学校生活

 
 

6月14日(金)全学年を対象に人権学習を行いました。

第1学年はハンセン病について学習しました。今も差別を受けているハンセン病患者の現状を知り、正しい知識と理解を深めることができました。偏見のない社会を実現するために自分に何ができるかを具体的に考え、人権意識を高めました。

第2学年に対しては、佛教大学教育学部の原清治教授に「ネット社会と高校生の人権」という演題で講演を行っていただきました。被害の実例を知ることでネット社会特有の人権侵害を理解し、人権を侵害しないような良い使用方法を考えることができました。

第3学年は労働者や就職活動者に関する人権問題を学習しました。ブラック企業を題材にして、就職活動者や労働者をとりまく現状を知り、課題を考えることで、人権に配慮した社会生活を送る重要さを学ぶことができました。

 
 
 
 

 5月27日(月)~31日(金)は生活指導週間でした。登校時間中に、風紀委員の生徒や教員が校門に立って挨拶の啓発、正しい制服の着用や交通安全について啓発を行いました。30日(木)は西京警察やPTAの方々にも協力していただきました。今後も交通安全に気をつけて登下校するとともに、洛西高校生としての自覚を持って過ごしましょう。

 
 
 
 

5月24日(金)生徒総会を行いました。生徒会役員が生徒会の活動計画や予算・洛西フェスティバルの要項などについて全校生徒の前で説明をしました。円滑に議事は進行し、議案はすべて可決されました。

その後、生徒会長が洛西高校40周年を記念して作られたロゴマークを紹介しました。40周年記念行事や様々な場所で使用していくロゴマークになりますので、生徒の皆さんも知っておいてほしいと思います。

 
 
 
 

3年の選択科目、「フードデザイン」では栄養や調理科学について学習しながら、調理実習や実験を行います。先日、第1回目の調理実習を行いました。イチゴでジャムを作り、クレープを焼いて生クリームと共に盛り付けました。料理に不慣れな生徒が多いですが、毎年、実習を重ねるごとに上達し、チームワークも良くなっていきます。

 
 
 
 

3年の選択科目、「子どもの発達と保育」では秋の保育園実習に向けて、学習を進めています。先日は新生児人形を抱っこしたり、衣服の着替え、おむつ交換を体験しました。3kgの新生児人形の重さに驚いたり、抱き方を工夫したり、紙おむつや布おむつを触って気づいたことを話し合ったりしました。

 
 
 
 

5月10日(金)第2学年を対象に薬物乱用防止教室を行いました。

京都市こころの健康増進センターの方に、現在の高校生が直面する様々な危険性について講演をしていただきました。専門家の話を聴くことによって危険を予測する力をつけ、安全意識を高めることができました。

 
 

遠足に行きました。

2019年05月07日

 
 

4月26日(金)第2学年、第3学年が遠足に行きました。

第2学年は万博記念公園に、第3学年はクラスごとに大阪、神戸、滋賀方面に行きました。生徒たちはとても充実していた様子で、バーベキューやレクリエーションなどを通じて学年やクラスの親睦を深めることができました。

 
 
 
 

4月26日(金)第1学年を対象に、高校生の安全意識向上のための講演を行いました。

京都府警ネット安心アドバイザーの岡田 典子さんに「情報モラルの向上に向けて」という題目で講演を行っていただきました。高校生が直面する身近な危険について予測する力をつけ、安全意識を高めることができました。

 
 
 
 

4月10日(水)11日(木)に教務部、進路指導部、生徒指導部、保健部によるオリエンテーションを行いました。その後、校歌指導を体育館で行いました。今回学んだことを、毎日の生活の中で実践し、洛西高校生にふさわしい行動ができるようにしましょう。

 
 
 
 

4月9日(火)午後、新入生歓迎会を行いました。

生徒会役員の運営のもと、新入生に向けて体育系と文化系の部員が部活動の紹介を行いました。各部が練習の内容をパフォーマンスなどを交えて、新入生にわかりやすく説明していました。新入生が部活動を選ぶ際の参考になったことと思います。