SAGANO BLOG >> 記事詳細

2018/04/16

剣道部の活躍①

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
剣道部の活躍①

 2018年4月8日(日)に大谷高等学校体育館で行われました
 第9回龍池・今堀杯争奪高等学校剣道錬成大会において
 男子団体の部で出場27チーム中、第3位に入賞しました。
   メンバーは以下の部員です。
  男子団体
   中野 友生さん(2年)、藤木 翔太郎さん(2年)、加藤 陽真さん(2年)
   竹村 将汰さん(2年)、榎木 敦也さん(2年)
  

 男子団体の予選リーグは、大谷高校に1-0、京都学園高校に2-0、高津高校Bに  4-0で勝ち、予選リーグ1位で決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメント1回戦(準々決勝)は立命館高校に2-1で勝利し、準決勝は滋賀県のシード校である強豪の守山高校に惜しくも0-2で敗れ、第3位になりました。当日はチームの要である主将で3年生の加来 建之さんが発熱で欠席だったため、高校入学後剣道を始めた新2年生の選手をチームに入れての戦いだったのです が、その選手の見事な活躍もあり、第3位入賞となりました。全体として、個々の成長を感じることができる1日だったと思います。
  応援ありがとうございました 
  これからも応援よろしくお願いいたします。
   
   

19:40 | 部活動
 

カウンタ

832244