京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 ユネスコスクール加盟校

嵯峨野グローバル・リーダーシップ・イニシアティブ(GLI)

GLIとは

 GLIとは、Global Leadership Initiative at Sagano(嵯峨野グローバル・リーダーシップ・イニシアティブ)の頭文字で、『嵯峨野高校のグローバル人材育成のための先進的な取組』のことです。

 本校では、これまでのSGH(スーパーグローバルハイスクール)事業等の取組をとおして開発した教育プログラムや教育資源を活用し、将来、世界で活躍できるグローバル人材を育成しています。

 また、国内外の大学や高等学校、企業、行政、国際機関等と連携しながら、先進的で持続可能な取組を行いつつ、カリキュラムマネジメント等をとおして指導体制の整備を図り、常に生徒へ高度な学びを提供しています。

 

<GLIのイメージ>

 

  • 本校で実施する全ての取組によって、キー・コンピテンシー*1を育て、生徒のグローバルマインドを育成し、21世紀型スキル*2を身に付けさせることにつながる。
  •  

  • 学際的な学び、主体的・対話的な深い学び等をとおして、生徒は、思慮深く考える力、ICT活用スキル、英語異文化コミュニケーション能力、キャリア形成を見通す力、自己肯定感等を獲得することができる。
  •  

    *1 OECDが1999年〜2002にかけて行った「能力の定義と選択」(DeSeCo)プロジェクトの成果で、多数の加盟国が参加して国際的合意を得た新たな能力概念。

    *2 今現在の21世紀を生き抜くために必要なものとして定義される力。情報創造力、批判的思考力、問題解決力、コミュニケーション力、プロジェクト力、ICT活用力等。

     

    次のリンクから、各項目についてご覧ください。