SAGANO BLOG >> 記事詳細

2015/08/13

「京の文化財ラボ」の活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

「蛇塚古墳」

5月1日(金)FW

学校より徒歩15分の所にある国指定史跡の「蛇塚古墳」に行きました。


京都府下最大の石室をもつ古墳で、大小30数個の巨石を積み重ね構築されています。

渡来系氏族の秦氏由来の古墳ですが、解明されてない謎も多く興味深いものでした。


「広隆寺」

5月8日(金)FW

広隆寺は秦河勝が聖徳太子から仏像を賜りそれを御本尊として建立したと日本書紀に記されている名寺です。


国宝第一号の「弥勒菩薩半跏思惟像」をはじめ文化財として魅せられる仏像の数々があり、心やすらぐFWとなりました。

「京都市考古資料館」

6月12日(金)FW

京都の地中深くにあった原始から平安時代を経て近代に至るまでの埋蔵文化財が分かりやすく展示されていました。貴重な遺物や発掘調査資料を熱心に見て、京都の歴史をあらためて深く理解できました。




12:26 | SGH
 

カウンタ

810860