SAGANO BLOG >> 記事詳細

2016/02/27

小学生向けワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
2月27日(土)午前、常磐野小学校の4・5・6年生31名を本校に招いて、小学生向けワークショップを行いました。全学年共通メニューとして「プラネタリウム」を鑑賞し、4年生は「ちりめんモンスター、5、6年生は「人工イクラの実験」にそれぞれ取り組みました。本校生徒が小学生の指導に活躍しました。
「プラネタリウム」では、本校地学実験室のプラネタリウム装置を用いて、天体に関する様々な話を本校サイエンス部の生徒から聞きながら、夜空を眺めたり、地球を飛び出して宇宙から地球を眺めたりして、天体に思いを馳せました。
 
「ちりめんモンスターでは、ちりめんじゃこに混じっている小さなタコ、カニ、エビなどの生物を見つけだして分類することに取り組みました。中には珍しい生物もふくまれており、海の生物の多様性を学ぶことができました。
 

「人工イクラの実験」
では、海藻のぬるぬる成分“アルギン酸ナトリウム”が塩化カルシウム溶液中でゲル化する性質を利用して人工イクラを作る実験に取り組みました。食紅を用いて色を付け、様々な色のイクラをつくって、化学の不思議を体
感しました。
 

12:35 | SSH
 

カウンタ

828670