SAGANO BLOG >> 記事詳細

2017/11/16

サイエンスレクチャー

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

1114日(火)、株式会社音力発電の代表取締役 速水浩平先生に来校いただき、京都こすもす科専修コースの2年生が100分の講義を受けました。速水先生は、「無駄に消えている振動エネルギーを有効活用する」というアイデアをもとに慶応義塾大学の学生時代に起業され、現在では多数の大手メーカーで採用される製品を多数生み出すまでに会社を成長させました。前半は、「発電床Ⓡ」「振力電池Ⓡ」「シンプル!!ベランダ防犯Ⓡ」といった製品の演示を交えながら、振動力発電の可能性について、御講義いただきました。休憩時間には、紹介された発電床による発電を多くの生徒が体験しました。

後半は、「起業することの面白さと得られること」「良いことと大変なこと」などについて実体験をもとにお話いただき、生徒達は将来について、新しい視点を得ることができました。
 


12:26 | SSH
 

カウンタ

927775