京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 SGHスーパーグローバルハイスクール指定校  ユネスコスクール加盟校

教育の基本方針

京都から世界へ

グローバル社会のリーダーとして社会貢献できる人材を育成します。

育てたいのは「志」です。

● 最高水準の「知」の獲得

・各系統の特色を生かした多様な専門科目、高度で知的好奇心溢れる授業により、トップレベルの学力を育てます。

・ラボ(スーパーサイエンスラボ、アカデミックラボ)活動をはじめ、フィールドワークやレクチャーシリーズなど本物に触れる体験により知的感動を味わい、学問研究への志を育てます。

 

● 平成29〜33年度指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)・科学技術人材育成重点枠

・ロジカルサイエンスをはじめ、全生徒を対象にした論理的学習プログラムにより論理的・批判的な言語力・思考力を育てます。

・京都大学・京都工芸繊維大学等と特別講義、フィールドワーク及び課題研究で連携しています。

・海外の高校との国際交流や共同研究により、グローバル時代に通用する英語スキルと豊かな国際性を育成します。

 

● 平成26〜30年度指定SGH(スーパーグローバルハイスクール)

・持続可能な社会の形成のため、政治・経済・文化・社会分野等において、課題設定・解決能力を育成し、政策提言をはじめとした未来デザイン力や行動力をもち、個人、日本人としてのアイデンティティを確立し、国際社会で尊敬される人格と高度な知識・洞察力を備えたグローバルリーダーの育成を図ります。

・「京都グローバルスタディーズ」を通して、「課題設定・解決力」、「表現力」、「地球規模で考える力」、「英語・異文化コミュニケーション力」、「リーダーの資質」を育成します。

 

● 創造性を育む体験へのチャレンジ

・質の高い諸活動を通してリーダーを育てます。部活動加入率90%。

・国内外のワークショップやコンテストで自らの可能性を追求し、人間性の幅を拡げます。