学校生活

1年生「スイートコーン」を収穫しました!

7月19日(月)1年生「農業と環境」「総合実習」で栽培してきた「スイートコーン」の収穫を行いました。種子の発芽率や栽培管理など、農業の基本を多くを学べました。

鳥獣害が心配されましたが無事収穫することができました。

試食すると黄色に色づいた粒は甘くて美味しかったです。

食品化学の授業

本日、食品化学の授業でタンパク質の変性についての実験を行いました。ビーカーやピペットを使用して、熱心に取り組むことができました。

園芸装飾 対策中

3級室内園芸装飾技能検定合格に向けて練習中です。

主に教員が技術指導を行いますが、時にはクラスメイトで教え合い、技術の向上に取り組んでいます。

週末の風景

農芸高校では事務室前で生産物の販売を行っています。

寮から自宅へ帰省する金曜日の昼休みは、家族へのお土産を買う生徒が集まります。

課題研究の取り組み(草花コース)

3年生草花コースの課題研究で、亀岡市産の花を活用した庭づくりに取り組んでいます。庭に使う花の1つとして、ガウラという植物の挿し木を行いました。

課題研究の授業であるため、挿し木に使う土を変えて、どれが一番適しているかを調べる試験も兼ねています。土の種類によっては「挿しにくい」と苦戦している様子もありましたが、協力しながら時間内に終えることができました。

挿し木の様子
ガウラ

校内農業鑑定競技会

農業鑑定競技会を実施しました。

農業クラブ活動の一環で、農業・畜産・園芸・造園・農業土木など分野毎の専門知識を問う40問の問題を解答していきます。

農業クラブ全国大会に繋がる校内選考を兼ねています。

真剣な表情で挑みます!!
問題の一部を紹介します。

校内農業鑑定競技会前日

明日は農業鑑定競技会、不安もありますが専門分野を一生懸命勉強します。

廊下の掲示板でしっかりと勉強します。

課題研究進行中!

2人で作業を分担します。
植物の生育状態を調査します。

農業科には「課題研究」という授業があります。

2年生草花コースの課題研究では、土壌の配合の違いによるハーブの生育への影響について調査・研究に取り組んでいます。

毎週、暑いハウス中で生育調査を行い、データを記録していきます。

普段はにぎやかな生徒も調査の時は真剣に集中して取り組んでいます。

※暑いハウスの中での作業であるため、マスクをはずしています。

前期人権学習を実施しました。

第1学年:高校で初めての人権学習。幸せの保証のための第一歩、一生懸命取り組んでいました。
第2学年:部落差別の現状についてパワーポイントを用いて歴史の解説とワークシート学習を行いました。また後半は結婚に部落差別が及ぼす影響についてDVDを視聴しました。皆真剣に向き合っている姿が印象的でした。
第3学年:「就職試験に違反質問があるとは知らなかった」「採用試験にも人権問題が関わることを知って驚いた」など来る試験に向けて、また一つ新たなことを学べたと思います。

6月16日(水)に全学年で「前期人権学習」を実施しました。

【内容】

○1年生:『情報化社会と私たちのライフスタイル~スマートフォン、SNSとの付き合い方~』

○2年生:「正しく知っていますか?『同和問題(部落差別)』」

○3年生:「私のことを見てください~公正な採用選考がされる社会をめざして~」

【生徒の感想】

○1年生:自分の情報も友達の情報も守ろうと思った。誤解を生むような事は書かず、心にブレーキをかけることを大切にしたい。

○2年生:差別をしないためや人権を尊重するために、問題の経緯を知り、正しい知識を身に付けることが大切。

○3年生:将来に関係ないことだと思っていたが、話を聞いて自分にも関係があるのだと思った。自分に関係のあることと思いながら、生活したい。

人権学習を通して、人権問題の理解や日々の「人権尊重」の実践につなげる大切さを学びました。

パワーリフティング部 大会結果報告

コロナ渦により多くの大会が中止や延期になり、悔しい日々を過ごしてきたパワーリフティング部ですが、先日、約1年半ぶりに2名の選手が公式大会に出場することができました。

大会名:第26回ジャパンクラシックサブジュニア・ジュニアパワーリフティング選手権大会<2021ワールドクラシックサブジュニア・ジュニアパワーリフティング選手権大会代表選考会>

日時:6月13日(日)

場所:兵庫県明石市

結果:

サブジュニア男子53㎏級 3年 松田 拓郎  第1位

(SQ 105㎏、BP 65㎏、DL 130㎏、Total 300㎏)

サブジュニア男子74㎏級 3年 中川 朋  第2位

(SQ 175㎏、BP 107.5㎏、DL 185㎏、Total 467.5㎏)

※SQ:スクワット BP:ベンチプレス DL:デッドリフト

8月には高校全国大会が予定されています。今回活躍した2名に加え、1年生も全国大会出場に向けて練習に励んでいきます。

今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

松田選手 スクワットの様子
中川選手 デッドリフトの様子

授業の様子(新規採用者研究授業)

6月10日 新規採用者の先生による研究授業が体育で行われました。教室での授業とは違った雰囲気の中、いきいきと活動する生徒達が印象的でした。

2年生「体育」バレーボール

進路ホームルームを実施しました

2年生がスタートしてさっそく進路のことを意識し始めます。

6月9日進路ホームルームを実施して、関心をもつ分野の情報を集めました。

授業の様子(新規採用者研究授業)

6月8日 今年度、新規採用者である先生による研究授業が行われました。

先生・生徒ともに良い緊張感の授業が続きました。

3年 植物バイオコース
3年生 現代文
2年生 畜産流通コース

授業の様子(1年生物基礎)

6月7日 農業と理科の関係は深い・・・生物基礎の授業にも熱が入ります。

1年生 生物基礎の様子

授業の様子

6月4日4限 本日は雨「総合実習」も座学で理解を深めます。

1年生 農業科「総合実習」

3年生 「コミュニケーション英語Ⅱ」「現代文」の様子です。

昨日の実習に関連することを教室で学びます。 経験したことだからこそ、理解を深めることができます。
3年生「コミュニケーション英語Ⅱ」
3年生「現代文」

授業の様子(1年生 総合実習)

6月3日1・2限  農業科「総合実習」の授業の様子です。

スイカの栽培管理とスイートコーンの生育調査を行いました。

広い圃場で作業に取り組みます。
協力しないとできない作業、誰かと一緒に作業する大切さを知ります。
生育調査の方法を真剣に聞きます。
スイートコーンの成長速度に驚きます。

園部中学校 寄せ植え指導

園部中学校の22名の生徒さんに寄せ植え指導を行いました。本校で育てたメランポジウムとジニアを用いて、プランターの寄せ植えを作りました。緊急事態宣言下であったため、本校生徒との交流ができませんでしたが、次の機会には卒業生も参加して指導できることを願っています。

部活動の様子(硬式野球部)

中間考査を終えた貴重な梅雨の晴れ間、夏の大会に向けて練習に励んでいます。


新コーチによるピッチング指導!! 理論と熱意でチームを支える投手を育てます。
選手同士の教えあいでチームとしての守備力をUP!!
農芸野球部のキーマンによる軽やかなボールさばき!!

コース選択説明会を実施しました

6月1日、1年生対象にコースの説明会を実施しました。

各コース担当の先生方から、想いいっぱいにコースをアピールしていただきました。

8コースの中から、自身の学びたいことや将来を考えて選択します。真剣なまなざしで聞き入る姿が印象的でした。

農場HACCPキックオフ大会を開催しました

今年度より、本校では農場HACCP(ハサップ)認証取得に向けて活動を始めます。

それに先立ち、5月28日(金)に農場HACCPキックオフ大会を開催し、動物バイオ、畜産、畜産流通、動物資源の計35名の生徒が出席しました。

農場HACCPとは、畜産物の安全性の確保と生産性の向上を目的に、生産中に起こりそうな危害要因を分析・対策、それを取り除くために管理・改善するという食品を安全に生産するためのシステムを畜産農場に取り入れたものです。

大会には、5名の関係支援者の方に来校して頂き、認証に向けた講習などをして頂きました。

生徒たちは今回の大会から、「農場HACCPの認証は大変だが、畜産系コース全体での団結が必要である」など、多くのことを学ぶことができました。


地脇先生による講演
校長先生による衛生管理方針宣誓
地脇先生への質疑

ファイル名:農芸高校 衛生管理方針.pdf

※PDFを開くには下記「農場HACCPキックオフ大会を開催しまし...」をクリックして下さい。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校