SAGANO BLOG >> 記事詳細

2017/02/28

小学生向けワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
2月25日(土)午前、常磐野小学校の4・5・6年生40名を本校に招いて、小学生向けワークショップを行いました。全学年共通メニューとして「プラネタリウム」を鑑賞し、4年生は「ちりめんモンスター」、5、6年生は「レモンで実験」にそれぞれ取り組みました。本校生徒が小学生の指導に活躍しました。

「プラネタリウム」では、本校地学実験室のプラネタリウム装置を用いて、天体に関する様々な話を本校のボランティア生徒から聞きながら、夜空や惑星を眺めたりして、天体に思いを馳せました。
 

「ちりめんモンスター」では、ちりめんじゃこに混じっている小さなタコ、カニ、エビなどの生物を見つけだして分類することに取り組みました。中には珍しい生物もふくまれており、海の生物の多様性を学ぶことができました。
 


「レモンで実験」では、レモンをはじめとする身近な食材を使って実験をしました。レモンや中華そばで、紅茶や紫キャベツの色を変化させたり、ふくらし粉やうがい薬にレモンを加えたときの反応を調べたりして、楽しいひとときを過ごしました。
 


13:22 | SSH
 

カウンタ

1054071