SAGANO BLOG >> 記事詳細

2022/01/07

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
第3学期始業式が、1月7日(金)に、Zoomを利用した遠隔配信により行われました。校内のスタジオで撮影されている映像がライブで各教室に流される形で式は進みました。橋長正樹校長先生からのお話を、一部抜粋して紹介します。

①皆さんの中には、一年の目標を立てた人や、新しいことを始めようと考えた人も多いのではないでしょうか。毎日ジョギングをする、毎日30分は本を読む、などやってみたいことはあると思います。でも、これらを一年間続けるというのはなかなか難しいことです。やってみようと思っても、どうせ続かないからとなかなか始めないということがあると思います。そんな時に、とりあえず「やってみる」ことをおすすめしたいと思います。3日坊主でもかまわないのではないでしょうか。3日坊主をたくさんやれば、1年で結構な回数をこなしたことになります。そんな風に考えて、少し気楽に3日坊主を何度も繰り返すというチャレンジも面白いと思います。

②今日から始まる3学期は、3年生にとっては、3年間を締めくくる大切な毎日になります。1年生、2年生のみなさんにとっては、1年を締めくくると同時に次の学年の準備も意識しておかなければならない毎日になります。1日1日を大切に過ごしてください。

③去年の暮れから増加に転じてきた新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が、京都府でも日増しに増えてきています。感染症対策として、手洗い、うがい、マスク着用、密をさけるといった基本的なことを今までどおりに継続していきましょう。

その後、野口進路指導部長より、嵯峨野高校生に向けた熱いエールが送られました。

11:30 | 学校行事
 

カウンタ

1542636