(1)寮とは
農芸高校の敷地内には、1年生男子全員が生活する≪ 第一船南寮 ≫と、2、3年生男子の希望者が生活する≪ 第二船南寮 ≫が併設されています。二つの寮合わせて約150名の男子生徒が生活しています。船南寮は教育寮であり、集団生活を通して規則正しい生活習慣と基本的な学習習慣を身につけ、社会に通用する生活態度を養う場です。寮生たちは日曜日の夕方(もしくは月曜日の朝)から、金曜日の夕方まで寮で生活します。

(2)指導体制
主に生活指導を担当しているのは≪ 寮務部 ≫です。下校後の生徒たちが、安心して寮生活を送ることができるよう管理し、指導する教職員です。夕方以降には舎監として教職員5人が宿直します。寮生活において、体調が優れない場合などはいつでも対応し、安心して生活できるよう、生徒たちの傍には常に教職員がいます。

(3)指導方針
(1)知・徳・体の調和のとれた人間を育てる
(2)自主・自律・協調の生活態度を身につけさせる
(3)実践力と指導力を養成する
(4)勤労の尊さと喜びを体得させると共に、
  責任完遂のたくましい精神力を養う

(4)施設・設備
寮はそれぞれ3階建てで、各階に洗面所、トイレ、洗濯室があります。また浴室は各寮1階に設置されています。談話室や学習室、多目的室もあり、自由時間等に利用できます。
寮では生徒たちが生活する部屋を舎室といいます。舎室は1部屋4人で構成され、机と椅子が4組、2段ベッドが2つ、ロッカーと棚が1人1台ずつ設置されています。舎室に限らず、寮内の片づけ・清掃は毎日生徒たち自身の手で行われます。

寮内見取り図(PDFファイル) 舎室平面図(PDFファイル)


(5)寮生活
船南寮では日課表に従って生活しています。放課後から食事まで、食事後から学習時間までは自由時間もあり、生徒たちは寮服に着替え、各々寮内にて思い思いに過ごします。放課後から学習時間までの間に入浴できます。各部屋にテレビはありませんが、談話室で観ることができます。学習時間には各部屋にて机に向かい、学習に取り組みます。学習時間が終われば点呼をとり、就寝となります。

(6)寮における行事
寮では寮生だけが参加する、独自の行事が行われています。寮内役員を決め、その役員が中心となって行事の企画、運営を行います。新入生歓迎パーティーから始まり、バーベキューパーティーやクリスマスパーティー、卒寮パーティーなど、年間を通じて行事が催されます。


平成29年度寄宿舎諸経費(月額)
種別 月間所要額 納入の方法等
船南寮生会費 500円 1.学校指定の期日に、銀行口座振替により納付する
2.布団交換(年1回)・掛カバー、敷布、
  枕カバー(毛布)洗濯交換(月1回)、
  寝具類高温乾燥(年2回)
食費 23,000円
寝具借上料 1,300円
合計 24,800円

(7)最後に
船南寮には細かく規律・規則もあり、家庭での生活に比べると自由は少ないかもしれません。ですが、寮には学校生活だけでは経験できない貴重な時間が多くあります。集団生活とはいえ、自分の身の周りのことは自分でしていきます。寮生全員で協力し合い、自律し、自分にもできるという自信を持てるようになります。自信を力に変えて新たなことに挑戦していきましょう。船南寮には知らない自分を発見し、開拓していくチャンスがたくさんあります。自分の力で自分を変えてみませんか?


ホームページをご覧いただきありがとうございます。ご不明な点、疑問などがございましたら、年間3回行われています、オープンスクールなどで質問いただければ即時対応し、不明点や疑問はすぐに解消いたします。ぜひご来校ください。


 TOPページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | リンク