SAGANO BLOG >> 記事詳細

2018/11/06

サイエンスレクチャー(速水先生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
 11月6日(火) 6・7限 スーパーサイエンスラボの授業で、2年生京都こすもす科専修コース生徒を対象にサイエンスレクチャーをおこないました。
 株式会社「音力発電」代表取締役の『速水 浩平』 先生を招き、「音力発電、振動力発電の可能性」と題して、日常的な音や振動から発電する装置の開発についてのお話をしていただきました。また、不可能だと思われているような研究を成し遂げる研究者としての姿勢、気構えなどについて体験談として貴重なアドバイスをいただきました。
  
  
 
 床発電装置:踏むと発電される装置を実際に踏んでみました。これを床に敷くと歩くだけで発電されます。
  
 踏むと発電されてLEDライト がつきました!
16:26 | SSH
 

カウンタ

1375444