部活動

 

クラブ名 : サッカー部

部員数 : 令和3年度(7/26現在)計55名 1年生:19名(男子18名、女子1名)  2年生:19名(男子17名、女子2名)  3年生:17名(男子16名、女子1名)

活動場所 : グラウンド

 

活動内容

月曜日は休み、それ以外は毎日活動しています。
 

活動実績

【令和3年度】
 令和3年度 全国高等学校総合体育大会(サッカー競技)京都府予選兼近畿高等学校
 サッカー選手権大会京都府予選
  1回戦 洛西●0-2○堀川
【令和2年度】
 令和2年度京都高等学校サッカー新人大会 中止
 令和2年度 第99回全国高校サッカー選手権大会京都大会 兼 京都高校サッカー選手権大会
  2回戦 洛西〇4-0●京都明徳
  3回戦 洛西●0-3〇洛南
 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020京都 中止
 令和2年度 全国高等学校総合体育大会(サッカー競技)京都府予選兼近畿高等学校
 サッカー選手権大会京都府予選 中止
【令和元年度】
 令和元年度京都高等学校サッカー新人大会
  GL第1節   洛西〇4-0●園部
  GL第2節   洛西〇9-0●田辺
  GL第3節   洛西△1-1△莵道
  決勝T1回戦 洛西●0-1〇大谷       ベスト32

 令和元年度 第98回全国高校サッカー選手権大会京都大会 兼 京都高校サッカー選手権大会
  1回戦 洛西〇3-1●峰山
  2回戦 洛西〇2-0●京都廣学館
  3回戦 洛西●0-3〇京都精華        ベスト32
  
 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019京都  2部10位
 平成31年度(令和元年度)京都府総合体育大会
  準決勝 洛西○5-0●洛星
  決勝  洛西●0-4○京都学園       ブロック準優勝
 平成31年度(令和元年度)全国高等学校総合体育大会(サッカー競技)京都府予選兼近畿高等学校
 サッカー選手権大会京都府予選
  1回戦 洛西○11-0●木津
  3回戦 洛西●1-2○山城           ベスト32
 

目標

・1人1人が自らの殻を打ち破り人間としての向上を目指します。
・いつも元気で明るい魅力あるチームを目指します。
・高いレベルでの文武両道を目指します。

競技面での具体的目標は、三大大会でのベスト16入りとU-18リーグでの上位リーグ昇格を掲げて日々頑張っています。
 
 
 

新型コロナウイルス感染症感染拡大の為、部活動においても多くの活動を制限しながら活動を行っています。

 

目標に掲げていた大会も中止となり、対外試合も行えない現状ではありますが、自らの考え方一つでこの状況を輝かすこともできると思います。

 

今回R(洛西)リーグと称してサッカー部を3つのチームに分けて、その3チームでリーグ戦を行うという大会を企画し1月17日(日)に開幕戦を行いました。

 

感染症対策を充分に講じた上で、チームのスタメン選びやフォーメーションの決定、戦術面の確認などプレーに関わることに加えて、審判や撮影、記録やプレー評価、個人賞の選定も含めて大会すべての運営を生徒たちで行うという取り組みも同時に行いました。ミーティングに関してもオンライン上のSPLYZA TEAMSを活用しながら実施しました。一人一人が自らの役割を全うして、「今自分にできること・今自分がすべきこと」を考えながら主体的に活動ができました。

 

プレーでは公式戦さながらに気持ちの入ったプレーが随所に見られ、各試合熱戦となりました。

 

次節は1月24日(日)に行われます。次節で優勝チームが決定します。熱い戦いが見られることを期待しています。

 

 

 
 
 

京都府への緊急事態宣言の発出に伴い、現在開催されています令和2年度京都高校サッカー新人大会は中止となりました。

残念な気持ちはありますが、現状を受け止めて俯かず、腐らず、ただ前を向いてさらに成長するチャンスと捉えて一日一日を大切に励んでいきます。

感染症対策を十分に講じた上で、'atarimae'にサッカーができる環境に感謝しながら、洛西高校サッカー部が未だ到達したことのない高みに到達するための助走期間が伸びたと捉え、生徒一人一人が自覚を持って行動していきます。


何卒、ご理解賜りますようお願い致します。

 
 
 
 

令和2年度京都高等学校サッカー新人大会が始まりました。

GL(グループリーグ)第1節

洛西○2-0●日吉ヶ丘

 

大会の初戦でかなり緊張感を持って試合に入りましたが、開始早々に得点することができ試合を優位に運ぶことができました。相手の粘り強い守備に阻まれなかなか追加点が入らず苦しい時間が続きましたが、後半に追加点を決めることができしっかりと勝ちきることができました。ゲームプラン通りにいかない局面が多発し、良くも悪くも公式戦の難しさを感じた試合となりました。次節は嵯峨野高校との対戦となります。難しい試合になることが予想されますが、勝利を目指して全力で戦います。

 

今回の大会は新型コロナウイルス感染症の感染対策として決勝トーナメント2回戦までは無観客での開催となっております。日頃ご協力、ご支援いただいている保護者・関係者の皆様に選手たちの頑張っている姿をお見せできないのが非常に残念ではありますが、感染拡大の防止にご協力お願いいたします。

 

当たり前にサッカーができることに感謝しながら、目標を達成すべく頑張って参ります。

今後とも暖かい応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

12月6日(日)地域の町内会で落ち葉の清掃活動をされているところに飛び入り参加させていただきました。

 

高齢化が進む地域で若い高校生のパワーはとても必要とされています。「ありがとう」という言葉を何度もいただき、同年代の中だけで活動することでは得られない体験ができました。

 

今後も応援されるチームになる為に、それぞれの生徒が他人の為に汗のかける人間であって欲しいと思います。

 

その後も清々しい気分の中、サッカーに打ち込むことができました。

 

関わっていただいた近所の皆様、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 
 
 
 

本校サッカー部はさらなるサッカーの理解と技術向上のためにSPLYZA TEAMSというソフトの試験導入を始めました。

こちらのSPLYZA TEAMSというソフトは試合など動画撮影したものを自分で映像分析をしてチームや個人の課題を明確にするためのソフトとなっています。

 

期末考査最終日である12月4日(金)に、株式会社SPLYZA(スプライザ)の槙島 隆介様にお越しいただき、

SPLYZA TEAMSの講習会を開催していただきました。

 

今まで試合動画を共有してきてはいたが、漠然と流し見している状況だったものが、

「タグ」と呼ばれるデータ上の付箋のようなもので整理されていき、自分の見たいシーンを的確にみることができるようになり、

より自分のプレーを振り返りやすくなりました。

 

シュートシーンだけを集めてきて試合をハイライト的にみている生徒や、自らが「タグ」付けされたシーンを集めてきて自分のプレー集を作っている生徒、あるいは試合の時に判断できていなかった状況を図や矢印を使って改めて整理して考えている生徒など、まだまだ使い方は様々ですが確実にサッカーに向き合う姿勢は上がりました。

「このシーンはこうすべきだろう」などとチーム内でのコミュニケーションも生まれましたが、プレーや状況を言語化しようと苦労していました。SPLYZAを通してもっと自分の伝えたいことが言語化できるようにトレーニングしてゆきます。

 

この新たな武器を活用して自分たちのサッカーをより整理し、プレーイメージを高めた状態で日々の練習をさらに質の高いものにしていきます。来年1月から開催される京都高校サッカー新人大会で目標とするベスト8に入るために、チーム一丸となって励んでゆきます。

 

今回講習会やソフト導入に関わってお世話になりました株式会社SPLYZAの皆様、誠にありがとうございました。

 
 
 
 

2月1日(土)京都府高等学校サッカー新人大会決勝トーナメント1回戦が行われました。

本校はベスト16をかけて大谷高校と対戦し、結果は以下の通りです。

 

洛西●0-1○大谷  2月1日(土) 会場:洛西高校

 

以上、決勝トーナメント1回戦敗退でベスト32で今大会を終えました。

まだまだ、力不足。

日々の練習から集中してインターハイこそはこの悔しさを晴らせるように、

ベスト8目指して頑張ります。

引き続き暖かいご声援をお願いいたします。

 
 
 
 

2月1日(土)京都府高等学校サッカー新人大会決勝トーナメント1回戦が行われました。

本校はベスト16をかけて大谷高校と対戦し、結果は以下の通りです。

 

洛西●0-1○大谷  2月1日(土) 会場:洛西高校

 

以上、決勝トーナメント1回戦敗退でベスト32で今大会を終えました。

まだまだ、力不足。

日々の練習から集中してインターハイこそはこの悔しさを晴らせるように、

ベスト8目指して頑張ります。

引き続き暖かいご声援をお願いいたします。

 
 
 
 

1月12日(日)より京都府高等学校サッカー新人大会が始まりました。

予選は4チームのグループリーグから始まり、上位2チームが2月1日(土)より始まる決勝トーナメントに出場できます。

グループリーグの結果は以下の通りです。

 

グループC

第1試合 洛西○4ー0●園部  1月12日(日) 会場:洛西高校

第2試合 洛西○9ー0●田辺  1月13日(月祝) 会場:田辺高校

第3試合 洛西△1-1△莵道  1月26日(日) 会場:亀岡高校

以上、2勝1分で得失点差によりグループ2位となりました。

 

決勝トーナメント1回戦は2月1日(土)に行われ、

本校はMグループ1位の大谷高校とベスト16をかけて対戦します。

時間と場所に関しては今のところ未定です。

 

目標であるベスト8に向けて1戦1戦全力で戦います。

引き続き暖かいご声援をお願いいたします。

 
 
 
 

1月12日(日)より京都府高等学校サッカー新人大会が始まりました。

予選は4チームのグループリーグから始まり、上位2チームが2月1日(土)より始まる決勝トーナメントに出場できます。

本校はすでに2試合を終え、結果は以下の通りです。

第1試合 洛西○4ー0●園部  1月12日(日) 会場:洛西高校

第2試合 洛西○9ー0●田辺  1月13日(月祝) 会場:田辺高校

以上、2勝で決勝トーナメント進出を決めることができました。

次節第3試合は 1月26日(日)亀岡高校会場で 莵道高校とグループ1位抜けをかけて対戦いたします。

14:30キックオフ予定です。引き続き暖かいご声援をお願いいたします。