SAGANO BLOG >> 記事詳細

2018/06/20

ハイシンカトリック校 訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

去る5月31日と6月1日の2日間にわたって、シンガポールのハイシンカトリック校から高校生32人と引率の先生方4人が来校しました。

   

同校はシンガポールにある私立の共学校で,過去4年間,本校の1年生が1月に研修旅行でシンガポールを訪れた際には必ず交流している大切な友人です。

同校からの研修旅行は例年6月に行われ,嵯峨野高校への訪問は今年で5回目になります。

 

 

5月31日(木)10時過ぎに本校に到着した一行は,まず,玄関脇にある茶室の前で本校の教員から茶室の説明とあたたかい出迎えを受けました。

 


この日は終日,本校生徒との交流授業を楽しんでいただきました。

 






翌6月1日は午後の嵐山フィールドワークに向けたオリエンテーションを受けた後,各クラスの国際交流委員と共に1・2年生の
HR教室に行って,生徒たちとの昼食交流に臨みました。

 




この昼食交流は

「シンガポールの生徒たちに日本の高校生のリアルな昼食風景を知ってもらおう」

という新しい試みでしたが,普段は英語の授業などでしか交流できない外国からのお客様と食卓を囲み,リラックスした雰囲気の中で,嵯峨野生たちもシンガポールの生徒たちも大いに話が弾んでいる様子でした。

椅子の手配やウェルカムカードの準備など,1,2年生の国際交流委員のみなさんが頑張ってくれたおかげで,有意義な交流の時間が持てました。
おつかれさまでした!

 


一行は,5時間目の交流授業を終えてから嵐山へ移動し,本校アカデミックラボで 「グローバル環境」 を選択している生徒たちと共にフィールドワークを行いました。

 


15:51 | SGH
 

カウンタ

879360