SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/03/22

情報の科学「合同発表会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

1年生の情報の科学の授業では、12月~3月上旬にかけて課題研究をグループで行い、「SDGs(持続可能な開発目標)」の17の目標のうち、自分たちが興味をもったテーマに関して研究を行いました。そして、研究内容の発表会を2月下旬~3月上旬に各クラスで3回にわたって実施しました。その発表会で最も評価の高かった1グループをクラス代表として選出し、3月18日(月)に1年生の生徒全員の前で発表を行う「合同発表会」を実施しました。各クラスのテーマは以下のとおりです。


 

1組 教育が将来に及ぼす影響とは     2組 森林破壊について


 
3組 日本と海外の働き甲斐の違いとは   4組 貧困とNGOの活動


 
5組 住めるまち、住めない街。      6組 海洋汚染


 
7組 日焼け止めと環境汚染~海の豊かさを守ろう~ 8組 貧困とまちづくり


審査の結果、3組が最優秀賞、1・6組が優秀賞に輝きました。おめでとうございます。受賞クラスはもちろん、どのクラスもクラス代表にふさわしい素晴らしい発表でした。発表を見ていた生徒の皆さんもきっと得るものがあったことでしょう。
1年生の情報の授業で学んだことを2年生以降のアカデミックラボやスーパーサイエンスラボなどの探究学習で活かしてほしいと思います。


以下はクラス発表会の様子です。代表に選ばれたグループ以外も素晴らしい発表がたくさんあり、どのグループもよく頑張ってくれました。


 
1組                   2組


 
3組                   4組


 
5組                   6組


 
7組                   8組



また、中間発表を実施し、見ている生徒たちにコメントを書いてもらうことによって、クラス発表会に向けて修正を重ねました。

17:42 | SGH
 

カウンタ

876322