PTA・保護者の皆さんへ

保護者のみなさまへ

 お子さまが学校保健安全法の規定による感染症(インフルエンザ等)と診断されたら出席停止の扱いになります。

 担任と連絡のうえ、手続き用の用紙をプリントしてお使いください。

  ●出席停止手続き用紙(PDF) ⇒ 学校感染症罹患報告書

  ●インフルエンザ出席停止期間 ⇒ インフルエンザ出席停止期間早見表


学校において特に予防すべき感染症の種類と出席停止期間の基準について

分類

感染症の種類

出席停止期間

第1種

○エボラ出血熱 ○クリミア・コンゴ熱 
○痘そう ○南米出血熱 ○ペスト・マールブルグ病 ○ラッサ熱 ○急性灰白髄炎 ○ジフテリア ○重症性呼吸器症候群及び鳥インフルエンザ (病原体がインフルエンザウイルス A 属インフルエンザ A ウイルスであってその血清亜型が H5N1 であるものに限る。)

○新型コロナウイルス

治癒するまで

第2種

○インフルエンザ

(鳥インフルエンザ[ H5N1 ]を除く)

発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで。

○百日咳

特有の咳が消失するまで又は五日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで。

○麻しん(はしか)

解熱した後三日を経過するまで。

○流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後五日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで。

○風疹(三日ばしか)

発しんが消失するまで

○水痘(みずぼうそう)

すべての発疹が痂皮化するまで。

○咽頭結膜熱(プール熱)

主要症状が消退した後二日を経過するまで。

○結核及び髄膜炎菌性髄膜炎

症状により学校医とその他の医師において感染のおそれがないと認めるまで。


ただし、症状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認められたときはこの限りではない。

第3種

○コレラ ○細菌性赤痢 ○腸管出血性大腸菌感染症 ○腸チフス ○パラチフス ○流行性角結膜炎 ○急性出血性結膜炎 ○その他の感染症

病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで。



 

本校で申し込みができる奨学金制度についてご紹介します。

こちらのページで御紹介します。

申込を希望される方は、必ず担任の教員にご連絡いただき、各学舎の事務室にて手続きください。

また、校内での選考や所見、成績証明書等が必要となる奨学金もあるため、
それぞれ定められた期限の1週間前までには御相談ください。

 
5月7日(土) 下記の日程で授業参観等を実施いたします。
保護者の皆様におかれましては、是非学校へ足をお運びいただき、
お子様の活動の様子を御参観いただきますよう、御案内申し上げます。

5限  13:15 授業参観
6限  14:15 PTA総会
放課  15:15 学年懇談会及び分野別進路説明会(3年生保護者等対象)

授業参観の時間割はこちら 5月7日(土)授業参観時間割.pdf
 

※PDFを開くには下記「新型コロナウィルス感染症に係る緊急事態宣...」をクリックして下さい。

 
新型コロナウィルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた学校の対応についての文書(下記pdf)をお子様を通じて配付させていただきました。
御理解、御協力をお願いします。
 

生徒の皆さん、保護者の皆様

 8月25日(火)、萩生田文部科学大臣から生徒・保護者等・教職員に向けたメッセージが発表されました。感染拡大が未だ収束の兆しを見せない中、感染症に対する差別・偏見の防止に向けての内容で、人権尊重の観点及び、感染収束に向けた動き等について述べられています。ぜひとも御一読をお願いいたします。

文部科学大臣からのメッセージ
 新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて(令和2年8月25日)

児童生徒等や学生の皆さんへ

保護者や地域の皆様へ

 

リンク

COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校