学校生活School Life

丹後府立高校・与謝の海支援学校交流会

 

11月26日(土)、第32回丹後府立高校・与謝の海支援学校交流会が京都府立与謝の海支援学校で行われました。
本校からは生徒会と吹奏楽部が参加しました。

分科会ではうたごえ・スポーツ・折り紙などいくつかのグループに分かれ活動し、全体会では一緒にフォークダンスを踊ったり歌ったりするなど交流を深め楽しい1日を過ごしました!

加悦谷、久美浜、峰山による合同バンド
分科会
分科会
全体会の様子
全体会の様子
 

あいさつ運動実施

 

10月18日(金)、京丹後市青少年健全育成会主催のあいさつ運動を行いました。
3年生の自転車安全利用推進委員が参加し、京丹後市教育長をはじめ、警察、地域の方々と一緒にあいさつをしました。

 

ねんりんサロンを実施しました!

 

第3回峰高ねんりんサロンを開催しました。最初に介護予防体操を行い、体操の後はじゃがバタ餅と蒸しパン作りを楽しみました。作っている最中も食べている最中も笑顔が絶えず、とても良い雰囲気がずっと流れていました。心もお腹も満たされた時間でした!

 

令和元年度 第71回峰高祭 体育の部 を実施しました!-1

 

9月25日(水)に峰高祭 体育の部を実施しました。
前日準備の途中に、雨が降り出した時はどうなるかと思いましたが、
素晴らしい秋晴れと、朝早くから準備にあたってくれたクラブ員の協力のもと、
無事に実施することができました。

クラス対抗種目とブロック対抗種目に分かれて行いました。
結果は以下の通りです。

< クラス対抗種目 >
 ・大縄跳び        1位 3年1組
                2位 3年5組
                3位 2年5組
 ・男子クラス対抗リレー 1位 2年4組
                2位 3年1組
                3位 2年1組
 ・女子クラス対抗リレー 1位 2年3組
                2位 1年4組
                3位 1年5組

< ブロック対抗種目 >
  総合優勝 黄ブロック (3年4組・2年5組・1年2組)
     2位  赤ブロック   (3年2組・2年1組・1年4組)
     3位  紫ブロック   (3年3組・2年2組・1年1組)

どの種目も最後の一瞬まで順位が分からず、手に汗握るものばかり。
応援にも熱が入り、クラスメイトだけでなく、同じブロックの先輩・後輩にも
精一杯応援を送っていました。また、PTA役員の方をはじめとする、保護者の方々の
声援も、生徒の力になりました。ありがとうございました。
今を全力で、笑顔あふれる体育の部となりました。
また、女子対抗リレーの決勝では若手教員を中心とした教員チームも参加しました。

以下は式典・競技中の様子です。

・開会式(選手宣誓)
・小ムカデリレー
・借り物競争
・華のステージ
・台風の目リレー
・男子棒取り
・女子棒取り
・男子X+1脚リレー
・女子X+1脚リレー
・1年男子クラス対抗リレー
・2年男子クラス対抗リレー
・3年男子クラス対抗リレー
 

令和元年度 第71回峰高祭 体育の部 を実施しました!-2

 
・男子クラス対抗リレー決勝
・1年女子クラス対抗リレー
・2年女子クラス対抗リレー
・3年女子クラス対抗リレー
・教員チーム
・女子クラス対抗リレー決勝
・女子クラス対抗リレー決勝
・大縄跳び
・大縄跳び
・綱引き
・綱引き
 

令和元年度 第71回峰高祭 体育の部 を実施しました!-3

 
・ブロック対抗リレー
・ブロック対抗リレー
・ブロック対抗リレー
・ブロック対抗リレー
・閉会式(表彰)
・閉会式(会長挨拶)
 

令和元年度 第71回峰高祭 体育の部 を実施しました!-4

 

以下は体育の部全体の様子です。

 

峰高祭体育の部の開催について 御案内とお願い

 

 9月25日(水)に第71回峰高祭体育の部を開催します。生徒の活動の様子をぜひ御観覧ください。プログラムは文化の部と同一の冊子に記載されています(こちらを御参考にしてください→体育の部プログラム)。
 例年、保護者の皆様の御来校に際しまして、御不便をおかけいたしております。恐れ入りますが、乗り合わせ等していただきまして、できるだけ各個人・各御家庭ごとの自家用車での御来校をお控えくださいますよう御協力をお願いいたします。
 特に、昼休憩時前後の自家用車での出入りの際、生徒の動線と重なるため、危険な状況が見受けられます。ぜひ御配慮いただきますようよろしくお願いいたします。
 また、当日は文化の部において御案内いたしました、旧吉原小学校跡地保護者様用駐車場として利用していただきますようよろしくお願い申し上げます。校内の駐車スペースが満車になりましたら、そちらを御案内いたしますので、恐れ入りますが御協力いただきますようお願いいたします。

 

1年生対象人権講演会を実施しました。

 

9月12日(木)に網野高校の安達卓能先生を講師としてお招きし、1年生対象の人権講演会を行いました。安達先生の実体験をもとにしたお話は1年生のそれぞれの心に響き、学びの多い時間となったと思います。

以下は当日の様子と1年生の感想です。


 先生の今までの人生は私たちには考えられないくらいの壮絶な人生を歩まれてこられてそれでも今子供達の前に立って教えておられるのは本当にすごいし、尊敬します。病気を告げられたときの先生の気持ちや様子を具体的に聞けたのですごくリアルだったし、いつ何が起こるか分からないなと実感させられました。これから先自分の人生で何が起こるか分からないけど、もし辛いことやしんどいことがあったとき、今回の先生の話を思い出して前向きに明るく生きていきたいと思いました。


 安達先生は自分の居場所、全力で力を注げる場所を見つけられてすごいと思いました。自分で壁をつくっていた。自分でつくった壁は自分で壊すとおっしゃっておりとても胸に響きました。お話を聞いてぼく自身も自分がやれることを精一杯やって生きていかなければならないと思うことができました。


 自分自身の経験から自分のありのままの姿を私たちに伝えてくださり、私たちの心を動かしてくださった安達先生の講演は本当に偉大でした。私はいつも講演の際にはうとうとしてしまう場面が必ずあるのですが、今回の講演で初めてうとうとする瞬間が一度もなく、聞き入っていました。私も安達先生のように誰かの心を動かせる、そんな人間になりたいです。

 先生の講演で感銘を受けたのは人生のどん底から這い上がろうとする強さです。私なら今まで自分が信じて進んできたことが失敗に終わってしまったり、どれだけ努力しても成果が上がらなかったりすると、たぶん自暴自棄になってしまい、全てをマイナス思考に捉えてしまうと思います。その中でも先生は希望の光を頼りにここまで立ち直られたのだと考えるとそれは本当にすばらしいことだと思いました。もし私がそのような立場に陥ってしまったら、それで終わりにせずに、先生のように未来へと突き進んでいける人になりたいと強く感じました。

一部抜粋・省略しています。

 

令和元年度第71回峰高祭文化の部を開催しました!-1

 

9月4日と5日の2日間で峰高祭文化の部を開催しました!
両日とも暑い日でしたが、生徒のみなさんの頑張りで熱く燃え上がり、笑顔があふれる文化の部となりました!

文化祭の様子です。

演劇部門

最優秀賞 1年5組 「心が叫びたがってるんだ」
 優秀賞 3年5組 「絶対に受かる面接教則DVD」
 優秀賞 2年2組 「ロミオとジュリエット」

ステージ企画部門

優秀賞 3年2組 「ザ・ベストテン~峰高生が選ぶテンションが爆上がりする曲ランキング」
努力賞 3年3組 「紅白ダンス合戦」
努力賞 2年3組 「令和おもれーわ☆」

特別企画部門
優秀賞 1年1組 「☆射的・ストラックアウト☆」
努力賞 3年4組 「#フォトジェニックのある生活」
努力賞 1年4組 「#Instagood」

1年1組「☆射的・ストラックアウト☆」
1年2組「1-2World Travel」
1年3組「#〇〇を踊ってみた」
1年4組「#Instagood」
1年5組「心が叫びたがってるんだ」
2年1組「3150(サイコー)!!」
2年2組「ロミオとジュリエット」
2年3組「令和おもれーわ☆」
2年4組「真夏のサンタクロース」
2年5組「偽ゴッドファーザー」
 

令和元年度第71回峰高祭文化の部を開催しました!-2

 

3年1組「Active」
3年2組「ザ・ベストテン~峰高生が選ぶ  テンションが爆上がりする曲ランキング」
3年3組「紅白ダンス合戦」
3年4組「#フォトジェニックのある生活」
3年5組「絶対受かる面接教則DVD」
以下はM-1グランプリの様子や第2体育館での展示の様子です。
以下はM-1グランプリの様子や第2体育館での展示の様子です。
以下はM-1グランプリの様子や第2体育館での展示の様子です。
 

令和元年度第71回峰高祭文化の部を開催しました!-3

 

 演劇・ダンス・各種展示・各種物品販売・書道パフォーマンス・子供達とのふれあい・軽音の演奏・呈茶と、PTAの方々の模擬店で、心もお腹もいっぱいになりました!!
 また、今年は探究活動の成果の展示や子供達とのふれあい企画にも御賛同いただき、射的・ストラックアウトと併せて大いに盛り上がった峰高祭文化の部となりました。
 朝早くから準備に来ていただき、焼きそば・カレーライス・フランクフルト・ポテト・ドリンクと、盛りだくさん準備していただいたPTAの皆様、
ありがとうございました!!!

 体育の部は9月25日(水)に実施予定です。生徒達による熱い戦いと共に、皆様のご来場をお待ちしています!!

 

9月4日㈬・5日㈭ 峰高祭文化の部を開催します

 

9月4日㈬・5日㈭、第71回峰高祭文化の部を開催いたします。
 ◇プログラムはこちらです。→峰高祭文化の部プログラム
               特別企画

 

峰山高校オープンキャンパスを実施しました!-1

 
 8月7日㈬、令和元年度オープンキャンパスに、京丹後市内外の中学3年生361名が参加してくれました。 厳しい猛暑の中、午前中に全体会と体験授業、午後は部活動体験という日程で開催しました。 全体会は、軽音楽部のオープニング演奏で幕を開け、長島校長のあいさつの後、一年生・田中佑磨さん(峰山中出身)、木下凛子さん(久美浜中出身)が高校生活の日常や自分の頑張っていることなどについてスピーチしました。 続いて二年生のパネルトークを行いました。司会の籔中雅也さん(久美浜中出身)と6名のパネリストが、学校生活や部活動、そして峰高のイイトコロについて楽しく語りました。 次は1号館2号館に会場を移し、体験授業で峰高の授業を一足先に実体験しました。次の写真が体験授業の様子です(左:社会、右:家庭科)。
 

峰山高校オープンキャンパスを実施しました!-2

 
午後の部活動体験では、高校生の現部員とともに、部活動の汗を流し活動に取り組んでもらいました。
中学生の皆さんには、一日、峰高生の活動や日常を、見て、体感していただきました。これからの高校選択に向けて、良い機会になったことと思います。ぜひ峰高目指してしっかりと準備をして、頑張ってください。
 

English Speech Contestを実施しました。

 

 6月21日(金)に2年生を対象とし、英語のスピーチコンテストを実施しました。授業の講座の中から代表者を選出し、2分程度の英語のスピーチを行いました。昨年度総合的な学習の時間に取り組んだ英語でのスピーチ等の経験を生かし、聴衆を魅了する見事な発表を披露してくれました。生徒達がどんどん英語を使って発信力を向上させていく姿を楽しみにしています!結果は下記の通りです。

第1位 2年4組 大道 鉄馬 Dirty and thoughtless words make you alone.

第2位 2年5組 岡田 夏歩 BLACK SCHOOL RULES

以上の2名は10月26日(土)に京都市総合教育センターで行われる京都府のスピーチコンテストの予選突破に向けて練習を重ねていきます!

 

丹後通学圏府立高校合同説明会を開催(6月16日丹後文化会館)

 

6月16日(日)京都府丹後文化会館において府立高校の合同説明会が開催されました(6月9日(日)は宮津会館で開催)。
宮津会館会場を上回る中学生、保護者の皆様等あわせて618名の方に参加していただきました。誠にありがとうございました。
全体会(各校教員によるプレゼンテーション等)では、会場に座席を追加補充するほどの盛況で、各府立高校や選抜等に関する関心の高さが表れていました。

府立高校各校では、今後も個別の学校説明会や進学相談を通じて、令和2年度選抜に関する情報をお知らせしてまいります。
峰山高校は、7月31日(水)機械創造科オープンキャンパス、8月7日(水)オープンキャンパス2019(体験授業・部活動体験)を計画し、情報発信に努めてまいります。奮って御参加ください。

(写真は全体会の様子、峰山高校の展示ブースの様子です。)
(写真は全体会の様子、峰山高校の展示ブースの様子です。)
 

英語科の公開授業・研究協議を行いました。

 

  令和元年6月12日(水)に大阪成蹊大学准教授 赤沢真世様、京都府教育委員会・京丹後市教育委員会から指導主事の先生方をお招きし、文部科学省指定の事業である「生徒の発信力強化に向けた英語指導力向上事業」に関わる公開授業と研究協議を行いました。

 公開授業後の研究協議では、本事業のアドバイザーである赤沢真世様から各担当者の公開授業へのフィードバックと生徒の発信力をどのように涵養するかについて的確にアドバイスをいただき、出席者全員で学ぶことができました。また、本日の授業や生徒の発信力を向上させるための取組について出席者同士でグループ協議を行い、とても活発な意見交換が行えました。当日は小学校や中学校からも先生方に出席していただき、校種を交えた意見交換ができ、非常に有益な時間を過ごすことができました。

 実際の授業の様子です↓

 なお、第2回公開授業と研究協議は10月2日(水)に行う予定です。多数の先生方のご出席をお待ちしています。

3年2・3組 コミュニケーション英語Ⅲ
2年5組 英語表現Ⅱ
1年5組 コミュニケーション英語Ⅰ
2年4組 コミュニケーション英語Ⅱ
 

丹後通学圏府立高等学校合同説明会

 

6月9日宮津会館において丹後通学圏府立高校合同説明会が開催されました。
峰山高校は、展示ブースによる学校紹介展示、全体会における本校教諭による学校紹介プレゼンテーションを行いました。
展示ブースの様子を紹介します。

6月16日には、京都府丹後文化会館において開催されます。中学生の皆さん、保護者の皆様のご来場をお持ちしています。

 

人権講演会(講師 具志アンデルソン飛雄馬様)を開催

 
 5月30日の6・7限に多文化共生NPO世界人 理事長の具志アンデルソン飛雄馬氏をお招きし、「日本社会を生きる世界人」と題し、2年生対象の人権講演会を実施しました。
 
 「昔の俺はこんな姿やってんで!」と言いながら映し出した写真で、会場は笑いにつつまれました。その後、なぜ非行に走ったのか、そしてどのように更正し、人として成長できたのかについてお話してくださいました。
 生徒達や教職員にとって、日本で生活する外国人や、外国で生活する日系人とよばれる人々の状況について学び、国際化が進む社会の中で、多様な背景を持つ人々とどのように共生していけばいいのかを、自分の生き方や日本社会の在り方に関係づけて考える良い機会となりました。  次に、生徒の感想(抜粋)を紹介します。
○過去は変えられないけど、未来は変えられるという言葉が印象に残りました。自分の人生は自分で決めて自分で作っていくことが大切だと思ったので、周りに流されたりしないように自分の気持ちを大切にしていきたいと思いました。
○頑張ったらなんとかなるって思えたし、辛いことがあってもそれを乗り越えれる試練しか与えられないから、どんなことがあっても前を向いて自分らしく一生懸命頑張ろうって思えた。
○今回の話を聞いて違う国籍の人でも同じ人間であり、共生していくという大切さを改めて感じた。具志さんの感情のこもった1つ1つの言葉とまっすぐな目にとても感動した。あまり聞く機会がない貴重な話が聞けて良かった。
○今回の講演で自分の人生を語る人の話は引き込まれるなと思った。途中に出てくる言葉も身をもって経験したことで、理想とかじゃなくて現実を見てそういう言葉を言っているのがとてもいいと思った。
○講演の中で言っていた経験をもとにした言葉の一つ一つが自分たち高校生にとってためになるものだった。あの言葉は普通の人には言うことができない。言えたとしても何の意味も持たない。そんな言葉だと思った。今の時点で自分たちがその言葉の意味を全て完全に理解することはできないけど、それでもいつかその言葉の意味を感じられたらと思った。

 なお、この人権講演会は、峰高PTAとの共催で開催しています。この日は、会員様(保護者様)にも御参加いただきました。
 
COPYRIGHT (C) 京都府立峰山高等学校