SAGANO BLOG >> 記事詳細

2017/09/01

第17回模擬国連会議関西大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

828()29()17回模擬国連会議関西大会が兵庫県神戸市のアリストンホテル神戸で開催されました。本校からはアカデミックラボの「国際関係ラボ」の生徒が7名出場しました。


以下の7名です。

髙田万寛くん(アルゼンチン大使)神野耕世くん(ニュージーランド大使)
土田咲妃さん(ジンバブエ大使)羽島千智さん(ベトナム大使)
廣野優理奈さん(ウクライナ大使)山本真由さん(南アフリカ大使)金谷真帆さん(ハイチ大使
)

今回は「万人のための持続可能なエネルギー~持続可能な開発目標(SDGs) Goal 7 実現を目指して~という議題で会議が行われました。

 会議中の様子です。


同じく会議中です。他国の大使と意見調整しています。

模擬国連ではそれぞれが各国大使となり、各国の国益を確保しながら決議文の作成を目指していきます。これまで国際関係ラボでは授業のなかで模擬国連を継続して行い、今回出場した7名は関西大会のために入念に準備をしてのぞみました。

 
  大使のスピーチの様子です。

会議においては、7名全員がしっかりとしたスピーチをし、交渉においても積極的な姿勢で取り組んでいました。

最後のAwardでは優秀な大使に贈られるDistinguished Delegate Awardを南アフリカ大使として参加した山本真由さん受賞しました。

 

7名全員が今回の模擬国連で多くのことを学んだと思います。この経験を今後の国際関係ラボでの学び、そして自らの将来に生かしてほしいと思います。



15:42 | SGH
 

カウンタ

811610