京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 SGHスーパーグローバルハイスクール指定校  ユネスコスクール加盟校

普通科(自然科学コース・人間科学コース)

「普通科(自然科学コース・人間科学コース)」とは

京都こすもす科で展開している本校独自の豊かで高度な学びを普通科でも展開しています。授業やラボ活動など、教育内容は京都こすもす科共修コースに準じたものになっています。

1年次の学習を通じて2年次から理系の「自然科学コース」か文系の「人間科学コース」のどちらに進むのかを選択します。

「自然科学コース」では自然科学を系統的に深く学び、高い学力を育成することを目指します。

「人間科学コース」では人文科学、社会科学、国際文化について深く学び、高い学力を育成することを目指します。

 

 

<特色ある取組例>

1 アカデミックラボ
普通科が普通科第T類、第U類理数系、第U類人文系から、嵯峨野スタイルの独自の普通科に生まれ変わったことに伴い、嵯峨野高校の豊かな学びが展開されることになりました。課題探究学習「アカデミックラボ」も嵯峨野高校の学びの特色の1つであり、従来は京都こすもす科で実施されてきましたが、平成26年度入学生から普通科でも2年次で実施しています。

2 レクチャーシリーズ
世界の第一線で活躍する研究者や注目を集めるホットな講師を招いて講義を受けます。チャレンジ精神やリーダーとしての使命感・倫理観、社会貢献の精神なども学び、将来自分が生きる方向性について考える良い機会となります。 

 

 

<カリキュラム>(予定)

 「教育課程」については、京都こすもす科に準じた構成で、3年間で高度な学力がつくように進められています。1年次では、基本の国語・数学・英語を重点的に学習し、しっかりとした土台をつくり、2年次からは文理に分かれ、人間科学コースでは文系の、自然科学系統では理系の高度な教育を受けることになります。

 

 カリキュラム(平成29年度入学生)PDF

 カリキュラム(平成28年度入学生)PDF

 カリキュラム(平成27年度入学生)PDF