SAGANO BLOG >> 記事詳細

2022/09/30

松下幸之助の経営哲学を体感するワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
9月30日(金)に、ソーシャルビジネスラボで行った取り組みを紹介します。
この日は、つい最近開発されたばかりのボードゲームをプレイすることで、日本を代表する経営者である「松下幸之助」の経営哲学を体感し、自らの成長や人とのつながりを通して、チームで目標を達成する難しさと尊さを味わうワークショップを実施しました。
最大プレイ人数は6人です。21人の生徒が参加できるように、ボードゲームのファシリテーションをしていただける協力者の方々に依頼し、快くお引き受けいただいたおかげで実現した企画です。結果的に、普段の学校生活では関わるチャンスが少ないビジネスパーソンの方々と交流できる貴重な機会となりました。
企業で働くことの大まかなイメージ、ビジネスの場におけるコミュニケーションの重要性と難しさ、チームの中での効果的な役割分担のしかた、そして何よりも社会に貢献するという大きな目標を見失わずに全体を見渡しながら仕事をすることの大切さなどに気づくことができました。












18:20 | アカデミックラボ
 

検索

カウンタ

1709223