SAGANO BLOG >> 記事詳細

2016/09/28

剣道部の活躍2

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

2016年9月24日(土)に兵庫県立武道館で行われました平成28年度秋季全国強化錬成剣道大会において全国の各都道府県のベスト8レベル以上の学校 50チーム中、女子団体の部でベスト6  になり、敢闘賞をいただきました。 

  
メンバーは以下の部員です。
女子団体
金 亜海さん(2年)、江村 花菜さん(2年)、
福島 こころ さん(2年)、内山 優布奈さん(2年)、
瀧本 薫さん(2年)、駒井 志帆さん(1年)
森田 笙子さん(1年)

女子団体の第1リーグは、大阪府第3位の四條畷学園に2-1で、兵庫県の赤穂に 1(2)-1(1)で2戦2勝し、第1リーグ1位で第2リーグに駒を進めました。
続く第2リーグは、平成28年の全国選抜にも出場した滋賀県第3位の守山に3-0、愛知県の強豪至学館に4-1、奈良県の近畿大会常連校の西の京に2-1で3戦全勝しました。その結果、第2リーグでも1位になり、参加50チーム中のベスト6になり、決勝トーナメントに進出しました。
決勝トーナメントでは、兵庫県の強豪加古川北に惜敗しましたが、嵯峨野らしいチーム全員でつなぐ粘り強い試合ができていたと思います。

 

男子団体の第1リーグは、愛知県第3位の大同大大同に0-3、徳島県鳴門に2-0、兵庫県八鹿に2-1の2勝1敗のリーグ2位で第2リーグに進出しました。
第2リーグでは、兵庫県第5位の明石と滋賀県第1位の比叡山に惜敗、福井県の敦賀気比に1-1で、1分2敗で決勝トーナメントには進出できませんでした。しかし、全員 が新メンバーのチームながら力をつけてきたと実感できる部分も多くあったように思い ます。男女とも勝つべきところでしっかり勝ち、強い相手には負けないようにして、チームで戦うことをさらに意識していって欲しいと思います。


応援ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いいたします。



17:43 | 部活動
 

カウンタ

1375501