SAGANO BLOG >> 記事詳細

2018/08/28

第10回マスフェスタ(全国数学生徒研究発表会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

825()10回マスフェスタ(全国数学生徒研究発表会)が関西学院大学上ケ原キャンパスにて開催され、SSLⅡ数学ラボから27組河口仁志さん、28組永田周慈さん、28組米谷陸さんの3名がポスター発表を行いました。

 

 

この3名のグループは、三並べを元にしたゲームに関する研究を行ってきました。様々な局面に対し、その局面で最も適切な手を検討し、両者が最善を尽くせばどのような局面からも引き分けになることを明らかにすることが目標です。今回のポスター発表では、「スキニーを目標動物とする一般化三並べにおいて引き分けが確定する状態の検討」と題し、検討済みの約100局面の中から特徴的なものを取り上げ、実演も行いながら説明しました。

 
 

 

午前中に7つの口頭発表、午後に50本以上のポスター発表が行われ、生徒たちは活発に意見交換をしながら、互いの研究内容に関して理解を深めていました。自分たちの研究について、全国から集まった数学好きの高校生や専門家と交流ができる貴重な機会となりました。


14:42 | SSH
 

カウンタ

1348466