SAGANO BLOG >> 記事詳細

2017/12/27

パーラメンタリーディベート全国大会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
 

パーラメンタリー(即興型)英語ディベート全国大会が12月23日(土)24日(日)の2日間、東京大学で開催されました。北海道から沖縄まで、59校64チームが集まりました。本校からは2年生希望者6名2チームが出場しました。(2チーム出場できたのは59校中5校のみでした。)

       

嵯峨野高校では、今年度から英語表現の授業で2年生全員がこの即興型英語ディベートに取り組んでいます。今回の大会の出場者は、普段の練習の成果を試し、全国の高校生と議論を交わし、様々な刺激を受け、さらなる成長をめざすべく、全国の精鋭ディベーターに挑んで来ました。





参加者の感想
・本当に濃い2 日間で、負けた試合、勝った試合にかかわらず、多くのことを学ぶことが出来ました。学校内や京都内でしていたディベートとは全然違い、とても刺激になりました。



学校全体でディベートの授業の導入に努力している学校に送られる「授業導入優秀校」3校の1校に本校が選ばれました! これによって、1月19日~21日に大阪で開催される世界交流大会への出場権(1チーム)をいただきました。


17:12 | SGH
 

カウンタ

809685