書道の授業で制作した扇子はおみやげになりました。

留学生の皆さんにとって、有意義な時間となったならばたいへん嬉しいです。また本校生徒にとっても大変貴重な経験となりました。

 
 
 
 

TPImage0117210.jpg7月10日(火)、国際理解教育の一環として、アメリカ合衆国・バンクーバーより、大学生が来校しました。

本校の生徒と一緒に、英語の授業、美術の授業、そして、華道の部活動に取り組みました。

なかなか言葉が通じないながらも、お互いが一生懸命にコミュニケーションをとって協力しました。

美術の授業で制作したうちわはおみやげになりました。

本校が学ばせていただいたように、バンクーバーのみなさんにとっても充実した時間となったようです。

 
 
 
 

「自転車世界一周&ありがとうの井戸掘りプロジェクト」
               ~自分の可能性を信じて~

 

講師 株式会社ミキハウス人事部 坂本 達

 

TPImage0116619.JPG6月21日、1年生を対象に国際理解教育講座を実施しました。

講師にお招きした坂本達さんは、1995年から4年3ヶ月をかけて、自転車で世界を一周。その後、世界に感謝の気持ちを伝えるために、ギニアでの井戸・診療所の建設、ブータンでの学校建設、日本各地での講演活動など、精力的に活動していらっしゃいます。

旅の軌跡や、そこで出会った人々など、貴重なお話をしていただきました。

最後には、生徒からの質問にもたくさん答えてくださり、有意義な時間となりました。

 
 
 
 

~ 茶道を通じ伝統文化に触れ、世界の国の方々と相互文化交流 ~

「京都府高校生伝統文化事業(茶道)」


京都府名誉友好大使6カ国8名(ブルガリ、メキシコ、ウクライナ、タイ、ミャンマー、台湾、中国2名)の方々を迎え、相互文化交流を行いました。盆手前でおもてなしをしたり、お茶のおいしい浼れかたについて体験しました。


TPImage0114150.JPG
TPImage0214150.JPG

【追記】 内閣府・食育推進のページでこの講座が紹介されました。


 
 

「地域文化と社会の形成」~ 八重山竹富島の地域創造 ~

 

講師 奈良県立大学准教授 玉城 毅 氏

 

2年生の研修旅行で行った沖縄の異文化を、更に探求することで、国際社会の一員として自分にできることを考えました。