SAGANO BLOG >> 記事詳細

2015/11/24

第31回京都賞高校フォーラム

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

 平成271113日(金)アカデミックラボ理科ラボ選択者40が、稲盛財団主催 31回京都賞高校フォーラムに参加しました。

 京都大学百周年時計台記念ホールで行われ、京都府内9校、450名の高校生が「宇宙を読み解く:物理学という素晴らしい道具」というタイトルでミシェル・マイヨール博士の御講演を聞きました。


 ミシェル・マイヨール博士は、第二の地球を求めて、1995年、太陽系外惑星を世界で初めて発見しました。最先端の測定技術から天体観測の難しさなど、高校生に向け、わかりやすい説明を受けました。最後に、研究者としての心得として幅広く本質を探究することが大切であることを伝えられました。





 生徒は、ミシェル・マイヨール博士の軽快な話口調と、明快な研究の実例紹介を受け感銘を受けました。また、
授業で習う物理法則が素晴らしい道具であることを知る良い機会となりました。


14:58 | SGH
 

カウンタ

814007