部活動
新入生への部活動紹介 書道パフォーマンスの作品
部活動紹介 書道パフォーマンス
第26回 国民文化祭・京都2011 総合開会式での書道パフォーマンス
目標 書の制作を通して感性と人間性を高める。
部員数 6名
活動内容 ・書作品の制作
・展覧会への出品(全総文・近総文・丹後文化祭典・文化祭・美書展)
・各コンクールへの応募
・書道パフォーマンス、地域貢献、ボランティア活動
活動時間 平日の放課後(18:30までに終了し、後片付け)
顧問 武智 克彦      河内 知己
活動実績 全国大会など
〔全国高等学校総合文化祭〕
 令和2   高知大会   3年 直木 路留、2年 山中 円美
 令和元   佐賀大会   3年 平井 菜月、横谷 有紀
 平成30  信州大会   3年 糸井 栞、2年 平井 菜月
 平成29  宮城大会   2年 米田 光希
平成28  広島大会   3年 糸井 次朗、平井 美月
 平成27  滋賀大会   3年 石井 万裕、平 あゆみ
 平成26  茨城大会   3年 矢倉 百音
 平成25  長崎大会   3年 大場 達裕、石井 千絵、西村 美穂
 平成24  富山大会   3年 山内 綾子、鳥山 智代、井上 さやか
 平成23  福島大会   3年 森野 恵
 平成22  宮﨑大会   3年 中尾 真由、松下 理子、2年 辻 佳代子、森野 恵
 平成21  三重大会   3年 髙村 朝香、2年 西村 萌衣
 平成20  群馬大会   3年 西口 瑞姫
 平成18  京都大会   3年 丸山 茜(全国で9名の奨励賞受賞)

〔近畿高等学校総合文化祭〕
 令和2   奈良大会   3年 岡田 琴葉、直木 路留 2年 山中 円美
 令和元   京都大会   3年 早石 真唯、平井 菜月、横谷 有紀 2年直木 路留
 平成30  徳島大会   3年 米田 光希、2年 横谷 有紀
 平成29  大阪大会   2年 糸井 栞、大谷 優香、米田 光希
 平成28  兵庫大会   3年 小谷 千恵、平井 美月
 平成27  鳥取大会   3年 今井 花実、平 あゆみ
 平成26  福井大会   3年 矢倉 百音、2年 三田 菜月、山本 静奈
 平成25  三重大会   3年 西村 美穂
 平成24  和歌山大会  3年 山内 綾子、2年 西村 美穂
 平成23  滋賀大会   3年 森野 恵、2年 井上 さやか
 平成22  奈良大会   3年 中尾 真由、西村 萌衣、 松下 理子
 平成20  徳島大会   3年 安田 摩耶

コンクールなど
<日本学書展>「日本一に6回」
 平成26  3年 桝   瑞歩  (文部科学大臣賞)
     2年 永井 彩花   (奈良市教育委員会賞) 
平成24  2年 西村 美穂   (奈良県教育委員会賞)
 平成23  3年 森野 恵    (奈良県知事賞)
 平成22  3年 西村 萌衣   (文部科学大臣賞)
 平成21  2年 松下 理子   (奈良県教育委員会賞)
 平成19  2年 荒田 悦子   (奈良県教育委員会賞)
 平成18  2年 丸山 茜    (奈良県教育委員会賞)
 平成17  3年 増井 明日香  (奈良県知事賞)
 平成14  3年 山本 美咲   (文部科学大臣賞)
 平成12  3年 金下 紘子   (文部大臣賞)
 平成11  3年 藤村 紫緒   (文部大臣賞)
 平成10  3年 佐藤 華奈恵  (文部大臣賞)

<全日本高校生・大学生書道展>
 平成30  3年 米田 光希   (書道展賞)
 平成22  3年 西村 萌衣   (書道展賞)
 平成19  3年 丸山 茜    (書道展賞)
 平成17  3年 柴山 阿由美  (書道展大賞)

地域貢献 など
 平成25  第2回全国高校生伝統フェスティバルでメッセージ横断幕揮毫
       (2年 枡 瑞歩、矢倉 百音)
 平成24  宮津市天橋観光協会の依頼で「龍の水」ペットボトルラベル揮毫
(3年 大同 香澄)
       宮津市教育委員会の依頼で「日めくり」作品揮毫 
 平成23  KTR利用促進ポスター題字揮毫
(2年 平 美菜子)
       第26回国民文化祭京都2011 総合開会式にて書道パフォーマンスを披露
(3年 甲斐 暁、塩見 佳那子、森野 恵)   顧問 武智 克彦
 平成22  京都府知事選挙のテレビCMとポスター撮影に
       書道パフォーマンスで協力(H22、3~4月テレビCM放映)
       宮津キャッスルハッスルに書道パフォーマンスで協力
 

 来年度の第46回全国高等学校総合文化祭東京大会書道部門の京都府代表選考会が行われ、京都府代表(5名)に本校より、2年橋根琉伊さん(江陽中)、1年室澤亜紗さん(栗田中)の2名が選出されました。本校書道部としては平成20年度以来15年連続の全総文選出となりました。また、宮津天橋高等学校宮津学舎としては全総文初参加となります。選出されたことを喜ぶとともに、これまで伝統のバトンをつないでくれたすべての人達に敬意を表したいと思います。

 

 11月20日(土)に滋賀県近江八幡市で開催された第41回近畿高等学校総合文化祭滋賀大会書道部門に本校書道部より3年室澤依亜さん(栗田中)、2年橋根琉伊さん(江陽中)の2名が京都府代表として出品、参加しました。
 交流会では滋賀県産和紙に揮毫して交流会の班のメンバーで分担制作するカレンダーづくりに参加し、講評会では講師の先生より講評を受け、近畿各府県の書道に取り組む仲間のレベルの高さに触れ、大変有意義な一日になりました。

  
      会場入り口で          室澤依亜さんの作品
 
  
     橋根琉伊さんと自作       交流会で揮毫し、カレンダー制作

 

 日図デザイン博物館で開催された第38回京都府高等学校総合文化祭に参加しました。書道部門の展示では、2年橋根琉伊さんの「臨伊都内親王願文」が優秀賞を受賞しました。
 また、指導者・生徒講習会として、作品講評会と「墨を知る~にぎり墨体験を通して~」に参加し、文化と墨の香りに包まれた一日を有意義に過ごしてきました。

  
 「優秀賞」を受賞した作品の前で     ポスター題字(墨書)「優秀賞」を受賞 
 
橋根琉伊さん              した作品の前で室澤亜紗さん     
   
    室澤亜紗さんと自作             吉岡里紗さんと自作
 
   
   
佐々木清代さんと自作
 
       指導者・生徒講習会「墨を知る~にぎり墨体験を通して」に参加しました       

 

10月に開催予定の第38回京都府高等学校総合文化祭のポスター題字(墨書)に応募したところ、書道部1年室澤亜紗さん(栗田中)が優秀賞5点に選出されました。日図デザイン博物館で開催される同文化祭の会期中に表彰されます。
   
     
    「優秀賞」を受賞した
     室澤亜紗さんの作品

 

 8月2日~6日に和歌山県白浜町立総合体育館、白浜会館で開催されました第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会に、本校書道部より3年室澤依亜さん、山中円美さんの2名が出品しました。都道府県代表者による全国展審査において、山中円美さんの「拾遺和歌集より」がトップの15名受賞の奨励賞の中から「朝日新聞社賞」(3名受賞)を受賞しました。

   
室澤依亜さんの作品        山中円美さんと受賞作品


会場前で

 

 秋に開催される第41回近畿高等学校総合文化祭滋賀大会書道部門の京都府代表作品を選出する選考会が7月1日(木)京都府立北嵯峨高等学校にて行われ、京都府代表5名の中に本校より3年室澤依亜さん(栗田中)、2年橋根琉伊さん(江陽中)の2名が選出されました。本校書道部としては11年連続の近総文選出となります。

 

 第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会書道部門の京都府代表選考会が行われ、京都府代表(5名)に本校より、2年山中円美さん(大宮中)、室澤依亜さん(栗田中)の2名が選出されました。宮津高校書道部としては、平成20年度以来14年連続の全総文選出となりました。宮津高校としての全総文参加はこの2年生が最後となりますが、選出されたことを喜ぶとともに、最後の宮津高校生まで伝統のバトンをつないでくれたすべての人達に敬意を表したいと思います。

 

 10月24日(土)~25日(日)に京都市左京区で開催された第37回京都府高等学校総合文化祭書道部門に出品した書道部2年山中円美さんの作品が優秀賞に選出されました。他の入賞作品とともに、11月27日(金)~29日(日)に京都市中京区の京都府立文化博物館で開催される「SKYふれあい作品展2020」に展示されます。

受賞作品と山中さん
 

 コロナ禍で本来高知市で開催される予定だった第44回全国高等学校総合文化祭高知大会ですが、WEBSOUBUNとなっても作品審査は行われ、1次審査で選出された作品が東京に集められ、二次審査が行われました。その結果、本校書道部3年直木路留さんが特別賞の最上位5点に贈られる「菅公賞・特別賞」を受賞しました。現地で作品とともに書に打ち込んでいる仲間との交流は出来ませんでしたが、制作に向けた努力が実を結び、大変喜ばしいことです。

3年直木路留さんの受賞作品
 
COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校