SAGANO BLOG >> 記事詳細

2018/01/09

中期留学報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
1月9日(火)、3学期始業式終了後に、中期留学生としてアメリカ・フロリダ州ジュピター高校に留学していた2年7組の山西菜々子さんとカナダ・ケベック州レスター・B・ピアソン高校に留学していた2年2組の高山慶士くんが報告を行いました。




山西さんは、ホームステイ開始早々はお湯の出し方もわからず、ステイ先の家族に訊く事も出来ないまま、寒い思いをしたこともあったこと、でも次第にコミュニケーションの取り方にも慣れてくると興味のある分野の授業にも積極的に参加できたことなど、率直に語ってくれました。







高山くんは、日本では相手にどう思われるかを気にして曖昧な言い方になってしまうけれど、思い切って自分の考えをストレートに伝えることが肝心だと痛感したそうです。カナダの同年代の多くが将来のことについて具体的に考えていたことに驚かされたことなどを報告してくれました。

二人とも、高校時代の数か月間を海外で学ぶという大きなチャンスを精いっぱい生かしてくれたようです。

1年生のみなさん、ぜひ、彼らの後に続いてくださいね。

14:41 | SGH
 

カウンタ

879405