SAGANO BLOG >> 記事詳細

2015/02/06

アメリカフロリダ研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

嵯峨野高校 SGH(スーパーグローバルハイスクール)アメリカフロリダ研修(1月3日〜1月13日)に2年生(8名)が参加しました。

将来、グローバル社会のリーダーとして活躍するために必要な地球的視野、コミュニケーションへの積極性、英語運用能力、異文化コミュニケーション能力、課題設定・解決能力を養うことを目的とした研修に参加しました。

以下は生徒たちが作成した報告書からの抜粋です!

.[ジュピター高校(Jupiter High School)でディスカッション]

 嵯峨野高校の生活、京都の歴史と伝統、京都の環境マネジメントなどについて、プレゼンテーションやディスカッションを行いました。




2 [世界自然遺産指定:エバーグレイス国立公園(Everglades National Parkにて環境学習] 

ジュピター高校の環境コースの生徒と共に、ワインリッジ先生から、さまざまな植生や生態系について学びました。



[リバーウッズフィールドラボRiverwoods Field Lab)にて環境学習]

  ボートに乗ってKissimmee川流域の湿地帯について学びました。


[プレーリー(Prairie)大草原にて]

 国立公園・自然保護事務所のパークレンジャー(Park Rangers)から説明を聞きました。計画的に草原を焼くことで環境を保護しているそうです。様々な環境保護の方法を学びました。


[ラガーヘッドタートルセンター(Laggarhead Turtle Center)にて] 

ガイドさんを含め従業員はすべてボランティアです。この施設の収益金はすべて海亀の保護に使われます。


[地元の電力会社(Next Era Energy)を訪問]

 自社のエネルギー問題への取り組みを聞き、担当者へ聞き取りを行いました。




[NASAのケネディー宇宙センター (Kennedy Space Center)にて]

 本物のスペースシャトルやロケットを見て、月に行くというアポロ計画のロマンを感じました。



8 [フロリダアトランティック大学(FAU)の寮に滞在]

  アメリカ大学の寮生活を体験しました。


[ジュピターハイスクール環境コースの生徒宅にホームステイ]

ホストファミリーの方々と一日を過ごしました。私有のクルーザーでフロリダの入り江を満喫しました!


 

研修の成果を活かし、環境や文化等の視点から、「京都の持続可能な発展のための提言」を英語で行う予定です。


11:35 | SGH
 

カウンタ

812487