京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 SGHスーパーグローバルハイスクール指定校 ユネスコスクール加盟校

SSH サイエンスフィールドワーク

 サイエンスフィールドワークでは、生徒の興味関心に応じて少人数のグループで大学・企業の研究室を訪問し、実験・実習を行います。研究の最前線を体験することによって先端科学技術について学び、各自のラボ活動に活かしています。

 

これまでの取組

2016/11/14 第32回京都賞高校フォーラム(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:最新のがん治療につながった研究内容に加え、研究者として必要な資質を学ぶ。

内容:京都大学名誉教授 本庶佑博士の講演

2016/07/28〜08/03 サマーセミナー【自然科学コース】(詳細はタイトルをクリックしてくだい)

目的:まだ将来の仕事としての研究開発についてのイメージができていない1年次の早い段階で、レベルの高い講義や、実際の研究設備を見て説明を聞くことにより、将来の仕事をイメージし、学習に対するモチベーションを高める。1年生の自然科学に興味を持つ全生徒対象。

内容:1年生が夏季休業を利用し、大学及び公的研究機関などを訪問し、研究現場で講義を受講し、見学を行う。平成28年度は5コース準備し、生徒の希望に応じて京都大学理学研究科・工学研究科・農学研究科・生態学研究センター・フィールド科学教育研究センター・防災研究所・大阪大学核物理研究センター・京都府立医科大学を訪問し、講義や見学・体験実験などを行った。

H27年度の取組

 平成27年度の取組の様子です。

H26年度の取組

 平成26年度の取組の様子です。

 

H25年度の取組

 平成25年度の取組の様子です。

 

H24年度の取組

 平成24年度の取組の様子です。クリックすると旧ホームページに移行します。