学校生活

 

IMG_0202.JPG

IMG_0206.JPG


IMG_0216.JPG


IMG_0217.JPG


3月22日(月)

京都市右京ふれあい文化会館にて

北嵯峨高校吹奏楽部による第39回定期演奏会を開催しました!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入場は関係者のみとさせていただきましたが、多くの方に御来場いただきました。本当にありがとうござました。生徒達は、久しぶりの舞台でしたが、多くの方の御協力もあり、心から演奏を楽しむことができました。

 
 
 
 
 

「京都府母校応援ふるさと事業」の御寄附でドラムセットを購入しました。
ありがとうございました!

平成30年度から始めた「ふるさと納税制度」を活用した、京都府母校応援ふるさと事業「北嵯峨高校応援プロジェクト」に対し、多くの方から貴重な御寄附をいただき、ありがとうございました。
 今回お寄せいただいた寄附金を部活動の充実、活性化を目的として、吹奏楽部にドラムセットを購入させていただきました。早速 本日開催の定期演奏会で活用させていただきます。
誠にありがとうございました。
 今後も魅力ある学校づくりの取り組みのため、引き続き「北嵯峨高校応援プロジェクト」を実施していきますので、御協力よろしくお願いします。

IMG_6233.jpg  IMG_6240.jpg

 
 
 
 
 
 

入学者説明会 2021/03/19 

 

IMG_9795.JPG

IMG_9796.JPG

IMG_9799.JPG


3月19日(金)

来年度に入学予定の新1年生を迎え

入学者説明会を行いました。


コロナウイルス感染症拡大防止のため

2部制で実施した今回の説明会

まだ緊張した雰囲気が残るなか、着々と入学に向けた準備を進めていました。


いよいよ4月から新生活のスタートです!

皆さんと一緒に北嵯峨高校で学べる日を

私たちは楽しみにしています!



 
 
 
 
 

終業式 2021/03/19 

 

IMG_9781.JPG


IMG_9777.JPG


IMG_9789.JPG



3月19日(金)

コロナウイルス感染症拡大防止のため

グラウンドで終業式を行いました。


次年度は、新1年生を迎え

新しい学年で4月がスタートします。


皆さん、校舎の石碑に「守破離」という文字が刻まれているのを知っていますか?

「守破離」は茶人の千利休の教えをまとめた和歌の言葉です。

「師の教えを守りながら、それをいつかは破り、やがて独自のものを見つけることになっても、"本質"を忘れるな!」という意味があります。


簡単にまとめると...

「守」まずは、学んだこと(基本・基礎)を素直に実践すること。

「破」そして、次は試行錯誤を繰り返しながら自分の頭で考え、挑戦すること。

「離」さいごは、学んだこと進化させ、自分独自の新しいものを生み出すこと。


この3つの段階を各学年に当てはめると

まず、1年生で「守」に従い、次の2・3年生では「破」を実践する。

そうして北嵯峨高校で学びをさらに発展させ、卒業後に「離」に挑戦する。

でも、本質を見失わないように。


皆さんは、いまどの段階でしょうか。

また4月の始業式で会いましょう!


 
 
 
 
 

入学予定者登校日 2021/03/18 

 

令和3年3月18日(木)、少し肌寒い朝、入学予定者が登校しました。

本日は午前中に学力診断テスト、午後からは写真撮影や制服採寸を予定しています。

緊張感と高揚感とが入り交じった面持ちで登校してくる姿や、「おはようございます!」と元気に挨拶をしてくれる様子は初々しく見えました。 

4月8日の入学式で北嵯峨高校の制服を着たみなさんに会えるのを楽しみにしています。

 
 
 
 
 
 
 

 令和3年3月17日(水)、京都府公立高等学校入学者選抜中期選抜の合格発表が行われました。本校では午前10時30分より合格者の受付番号を掲示しました。また、本校での中期選抜の簡易開示は4月16日(金)まで行っています。

 
 
 
 
 
 
 

令和3年3月16日(火)

今年度に実施した調べ学習や発表活動などをZOOMにより発表しました。視聴生徒は自身のHR教室にて発表を視聴し、発表生徒は視聴覚教室にて発表を行いました。

今年度の発表は以下の通りです。

①1年生創作活動俳句優秀作品発表(国語科:10名程度)

②1・2年生保健調べ学習(保健体育科:各学年1名、計2名

③1年生英語科プレゼンテーション(英語科:5名)

④ビブリオバトル(図書部)

⑤2年生自然科学コース(総合的な探究の時間:1班)

⑥研究成果発表(生物部)

⑦ビブリオバトル結果発表

今年度初めての取り組みとなった学習成果発表会は、機材の不具合などでスタートが少し遅れるというハプニングはあったものの、その後は順調に進行していきました。

発表者は本番までにリハーサルや練習を重ね、緊張しつつも相手に聞き取りやすいスピードで発表することができました。他学年の学習活動を知るよい機会になったと思います。

 
 
 
 
 
 
 

令和2年度(2020)表現課題集 あ・り・す が発行されました。

 

 

 
 
 
 
 
 
 

卒業生の皆さんから

卒業記念品として「ポータブルアンプ2式」を寄附していただきました。


さっそく本日の卒業証書授与式に活用させていただきました。

今後も学校行事や教育活動の充実に大いに役立つものと感謝しています。


卒業生の皆さん、ありがとうございました。



<本品の紹介>
[ワイヤレスマイク2本、Bluetooth内蔵]×二式
※2台をケーブルで繋ぐことでマイク4本同時使用可能


無題2.jpg

 
 
 
 
 

卒業おめでとう 2021/03/01 

 

sotugy .jpg


3月1日 ( 快晴 )

北嵯峨高校では卒業式が行われました。

ご卒業おめでとうございます!!


今はまだ始まりにすぎません。

たくさんの出会いを経験値として積み重ね

自分の視野をさらに広げ

一歩、また一歩と前へ進んでください。


これからどこに進むか?

どう行動するのか?

進む方向を決めるハンドルを握っているのは


キミたち自身です。


他の誰かではありません。


そして、自分の意志で進むと決めた道には


責任が伴います。


他の誰かのせいにはできません。


楽しくてたまらないときもあるでしょう。

苦しくて空を見上げることもあるでしょう。


そんなときは

最強の応援者が北嵯峨高校にいることを

忘れないで下さい。


かっこよく、素敵な大人へと成長してくださいね。


では、また。


 
 
 
 
 

 令和3年2月26日(金)午後に、卒業式予行及び表彰式が行われました。3年生は、本番さながらに入場から着席、退出までの式の流れを確認しました。また表彰式では、令和2年度北嵯峨高校教育賞として、皆勤賞19名、成績優秀賞22名、特別活動賞10名が表彰されました。

 
 
 
 
 
 
 

同窓会入会式 2021/02/26 

 

 令和3年2月26日(金)に、第44期生の同窓会入会式が行われました。同窓会会長よりご挨拶をいただいた後、各クラスの幹事が紹介され、代表生徒より入会の言葉がありました。北嵯峨高校の同窓生として、それぞれの道で活躍することを祈っています。

 
 
 
 
 
 
 

保健だより3月号 2021/02/26 

 

保健だより3月号を発行しました。今年度も終わりが近づいてきました。春休みの間に心と体をリフレッシュし、新年度に向けての準備をしておきましょう。

 
 
 
 
 
 

前期選抜 合格発表 2021/02/25 

 

令和3年2月24日(水)前期選抜合格発表が行われました。

 
 
 
 
 
 
 

3学期 人権学習 2021/02/25 

 

 令和3年2月25日(木)5限・6限に、人権学習が行われました。

 1年生は、体育館で「在日外国人の人権について考える」をテーマに、康玲子(カンヨンジャ)先生から、日本に住む外国籍の人々について、先生ご自身の体験や思いを交えてお話いただきました。

 2年生は、HR教室で「部落問題を通じて人権について考える」をテーマに、DVDとワークシートを使って部落差別問題について学習しました。

 この1年間の人権学習を通して、一人一人が考えたことや感じたことを今後の生き方や行動に活かしてほしいです。

 
 
 
 
 
 
 

1年進路だより  第4号→ 1年進路だより4号.pdf


         第5号→1年進路だより5号.pdf


2年進路だより  第4号→2年進路だより4号.pdf


         第5号→2年進路だより5号.pdf


 
 
 
 
 

 令和3年2月19日(金)1・2限目に、2年1組の選択授業で茶道体験を行いました。裏千家の先生にご指導をいただき、1限目にお辞儀の仕方、お菓子やお茶の出し方、帛紗の扱い方など茶道の所作を学び、2限目に実際にお茶をたて、お茶席の体験をしました。生徒たちは、慣れない帛紗の扱いや正座に苦戦しながらも、日本の伝統文化である茶道について、理解を深めました。

 
 
 
 
 
 
 

 令和3年18日(木)限・限に、年2組で「総合的な探究の時間」の研究発表会が行われました。

11月から生物班、物理班、数学班に分かれ、各班でテーマを決めて実験や調査など探究活動を行ってきた内容を、パワーポイントにまとめ発表を行いました。生徒たちは積極的に質問を行うなど、充実した発表会となりました。

 
 
 
 
 
 
 

2月18日(木)6限、日本年金機構 京都西年金事務所より講師をお招きして、3年生を対象に「知っておきたい年金の話」をしていただきました。

20歳からの国民年金加入の観点から、日本社会全体について自分も社会の一員であることの自覚が求められていることを感じた時間であったと思います。

また、年金教室を通じて、現実社会の諸問題に対して多面的・多角的に考察し公正に判断する力など、有権者として積極的に政治に参加するために必要な政治的教養を育む機会の1つになったと思います。

 
 
 
 
 
 
 

図書館通信 第6号 2021/02/18