SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/11/20

サイエンスレクチャー(科学講演会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
 11月19日(火)本校にて、京都こすもす科自然科学専修コースの2年生を対象に、サイエンスレクチャーを行いました。株式会社 音力発電 代表取締役 「速水 浩平」氏をお招きし、「音力発電と振動力発電の紹介と可能性」という演題です。
 
 
 音による発電や、振動による発電など、興味をそそるお話に引き込まれていきました
 
 
 
  振動で発電できるパネル(床材)です         パネルを踏むとLED電球が光りました

  
 循環型波力揚水発電の仕組みです

 速水氏は、大学在学中に起業されたそうです。発明が好きで、日常にある雑音や振動からエネルギーを取り出したいという思いを持って、研究を続けてこられました。「研究は続けていると結果が出るが、続けることは正直しんどいこともある。好きなことだから続けられた。好きなことを仕事にして欲しい、そして、とにかく始めてみる・やってみることが大事です。」と、
研究・発明に取り組む姿勢や発想力などについてお話しいただきました。   
11:03 | SSH
 

カウンタ

1354632