令和元年度 研究主題


         深く考え、生き生きとひびき合う児童の育成   
 ~言葉の力を高め、主体的・対話的で深い学びの実現を目指した国語科教育~

ようこそ中筋小学校のHP

 


 

日誌

3年生のページ
123
2019/05/20new

校外学習に行きました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

5月17日(金)、20(月)に、社会科の「わたしたちの住んでいるところ」の学習で、中筋校区を巡りました。



見慣れた風景でも、学習する意識をもって見ると、新たな発見がたくさんありました。
見つけたこと、気付いたことを地図に書き込んでまとめました。
19:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/24

3年生の外国語活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

3年生は自分の名前を英語で言う活動を行いました。
日本語とは違った言い回しに興味を持って、友達と交流する姿が楽しそうで良かったです。



将来は、色々な国の人たちと名前を伝えあえたら良いなと思いました。
17:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/08

新しいことがいっぱいの新学期!

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

春のおとずれとともに、新学期を迎えました。3年生への進級、おめでとうございます。3年生では、社会、理科、総合的な学習など、新しい学習が始まります。また中学年として、低学年のお手本となる存在です。今まで培ってきた子どもたちの力が、いろいろな場面で発揮される学年です。

「3年生全員がタッグを組んで、時計の針が前進し続けるように、1秒1秒を大切にして、力を積み上げてほしい」という思いをもって、学年通信のタイトルを「チック・タッグ・前進!!」としました。この1年間で、1人1人の可能性が十分引き出せるように、そして、生き生きと楽しい学校生活を送ることができるように、しっかりと見守り、支えていきたいと考えています。

子どもたちの健やかな成長は、学校と保護者の皆様との協力なくしては成り立ちません。何かありましたら、些細なことでも担任にご相談ください。保護者の皆様、この1年間の温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
15:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/05

4年生に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

3年生は

 Let’s try!!
~認め合い 高め合い 深め合い~

 

を目標として、1年間取り組んできました。

その中で、

・ベル着やベル準に取り組み、時間を意識して行動できる。

・友達のことを思いやり優しい言葉かけができる。

・返事やあいさつの声が、4月より大きい声でできる。

・顔を見て、視線を合わせて学級であいさつができる。

個人差はありますが、一人一人ができるようになったことがたくさんあります。

 

その反面、

・話し手の顔を見て口を閉じて話を聞くこと

・どんなときも文字を丁寧に書くこと

・今何をすべきか、自分で考えて行動すること

・自己中心的な言動をとらない       
 などに課題もみられます。

 

残りわずかとなりましたが、「一人一人があたり前のことをあたり前に」を合い言葉に、日々の生活を振り返りながら、みんなが気持ちよく生活できるように目標に向かって取り組み、4年生につなげていきたいと思います。


18:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/02/19

ありがとうの気持ちをこめて

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者
 ありがとう集会にむけて、自分たちの発表の練習を頑張っていますが、6年生へのプレゼント作りにも取り組んでいます。
 先日は、6年生の手形をとりに教室へ行きました。あまり話したことのない6年生に、はじめは緊張していた3年生でしたが、少しずつその緊張もほぐれ楽しい時間となりました。「くすぐったいわぁ」という声や笑い声もたくさん聞こえるにぎやかな交流タイムになりました。

 もちろん担任の先生も。この後は5年生と相談しながら飾りつけをして完成です。さぁ、どんなプレゼントができるでしょうか。土曜日のありがとう集会が楽しみです。
16:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/02/04

【社会科】昔に使われていた道具

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

3年生の社会の学習で、今と昔のくらしを比べる学習があります。
今回は、実際に昔の道具を作ったり使ったりしておられた地域の先生をお呼びして、使い方などを教えていただきました。



「何に使う道具でしょう」というクイズでは、昔の暮らしを想像しながら楽しく答えていました。
実際に使い方を見せてもらえたり、当時のエピソードを聞きながら実物を見ることが出来たので、とてもよい経験ができたと思います。今後の学習に繋げていきたいです。
18:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/01

感謝の気持ちをつたえよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

感謝の気持ちをつたえよう!

早いもので2月に入りました。給食週間では、給食の献立も特別メニューとなり、「京都 味わいの旅」と題して、丹後地域・中丹地域・南丹地域・乙訓地域・山城地域で、昔から受け継がれてきた郷土料理をみんなで味わいました。また、いつもお世話になっている給食調理員さんや八木さんに感謝の手紙を書き、カレンダーにしました。このカレンダーは、給食感謝の集いで渡しました。日頃自分たちを支えてくださっているたくさんの方に、言葉や行動で感謝の気持ちを伝えることの大切さを今後も丁寧に指導していきたいと考えています。

 223日(土)のありがとう集会で3年生は、合奏「キセキ」と、合唱「とり」に挑戦します。お世話になっている人たちの顔を思い浮かべながら、感謝の気持ちをいろいろな形で表現できるよう練習に取り組んでいきます。


17:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/01/11

新年あけましておめでとうございます

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者

新年あけましておめでとうございます

昨年は、保護者の皆様には、いろいろな面でご支援・ご協力いただき、本当にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」というように、3学期は1年の中で1番短い学期です。今学期は、4年生に向けて、学習のまとめや心の準備をする大切な時期です。子どもたち一人一人がしっかりと目標を持ち、自分の力を十分に伸ばすことができるよう、担任一同努めて参りたいと思います。

 今学期も保護者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


18:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/18

そろばん学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者
12月17日(月)18日(火)の2日間、綾部でそろばんを教えておられる高橋先生に、そろばんの授業をしていただきました。そろばんの歴史をクイズ形式で教えてもらったり、操作の方法を具体的に教えてもらったり、2時間があっという間に過ぎました。

子どもたちも、とても楽しそうにそろばんを弾いていました。
「暗算をもっとできるようになりたい。」
「そろばんを習いたい。」
などの声も聞こえてきました。よい学習となりました。


16:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/16

みんなの心をほかほかに

Tweet ThisSend to Facebook | by 中筋小学校サイト管理者
 ~人権月間スタートしています~

 11月6日(火)に全校朝礼・ほかほか集会があり、この日より人権月間が始まりました。いつでも、大切にされるべき自分であり、友達でありますが、この1ヶ月間は、特にみんなのこと、自分のことを大切にしていきたいと思います。
 「友達を大切に」とは分かっていても、ついきつい口調で注意をしてしまったり、傷付ける言葉を使ってしまったりすることがあります。この人権月間をひとつのきっかけに、相手の気持ちを考えて行動できることが増えていくといいなと思います。 

<子どもたちの全校朝礼・ほかほか集会の感想を紹介します。>
・今日、校長先生が読んでくれた「となりのたぬき」で、さいしょは二人がけんかしていたけ 
ど、さいごなかよくしていたので、ぼくもけんかをしても「ごめんね」といえるようになりたいです。
・今日、朝の全校朝礼で校長先生の読み聞かせで、「となりのたぬき」を読んでもらいました。ぼくもケンカとかしてたら、親切にしたりしてすぐなかよくなりたいです。
・ほかほか集会では、そうむ委員会のげきで、人にいいことをするのは大切だと分かりました。学習することがたくさんありました。
・校長先生に「となりのたぬき」を読んでもらいました。とてもいいお話で心があたたかくなりました。わたしも友だちにやさしくできるようになりたいです。
17:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123