部活動

 

クラブ名 : 男女テニス部

部員数 : 平成30年 64名(1年生:25名 2年生:22名  3年生:17名)

活動場所 : テニスコート

 

活動内容

毎日活動しています。土日は午前または午後に活動しています。

昨年の京都府公立校大会では惜しくもベスト4となり、近畿公立校大会への出場を逃しました。
しかし、個人戦では、本校女子1名、男子1名が京都府の代表選手として出場しました。
インターハイ予選や、公立校大会等で、1つでも勝てるよう練習に励んでいます。
 

活動実績

【平成30年度】
5月3日 全国高等学校総合体育大会 京都府予選
女子シングルス ベスト32

5月12日 京都府総合体育大会
男子 2回戦 対 鳥羽 1-2敗退
女子 2回戦 対京都橘 0-3敗退


【平成29年度】
5月 全国高校総体京都府予選個人の部
男子シングルス ベスト32 佐藤優真(3年)
        2次予選進出 勝山瑛仁(2年)
男子ダブルス  ベスト16 佐藤優真・吉田隆大(3年)
女子シングルス 2次予選進出 中野有希(3年)北村彩佑里(2年)
女子ダブルス  ベスト16 山本千晶・森脇瞳(3年)
        2次予選進出 中野有希・中小路菜暖(3年)

5月 全国高校総体京都府予選団体の部
男子団体 ベスト8  女子団体 ベスト8

8月24日 近畿高等学校大会京都府予選 女子シングルス ベスト16 北村 彩佑里 
                   女子ダブルス ベスト16 北村 彩佑里・南 花音
9月17日 近畿高等学校大会 女子シングルス 出場 北村 彩佑里
9月23日 全国選抜高校大会京都府予選 男子団体 ベスト16 女子団体 ベスト16
10月28日 京都府高等学校選手大会 女子シングルス ベスト16 北村 彩佑里 
                 女子ダブルス ベスト16 北村 彩佑里・南 花音
11月3日 京都府公立高等学校選手権大会 個人の部 女子シングルス 優勝 北村 彩佑里
11月11日 京都府公立高等学校選手権大会 団体の部 男子団体 3位 女子団体 3位
12月17日  京都招待選手権権大会 女子シングルス 出場  北村 彩佑里   
 

目標

1人1人が自らのベストになる!
 
 
 

平成31年2月10日(日)西院テニスコートにてウインタージュニアテニス選手権が行われました。

 

結果は以下の通りです。

 

2年 竹澤 竜輝 1R VS 京都両洋(第3シード)   0-6敗退 ベスト64

2年 巽 涉真  1R VS 同志社中学校        3-6敗退 ベスト64 

 

2名が本戦に勝ち進んだものの、1勝とはなりませんでした。

しかし、京都ジュニア前にレベルの高い選手と対戦できたことで、得ることも多くありました。来週からの長岡京ジュニアでも経験を積み、本番の京都ジュニアで一つでも多く勝ち進めるよう練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました。

 
 
 
 

2月3日(日)女子テニス部 2年 石井陽奈子が近畿公立校大会(個人の部)に出場しました。

結果は以下の通りです。

 

本戦トーナメント 2R VS 加古川南高校(兵庫) 0-6 敗退

コンソレーション    VS 平城高校(奈良)   3-6 敗退

            VS 狭山高校(大阪)   6-4 勝利

 

 

本戦トーナメントでは、本来のテニスをさせてもらえず、力負けする場面もありました。しかし、コンソレーションでは、展開まで持っていき、ポイントにつなげることができました。

このような貴重な大会に出場させてもらえたことに感謝し、次の京都ジュニアで1勝でも多く勝つことができるよう練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました。

 

 
 
 
 

女子テニス部

○1月13日(日)  紫野高校、洛北高校 練習試合

 

男子テニス部

○1月19日(土)20日(日) 男子テニス部 紫野高校 練習試合

○1月26日(土) 男子テニス部 大阪府立香里丘高校 練習試合

 

1月は2月に行われるウインタージュニア、近畿公立(個人戦)に向けての練習試合を行いました。女子では、13日に実施した洛北高校とは7月以来の練習試合でしたが、結果が逆転している試合もあり、生徒たちの成長を感じることができました。また男子の練習試合では、なかなか自己の力が発揮できずに敗退してしまう試合が多く、対相手ではなく、対自分との戦いになってしまう選手が多く見受けられました。

 

いよいよオフシーズンも終盤に差し掛かります。1人でも多く、本戦で活躍できるよう努力していきたいと思います。

 

 
 
 
 

12月24日(金)、丹波自然公園テニスコートにて、女子は鳥羽高校、京都共栄高校、洛西高校の3校、男子は京都共栄高校、京都学園高校、京都教育大附属高校、洛西高校の4校で合同練習試合を行いました。

年内最後の練習試合を丹波自然公園テニスコートで実施したことで、適度な緊張感の元で試合ができたのではないかと思います。男女共に、11月から走り込みや筋力トレーニングを実施していますが、まだゲームの中で変化を見ることはできませんでした。

新年最初の練習試合は女子1月13日、男子1月14日です。

冬季休業中には、学習にもしっかり取り組みながら、テニスのレベルアップを図りたいと思います。

 
 
 
 

12月21日(金)、いつもお世話になっているYONEXの村山氏に来校いただき、レッスン講習会を実施しました。基本的なラリーから、フォームのアドバイス、また後半には、ヒッティングもしていただき、運動量を確保した普段と違う内容の濃い練習をすることができました。今日の講習会で得た知識を実践に活かしてほしいと思います。

 
 
 
 

平成30年12月16日(日)、太陽が丘テニスコートで行われた第39回 Kyoto Invitational Tennis Championshipsに本校女子テニス部2年生石井・山岡ペアが出場しました。

結果は以下の通りです。

1R       VS 近大付属和歌山高校   敗退

コンソレ     VS 葺合高校        敗退

勝利こそ飾ることができませんでしたが、とても貴重な経験となりました。2年生は引退まで残り5ヶ月です。今回の結果を真摯に受け止め、レベルアップにつなげてほしいと思います。応援ありがとうございました。

 
 
 
 

11月10日(土)、平成30年近畿公立校テニス選手権大会京都府2次予選が久御山高等学校テニスコートで行われ、男子テニス部が出場しました。

 結果は以下の通りです。

1ラウンド  洛西 対  紫野(第1シード)  1-③ 敗退

3位決定戦  洛西 対  南陽(第2シード)  2-③ 敗退

 順位戦の結果、本校は4位となりました。

 昨年度果たすことができなかった、近畿公立校選手権大会出場を目標にしていましたが、あと一歩のところで及びませんでした。明日から気持ちを切り替え、インターハイ予選の団体戦で1勝でも多く勝ち進めるよう、また練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました。

 

 
 
 
 

11月3日に京都外大西高校三条コートにおいて行われた、京都府公立高校テニス大会の女子シングルス決勝で、2年生の北村彩佑里が6-4のスコアで勝利し、優勝することができました。そして、来年2月に大阪で行われる近畿公立高校テニス大会への出場も決まりました。

 
 
 
 

 4月23日から太陽が丘、向島テニスコートを始めとする各会場で開催された全国高校総体京都府予選が、5月15日の団体の部をもって終了しました。3年生にとっては高校最後の試合となりましたが、男子、女子共に上位のシード校を倒し団体ベスト8進出を果たすことができました。

  団体の部

   男子団体 ベスト8

   女子団体 ベスト8

  個人の部 

   男子シングルス ベスト32 佐藤優真(3年)、二次府内予選進出 勝山瑛仁(2年)

   男子ダブルス  ベスト16 佐藤優真・吉田隆大(3年)

   女子シングルス 二次府内予選進出 中野有希(3年)、北村彩佑里(2年)

   女子ダブルス  ベスト16 山本千晶・森脇瞳(3年)、二次府内予選進出 中野有希・中小路菜暖(3年)