SAGANO BLOG >> 記事詳細

2016/03/31

数学活用ラボの活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

数学活用ラボでは,一年間を通して,

「地域」や「環境」に関する社会的な課題を,数学を用いて解決する
ことに取り組みました。

[取組の様子]

 

そして,25日に開催されたアカデミックラボ課題研究発表会では,
1年生や来校者の方々に向けて研究成果を発表しました。

[発表の様子]

また,319日には,数学活用ラボ担当教員が
筑波大学にて開催された数学教育学会に参加し,

発表を行いました。

嵯峨野高校のSGH事業(京都グローバルスタディーズ・アカデミックラボについて)の紹介,

数学活用ラボの年間の取り組みについて,報告をしました。

(発表タイトル:『高等学校における数学的モデリングの実践研究-SGHの取組について-』)

[発表の様子]


 

 

 

 

 

 



 


12:04 | SGH
 

カウンタ

876395