部活動

 

クラブ名 : 書道部

部員数 : 令和4年度(5/9現在)計25名 1年生:女子12名  2年生:女子7名  3年生:女子6名

活動場所 : 1棟3階 書道教室

 

活動内容

 書道教室で活動しています。
 色々な展覧会にも出品、参加しています。
 今までに使ったことがない筆や紙を使って、いろいろな作品制作にチャレンジできます。

 

活動実績

【令和3年度】
 第6回日本中国学生書法展
  京都市長賞 1名
  NHK京都放送局局長賞 1名
  特選 1名
  秀作賞 1名
  入選 16名
 第22回高校生国際美術展
  佳作 1名
 第45回全国高等学校総合文化祭わかやま大会
  全国展 特別賞 1名
 上賀茂神社でのパフォーマンス実施
 第38回京都府高等学校総合文化祭ポスター題字
  優秀賞 1名
 第1回学校説明会 書道部の部活動体験実施
 洛西フェスティバルでの書道パフォーマンス実施
 第30回国際高校生選抜書展(書の甲子園)
  団体の部 近畿地区優秀賞
  個人の部 秀作賞 2名 入選 13名
 第38回京都府高等学校総合文化祭
  出品 2名
 らくさい さくら祭りでの書道パフォーマンス実施
 

目標

 想いを筆にのせる
 
 

第42回近畿高等学校総合文化祭が今年度は和歌山県で開催されます。

書道部門の京都府代表生徒5名を選出する選考会が先日行われ、本校書道部より2年生の部員1名が選出されました。

書道部門の展覧会は11月18日(金)~20日(日)に和歌山県民文化会館で開催されます。

また書道部門の各種行事は11月18日(金)に和歌山県自治会館で行われます。

 
 
北嵯峨高校で行われた選考会の様子です。
北嵯峨高校で行われた選考会の様子です。
 
 
 

4月11日(月)に体育館で行われた新入生歓迎会で、書道部は3年ぶりに書道パフォーマンスを披露することができました。

その効果もあって、今年度は12名の新入部員を迎えることができました。

さらににぎやかに充実した活動を行っていきたいと思います。

 
 
 
 
 

3月26日(土)のらくさい さくら祭に書道パフォーマンスで出演させていただきました。

 

あいにくの雨模様で、いろいろと制約の多い状況のなか、ハプニングもありましたが何とかやりきることができました。

 

雨の中にもかかわらず書道部員の保護者の方をはじめ、多くの方に観ていただくことができました。

ありがとうございました。

 
 
 
 
 

3月26日(土)~27日(日)に開催される、「第27回らくさい さくら祭」に書道部が書道パフォーマンスで出演します。


書道部の出演日時は3月26日(土)の11時30分からです。


今回のパフォーマンスは1・2年生13名で行います。

コロナの影響で昨年は1年生のパフォーマンスをする機会がなくなり、1年生にとって今回がパフォーマンスデビューとなります。


ぜひご覧ください。


さくら祭(表)30%.jpgさくら祭(裏)30%.jpg


 
 
 

第30回国際高校生選抜書展(書の甲子園)に今年も書道部員が入賞・入選しました。

また団体の部においては昨年に引き続き、近畿地区優秀賞を受賞しました。

個人の部の受賞は以下の通りです。


秀作賞 

 3年岡田早貴 3年笹井美玖

入選 

 3年市川綾乃 3年仮屋香都 3年佐々木唯衣 3年砂川涼香 3年重盛香乃 3年田村未歩 3年二ノ宮佳奈 3年湊彩帆 3年藤井結夏 2年奥野絢花 2年坂口未侑 2年前田晴捺 2年山本芽依


会期 2022年2月8日(火)~13日(日)

会場 大阪市立美術館

主催 毎日新聞社、毎日書道会

 
 
 

第38回京都府高等学校総合文化祭展示部門(写真、書道、美術工芸部門)がみやこめっせ内の日図デザイン博物館で10月30日(土)・31日(日)に開催されました。

 

30日(土)に書道部門の作品講評会と墨づくり講習会が行われ、1・2年生の書道部員14名で参加してきました。

 

講評会では今回出品した2年生の坂口未侑さんと同じく2年生の前田晴捺さんの作品に講師の先生や他校の生徒さんから講評をいただきました。また他校と日頃の活動の様子を交流したりすることもできました。

 

墨づくり講習会では墨づくりの行程を学んだり、にぎり墨の体験もさせていただきました。普段使っている道具の一つである墨に対しての理解が深まった時間となりました。

 

また、2年生の上田茉依さんがポスター題字の部門で優秀賞をいただきました。

 
 
中央が坂口さんの作品です。
中国北魏時代の龍門造像記の臨書作品です。
中央が前田さんの作品です。
中国漢代の隷書古典の臨書作品です。
右から2番目の作品が上田さんの作品です。
隷書体で書いてみました。
にぎり墨体験の様子です。
職人さんから出来たての墨を受け取っています。
出来たての墨は粘土みたいに柔らかいです。
これを時間を掛けて徐々に乾燥させて完成させます。
講評会の様子です。
いくつかのグループに分かれて、作品鑑賞や活動の様子の交流を行いました。
会場入り口での記念撮影です。
 
 
 

10月23日の第3回学校説明会において書道部も、中学生を対象にした部活動体験を行いました。

 

参加してくれた中学生の皆さんと、本校書道部1、2年生とで栞制作を行い、その後大きな紙に大きな筆一本をリレーしながら、一人一画ずつ順番に書いて二字熟語の作品を完成させました。

 

洛西高校の書道部の雰囲気が、中学生の皆さんに少しでも伝わっていればと思います。

 
 
 
 
 

10月18日(月)に本校で開催された洛フェス文化の部で書道部がパフォーンマンスを披露しました。

例年なら9月の初めに開催される洛フェス文化の部ですが、コロナの影響で約一ヶ月半遅れの実施となりました。

書道部の3年生にとっては、このパフォーマンスが最後の活動ということで、8月の下旬まで準備をしていましたが、緊急事態宣言もあって突如活動中止となり、その後ほとんど練習ができないまま当日を迎えてしまうことになりました。正直に言って練習不足の感は否めませんでしたが、それでも何とかこうして3年生最後のパフォーマンスを行わせていただいたことに厚く感謝いたします。

 
 
 
 
 

第38回京都府高等学校総合文化祭のポスター題字において、書道部2年上田茉依さんが優秀賞を受賞しました。


トリミング.jpg