学校生活

農業鑑定競技会

農業鑑定競技会(農業クラブ活動)を午後に実施し、全校生徒がそれぞれのコースに分かれて40問の問題に挑戦しました。部門ごとの優秀生徒は岩手県で開催される全国大会へ進みます。

体育祭

爽やかな青空の下、体育祭を行いました。クラスそれぞれに作成した色鮮やかなTシャツをまとい、大縄跳びや綱引き、玉入れなどの種目に熱く取り組みました。今後も体育祭で発揮したチームワークやクラスの団結力を生かした頑張りを期待しています。参観いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

体育祭(前日)

明日の体育祭に向けて、午後から練習と準備を行いました。いつもは天気に左右され延期の年もありましたが、今年はまったく心配なさそうです。心地よい風に包まれながら、よい1日になりそうです。

農芸高校×京都府立大学 「田植え実習」

連携協定を締結している京都府立大学の学生40名が農芸高校を訪れ、試験栽培に取り組んでいる日本酒原料米「京の輝き」の田植え実習を生徒と合同で行いました。今後もお互いの実験・実習施設を活かした学びが深まればと思います。

園児とサツマイモの定植をしました!【野菜コース】

6月3日(月)、園部町の3園の保育園児と、野菜コース2年生8名で、サツマイモの定植をしました。

園児たちに植え方を丁寧に教えながら、定植することができました。

秋の収穫が楽しみです。

「Let'sふれあい京都丹波高校合同説明会」

ガレリアかめおかにて「Let'sふれあい京都丹波高校合同説明会」が開催され、個別ブースで学校紹介をしました。本校のブースでは、生徒が各コースを紹介したポスターをもとに、農業専門科目の面白さや魅力、研究内容、入学して良かったことなどを話してくれました。今後は、自校でオープンスクールを行いますので、是非ご参加ください。

コース説明会

1年生を対象とした専門教科コースの説明会を行い、8コース長がそれぞれの授業、実験・実習内容や特色、魅力を伝えました。今後、体験実習などを通してコースを確定し、10月からはそれぞれが専攻するコースの専門的な学習を進めます。

フラワーキャラバン[森の自然こども園東本梅]

3年生草花コースの生徒が保育園を訪問し、園児と花の植え付けを行いました。午前中は2年生が「長生園(老人福祉施設)」の花壇を植栽し、明日は生物工学コースが湯の花の「烟河」を手がけます。

熱中症対策講座

「大塚製薬」の方をお招きし、「熱中症対策講座」を開催しました。熱中症の発生を防ぐため個々で気をつけることや正しい知識を持って対策できるよう専門的な知識を学びました。今夏も暑くなりそうです。学んだことを活かして実習や体育、部活動に励みましょう。

オールニッポン受賞!!

第42回オールニッポン・ホルスタインコンテスト(デーリィマン社・全国酪農協会主催)にて、フイラ号が3歳経産ジュニア・クラスでオールニッポンを受賞しました! (オールニッポンは全国の共進会・ショウで活躍した乳牛の中からノミネートされ、審査されます)

グリーンカーテンで夏を快適に!園部小4年生とゴーヤを植えました

5月27日(月)、野菜コースで育てたゴーヤの苗を、2年野菜コース9名が園部小学校4年生の皆さんと一緒に植え付けました。

ゴーヤと同じ種類の野菜はどれかな?クイズや、ゴーヤについて説明したあと、班に分かれて植え方を小学生に丁寧に教えていました。

たっぷり水をやって終了です。立派なグリーンカーテンに育ちますように!

「あっぱれたんぼアート 杭打ち作業」

環境創造科 農業土木コース2・3年生が府立丹波自然運動公園にて、たんぼアートの杭打ち作業を行いました。運動公園の隣接圃場に稲でイラストを描くため、輪郭の目印となる杭を1点1点トータルステーション(測量器械)を用いて丁寧に作業を行いました。 田植え後、徐々にカエルの図柄が浮き上がってくるのが楽しみです。

課題研究計画発表会

3学科の「課題研究計画発表会」を行い、研究目的や概要、仮説について発表し、質問にも丁寧に答えていました。冬の報告会に向けて実りのある研究を期待しています。

台湾 國立曾文高級農工職業学校との交流会

これまで台湾研修で交流を図ってきた曾文農工が訪日され、農芸高校に来校いただきました。全校生徒による歓迎行事では曾文農工の様子を紹介してもらい、それぞれの記念品を交換しました。その後、生徒会と有志の生徒が文化交流(箱庭作り)し、昼食や名刺交換など交流して楽しみました。年末にはこちらから台湾を訪問します。

春苗の販売会を行いました!

4月19日~23日、野菜コースが春苗の販売会を行いました。

15種類の野菜苗を、種まきから鉢上げまで生徒達の手でたくさん作りました。

実習で挿し接ぎの方法を学び、接木ナスの苗も作っています。

良い苗の選び方を先生から教わった後、注文書を見ながら苗をピックアップし、箱詰めしていきます。

夏野菜、楽しんで栽培してください!

2024セントラルジャパンホルスタインショウ

静岡県で開催された「2024セントラルジャパンホルスタインショウ」において、高校1位の「学校・グランドチャンピオン」を受賞しました。また、リードマンコンテストでは、黒澤さんが2位、中井君が3位に入賞しました。出品牛はフィラ号が「リザーブ グランド・チャンピオン」を受賞、2年連続で同牛が総合2位を受賞するのは快挙です。このフィラ号は、今大会で「ベストアダー」と「ベストプロダクション」も獲得しています。

1年生入寮セレモニー

新しく迎えた1年生(1寮生)へ歓迎の気持ちを込め、この日の食事は大変豪華な料理が振る舞われました。寮長や副寮長は、調理いただいた食堂の方への感謝の気持ちを忘れないでほしいと言葉をかけていました。1年間、楽しく、いきいきとした共同生活となるように頑張りましょう。

1年 進路講話会

1年生対象の進路講話を行いました。講話内容に、こんな質問をしていました。「講話の中で、挨拶が大切だと教えていただきましたが、挨拶をして良かったエピソードを教えて下さい」。真剣に聞き、より内容を深掘りしたいという気持ちが伝わる質問でした

新入生に向けた「農業講演会」

総合地球環境学研究所の阿部健一名誉教授をお招きし、「農業の未来可能性~世界農業遺産の目指すところ~」と題した講演会を実施しました。阿部名誉教授は世界農業遺産に関わって、FAOの専門員を歴任され、 これから農業・農学を学ぶ新入生に対して「農業の素晴らしさ」などの魅力についてエールを送っていただきました。

生徒会・農業クラブ入会式、部活動紹介

新入生と在校生の対面式を行い、1年生が農芸高校の生徒会と農業クラブに入会しました。役員が農業クラブ活動を説明した後は部活動を紹介し、各部工夫を凝らしたパフォーマンスで勧誘していました。今日からしばらく部活動体験期間です。新入生のみなさん、学校生活をイキイキしたものにするためにも積極的に参加しましょう。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校