SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/02/19

京都府立大学生命環境科学研究科訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

212日(火)、スーパーサイエンスラボⅡの時間に京都こすもす科専修コース校有林調査ラボ所属の生徒5名が京都府立大学生命環境科学研究科森林計画学研究室を訪問しました。5名の生徒は、3月にカナダケベック森林プログラムに参加します。今回の訪問は、カナダで報告する課題研究の内容およびカナダでの実習計画に対しコメントを頂くことが目的です。

生徒は個々の研究内容を示したスライド(英語)を用意し、准教授 長島 啓子 先生とティーチングアシスタントの学生の方々の前で発表(日本語)しました。

 
  

   それぞれの発表タイトルは、

 ・校有林の土壌圏における粘土鉱物の役割

 ・校有林の樹木の利活用 ~木材の乾燥~

 ・校有林における登山道整備

 ・校有林における樹木の健康度評価に向けて~樹木の年輪の観点から~

 ・昨今の土砂災害を考える

です。

生徒は長島先生と学生の方々からの質問に精一杯答え、他の生徒はメモを取っていました。

 その後、カナダ・ケベック州について情報を頂きました。今回得た情報を参考に、生徒が課題を設定し、現地で土壌や森林の調査を行います。


13:05 | SSH
 

カウンタ

979485